2006-07-01

天晴れ北海道

やって来ました北海道。旭川空港に到着すると気温は15度。涼しいです。富士山から東京まで一緒にあるいたアイちゃんと合流して、一路富良野へ。アースデイキャンプで出会った小柴くんの強力なネットワーク力で紹介してもらった木下弘美さんと夕方富良野で合流、そのまま倉本聰さんの富良野自然塾を案内してもらいました。46億年の地球の歴史を460メートルのゴルフコースで表現しているのには関心。とってもわかりやすく地球の歴史を理解出来ました。

夜に行った倉本聰さんの演出の「地球、光りなさい」は最高。初めて演劇を見ました。2時間弱のテンポの良い展開にグイグイと引き込まれて、最後は感情移入しまくり、感動の名作に出会い、暫くボーーっとしてしまいます。ストレートに地球の繊細さ、大事さが伝わる大作。映画や本では伝わらない、リアルなメッセージがありました。

木下さんが倉本さんを紹介してくれて、ちょっとだけ、挨拶をして、富良野自然塾から苗木を頂きたい旨を伝えました。今度の展開に期待です。

その晩は木下さんに美味しいカレーを御馳走になり、自然塾のナオヤ君とナチちゃんのステキな御家にお世話になり、最高の北海道初日。

昨日は地元の幼馴染で富良野の農協にもう十数年お勤めのゴンゴンこと井出紳也くんに富良野を案内してもらい、十勝岳温泉で十勝岳を眺め、今日、ゴンゴンに送ってもらい札幌を目指します。

おかげさまで本当に素晴らしいスタート。本スタートは七夕に稚内から。それまで1週間は準備活動です。

富良野、空の青さが違います。空気の美味しさが違います。景色のダイナミックさはアフリカを思い出します。富良野ファンです。北海道、イェイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)