« 2018年1月 | トップページ

2018-03-14

3月24日(土)札幌 Hotel POTMUMにて  占冠村の魅力紹介イベントのお知らせ

Dsc_0068

占冠村 「森と寄り添う暮らしの魅力」

紹介イベントのお知らせ

東京23区とほぼ同じ大きさで、

なんとその94%が森林という自然豊かな占冠村。

今回は、そんな占冠村の

「森と寄り添う暮らしの魅力」

を知り尽くした3名のゲストを占冠村よりお呼びして

映像も交えながらのイベントを開催します。

===

日時:3月24日(土)、午後3時~5時

場所:Hotel Potmum

一階カフェスペース

〒003-0801 北海道札幌市白石区菊水1条1丁目3−17

電話011-826-4500

https://www.potmumhotel.jp/

会費:千円(MORIHICOのウェルカムドリンク一杯付き)

定員:40名

参加希望の方は、お手数ですが、

nakatani@tobimushi.co.jpまでメールをお願い致します。

(とは言え、当日の飛び入り参加も大歓迎です。)

ゲスト 細谷誠氏:トマムリゾートの各種アウトドアアクティビティーの立ち上げや、鵡川の源流から河口までの135km川下りツアーなど、村内の基幹イベントの数々をプロデュース。川下りの様子を映像で紹介して頂きながら、これからどんな楽しい企画が飛び出すか、目が放せない細谷氏の今後の展望にも迫ります。

ゲスト 門間敬行氏:村内の動物、自然を撮り続ける写真家。占冠村の自然の魅力を知り尽くした男。長年撮り貯めた選りすぐりの写真をご紹介頂きながら、普段はなかなか見ることの無い、「占冠村の動物達の素顔」と、「門間流、占冠村の自然の愉しみ方」に迫ります。

ゲスト 浦田剛氏:占冠村役場、野生鳥獣担当。北大の「クマ研」出身で、ヒグマをこよなく愛す、占冠村のヒグマの生態を知り尽くした男。道内では二箇所しかない、猟区の設定の裏話や、狩猟の魅力も存分に紹介して頂きます。

司会:株式会社トビムシ研究員 北海道プロジェクト担当 

中渓宏一

北海道の人と自然の魅力に魅せられて、

11年前に本州より移住。

占冠村の「森と寄り添う暮らし」事業を専任。 

会場は、ホテル一階のカフェ、レストランスペースです。イベント終了後、ご希望の方はそのままお食事も出来る様に会場設定します。皆さまのお越しをお待ちしております。

追伸:先の札幌ステラプレイスでの無印良品主催の講演会では3月17日とお伝えさせて頂きましたが、都合により、3月24日に変更させて頂きました。ご了承くださいませ。

占冠村 森と寄り添う暮らしのサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ