« ドームテント用の基礎が無事完成 | トップページ | アイスランド、北欧の旅、ダイジェスト »

2016-01-05

「デザイナー」という言葉が氣になってまして。。

「デザイナー」という言葉が氣になってまして。。

新年明けまして、おめでとうございます。


北海道三笠市は雪一色。真っ白しろの世界。
幻想的。


このブログを書き始めて10年が経った。


恥ずかしながら、10年何かを続けたことは、これが初めてかも。


祝10年!


年数回の更新となってたけど、今年はもうちょっと頻繁に近況報告するぞっと。


今朝、孫さんとホリエモンのスピーチ動画を見て、感動。
(リンク文章最後に貼ります)


やっぱり「今」を生きるしかなかっぺ。


激動の時代。


だからこそ、「自分の心からやりたいと思うこと」を思いっきりやりきる。


昨年の11月から、岐阜県高山市に月の半分位、通い始めております。


「森林という資産を、林業以外にどうやって活かしていくのか。」


これを提案、実践するお仕事をやらせて頂くチャンスを頂きました。


こうやって文章に書くと「何?どんなお仕事?」って感じですよね。


「森林」と言えば「林業」というのが先ず一般的に思いつく言葉ですが、


「森林」と言えば「観光」とか、「教育」とか、はたまた「IT」
なんてことと組み合わせていくと、面白いことになるんじゃない?!


なんてことを、提案、実践するお仕事なんです。


南米パタゴニアの森に暮らして、「森に帰る」暮らしの智慧の学び舎、
「森かえる」のイメージが湧きました。


北海道三笠市の森で、ゆーーっくりですが、自分なりの「森かえる」活動を続けています。


岐阜の森では、森林を活用した「事業」として、収益を上げることを目標に、あれこれ智慧を絞っています。


西暦2000年にサラリーマンを卒業して以来、今一度、真剣に「事業性」を追求するステージに来ました。


森林を活用して。


経済が活性化して、森も人も豊かになる仕組み。


答えは未だ見つかってませんが、行けそうな感覚があります。


自分が心からやりたいことに標準を合わせて、それを上手く世の中の動きと同調させて行けば。


体育祭がリオのカーニバル級に盛り上がる高校に行って以来、祭りが好きになって、
ハリウッド映画の影響受けまくってアメリカに留学して、
世界を駆け巡るビジネスマンに憧れて商社に入り、
「ITを活用してビジネス革命を起こす」という社長の言葉に惚れて日本初のe-ラーニングの会社に転職して、
「地球の何処でもどんな時でも生きていける人間」になりたくて世界放浪の旅に出て、
「命の奪い合い(戦争)を辞めて、みんなで木を植えて、命を育んで人類を存続させよう。」
というポール・コールマン氏の魂の活動に続いて、日本各地を歩いて、木を植えて、
パタゴニアの森の恵みに包まれて家族で暮らすチャンスをもらって、


今、そのぜーんぶの経験から得たものを活かすチャンスが来た。


昨日、興味深い記事を読んだ。


「デザイン」が大事だって記事。(詳しくはこちらを読んでみてくださいな)http://blog.btrax.com/jp/2016/01/02/design-trends2016/



「デザイナー」なんて言葉は自分には縁の無い言葉だと思ってたけど、自分も「デザイナー」になれるかも知れない。と敢えて思ってみようと決意。


「自然と調和した豊かな暮らしデザイナー」
「フォレストライフデザイナー」


21世紀、ITによる産業革命で、5年後、10年後の世界は誰も予測出来ない。


新しい仕事、「志事」を創造するチャンス。


自然と共存した豊かなライフデザインを仕事にするデザイナーになりたい。


そんなことを想った、2016年1月5日の午前でした。


デザイナーである為には、「自分がこう想う!」よりも、「他人がこれを欲している」ことをきちんと把握することが肝らしい。ここに意識を集中させることが、今の自分に必要だと感じております。


そろそろ集中力のカラータイマーが。。


今朝みたホリエモンの講演映像の中で、「できれば毎日、ブログなどで発信を続けてみてください」と学生達に伝えるメッセージに感化されての、久々のブログ更新。


孫さん、ホリエモン、どちらのメッセージも珠玉でございました。


お時間ある時に是非ご覧くださいませ。


http://tobira.socialstudy.biz/business/speech


そして、写真は、岐阜県の下呂温泉で見つけた、「かえる神社」にての一枚。


みなさん、一緒に人間本来の潜在能力を甦らせる旅に出ようではありませんか。


未熟者ではございますが、今年も益々、宜しくお願い致します。


ケロっとイキイキ、
森かえる


|

« ドームテント用の基礎が無事完成 | トップページ | アイスランド、北欧の旅、ダイジェスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15883/63317426

この記事へのトラックバック一覧です: 「デザイナー」という言葉が氣になってまして。。:

« ドームテント用の基礎が無事完成 | トップページ | アイスランド、北欧の旅、ダイジェスト »