« | トップページ | 森かえる、基地づくり開始。 »

2015-06-05

ある日、森の中、くまさんに出逢った。

ある日、森の中、くまさんに出逢った。

立ち姿、デカイのなんの。圧倒的な迫力だった。

北海道に移住したのが、2007年秋。

途中、2年の南米チリでの暮らしを経て、三笠市に来たのが昨年の春。

北海道ってこんなとこかな。と、日々の生活から徐々に体に染み込んでくる感覚もあるけど、

あの瞬間、全身で感じた北海道は、想像を超える巨大な獣が暮らす、野生の大地だった。

ヒグマちゃんです。

剥製ではその立ち姿は見たことあったけど、実際に、30m先、自分と目が合う形で、ヒグマが立っていた。

夕方の西日を浴びて、体毛が黄金色だった。

未知との遭遇。

直感的に、この生き物には絶対的に敵わない。って感覚と、「この距離なら逃げられる」という感覚が同時に起こって、次の瞬間には背を向けて森を駆け下りていた。

一応の知識として、ヒグマに逢ったら背を向けて逃げちゃダメ。「背を向けて逃げるものは追いかける」習性がクマにはあるから。という実験映像を見て知っていたけど、あの瞬間、そんな知識は吹っ飛んでて、本能のままに走り出してた。

5m程走って、アチラが追いかけてこないことが分かり、ちょっと冷静に。そうだ。背をむけちゃいけなんだった。

で、やや落ち着きながら、でも小走りに森を後にする。

恐怖心が消えると、「やった!野生のクマに逢えた!」という嬉しい、ちょっと誇らしげな気持ちがこみ上げてくる。

星野道夫さんが、東京で電車に乗りながら、「この瞬間にもクマは、アラスカの大地を歩いている。」みたいなことを書いていたのを読んだけど、気分は既に道夫ちゃんで、「ふんふん、そういうことか。彼らはいつも、ぼくたちと同じ大地に住んで、呼吸して、山の幸を食べて、一家団欒、楽しく暮らしてるんだ。」ってことが、感覚で理解出来る。

ぼくが出逢ったのは、ヒグマの家族だった(に違いない)。

北海道三笠市「森かえる」の森。

これからドームテントを常設する前に一度、簡易テントで森に泊まってみよう。と、夕方、楽しい焚き火用に、薪を拾いに森に入った。

手をパンパンと叩いて、森に入った。生き物の気配無し。と思っていたけど、その時すでに、ヒグマのファミリーは、同じ丘の向こう斜面でくつろいでいたはず。

しばらく倒木を集めた後、集め始めるとどんどん持ってきたくなるもんで、丘のてっぺんに薪を探しに行くことに。

もうこちらも安心していて、まさかクマなんていないでしょ。と思ってた。

「ま、でも、万が一ってこともあるからね。」

と、丘のてっぺんを目指しつつ、手を一回、「パン!」と叩いた瞬間、

「ドドドドドドドドーーッ!!!!」

と、今まで聞いたことない、デカイ生き物の群れが反対側の丘を駆け下りる音が。

『え?! デカイ鹿の群れ? であって欲しい。クマ?いや、嘘でしょ。ないない。」

ドキドキしながら、丘の向こうを覗いてみる。

丘の向こう側には、自分と同じように、こちらを覗いているデッカいヒグマの姿。

その間、僅かに3秒程。

その映像を、ここ数日間、何度も頭の中で見返している。

もうあそこでドームテントなんて、無理かな。と帰り道に思った。

相談すると、嫁さんが、こんなサイトを教えてくれた。

「北海道野生動物研究所」

http://www.yasei.com/index.html

所長と電話で話す。

所長はこれから、知床にヒグマに逢いに行くそうだ。声が弾んでいて、「ヒグマ大好き」振りが思いっきり伝わってきた。

所長曰く

・30mは、クマが許容出来る距離。(それ以上近づいた距離での遭遇は危険な時も)

・ホイッスルと鉈(なた)を持って森に入る。

・クマをこちらが先に見つけた時は、「ホッホッホッホッ」と優しく声をかけてあげると大丈夫。

・たまに向かってくるクマもいるけど、その時は、「コラーーット!」と叱ると大丈夫。

所長は毎年、知床にヒグマに逢いに行くと、お母さんクマは、自分の子供を見せにくるそうな。

そんなこと聞いちゃうと、俄然、親近感。

で、クマは無茶、記憶力が良くて、一度見た人は絶対忘れないって。

ということは、あの、お母さんか、お父さんクマは、ぼくのことを覚えているはず。

「森かえる」。

緊張感を持って、またあの森に帰ってみようと思います。

さてさて、もうあれから2ヶ月が経ちますが、

3月末には、三笠の森で、記念すべき第一回、「森かえるキャンプ」を、日帰りですが、三笠の皆さんと一緒に開催することが出来ました。

究極のエコハウス、「エクセルギーハウス」の建築家である黒岩さん、札幌のマンションで、電気代月200円!を楽しく、創造力一杯に実践するオフグリッド女史、はらみづほさん、森の「おじじ」こと、堀川林業の高篠社長始め、三笠の皆々さまのおかげで、最高の二日間となりました。

はらみづほさんが創ってくれた映像がこちらです。

そして、北海道新聞の空知版にて、記事にしてくれたのがこちら。

20150605_090038_2

ヒグマに逢っても、ケロッとイキイキ!

「森かえる」。

いよいよ夏本番に向けて、動き出しますよーっと。

|

« | トップページ | 森かえる、基地づくり開始。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15883/60259581

この記事へのトラックバック一覧です: ある日、森の中、くまさんに出逢った。:

« | トップページ | 森かえる、基地づくり開始。 »