« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014-10-28

ミカサスカサ

ミカサスカサ

北海道、初雪。
おっとっとー、外は雪景色。予想外の早さで白い世界が到来。
氣が引き締まった処で、報告でございます。
此の度、9月16日にめでたく、
ミカサスカサ合同会社 (Micasa Sucasa LLC.) を設立出来ました。
代表、中渓宏一、氣合いを入れて、仕事します。
事業内容は、動きながら、発信していきますので、
皆さま、引き続き、宜しく御付き合いくださいませ。
最近、刺激を頂く出逢いにたくさん恵まれてます。それって幸せなこと。
その中でも、今日のニュースは写真の方。
服部文祥さん。(釣ったニジマスの皮を、口を使って剥いでおります。)
サバイバル登山って本を友人から貰って初めてこの人のことを知り、たまげた。
「サバイバル」という、何故かその響きに無条件に憧れてしまうキーワードがこれほど似合う人もいないんじゃーないだろうか。
今回、ラジオの取材ってことで、服部さんのサバイバル登山に一泊だけ同行出来た。
電気器具、テント一切持たず、食料は米と調味料以外は全部現地調達って、どんだけストイックなの?!とビビりながら同行させてもらったけど、結果は、超愉しかった。
秋晴れ中、紅葉もバッチリで、向かった先は滝川駅近くの徳富川。
誰も居ない川辺で、二人で野宿。服部さんは、あっという間に枯れ木を倒し、薪にして、ニジマスを二匹釣り、刺身にして、途上で捕獲していたヌメリスギタケモドキ(キノコ)をニジマスの皮と内蔵と一緒にササッと炒めて、そりゃーもうたまらない御馳走を創ってくれた。
豊かな時間だった。
「やっぱりこれだ」と思った。
ストイックという言葉とは真逆の、ゆったり、豊潤な時間が流れた。
11月初旬、服部さんの道内の旅に再度同行予定で、またボルテージが上がって来てる。
今、そこにあるもので暮らせる力。
自分自身、その力を磨き続けながら、事業としてそのことを広めて行けたら幸せ。
ミカサスカサ、そんな会社にしたい。しますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »