« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012-11-02

ワイルドサイドで

ワイルドサイドで
今日からまた、山の生活が始まる。

この10日間はラフンタ集落に降りてキャビンを借りいてたから、電気、ガス、インターネット、テレビ、冷蔵庫が揃った快適生活。

山から集落に来る時は、山の生活に後ろ髪をひかれながら。

で、やっぱりこのキャビンから山に向かう時は、この便利な生活に後ろ髪をひかれながら出発する。

3週間分の食料を買い込んだ。

山にいって最初の仕事は、その食料をリュックに詰めて山小屋に運ぶこと。

片道30分の山道を往復する。

これがまた、何故か楽しい。

「やっぱり荷物をバッチリ運んでくれる馬が欲しい!」

なんてことを考えなら山道を歩くのが。

写真は先日、山小屋の前で突如始まった牛の去勢作業の風景。

えー、この牛さんのタマタマを切り取っちゃう作業。

痛々しい風景だったけど、家族四人でしっかり目撃。

手際良かった。

なんと切り取ったタマタマは美味らしく、

ビニール袋に入れて、嬉しそうに持ち帰っていった。

パタゴニアのカウボーイ、ワイルドー。

ま、日本人も白子食べるしね。

それにしてもデカイタマタマでございました。

今日で41歳。

僕を産んでくれたお父さん、お母さん、

小樽のお父さん、お母さん

家族、親族、友人の皆々さま

ありがとうございます。

お陰さまで、家族四人、今日も元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »