« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011-05-31

釣りしてみたい川

釣りしてみたい川

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 19.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #444444}

ラフンタ村に流れ込む二つの川の一つ、ロゼロット川。晴れた日はこんな綺麗な色になる。夏は世界中の釣りフリークが集まるそう。釣りしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-30

仕事の後は恒例キャンドルチェス

仕事の後は恒例キャンドルチェス

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

最近、なまら白熱中の仕事の後の一勝負。アースバッグハウスには未だ発電機だけなので、キャンドルチェス。それにしても、やたら強いポール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-29

パタゴニアの人達、意外と小さな家に住んでます。

パタゴニアの人達、意外と小さな家に住んでます。

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

パタゴニアの人達、決して身体は小ちゃくないけど、こんなに小さい家に住んでたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-28

天晴れ、パタゴニアンカウボーイ

天晴れ、パタゴニアンカウボーイ

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

牛追いするカウボーイの後ろ姿。ここ、チリのパタゴニアに来てから、とにかく彼らの存在が気になって気になって。ポールの家の脇を颯爽と歩いていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-27

朝、向こうの山から後光が!@パタゴニア

朝、向こうの山から後光が!@パタゴニア

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 20.0px}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

ラフンタ村の真ん中にはそこだけ、やたら立派な公園がある。朝、丁度向こうの山から朝日が昇る前。山の奥から後光がさしとります。山の麓は氷河だそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-26

トムとジェリー実写版

トムとジェリー実写版

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

実写版、トムとジェリー。仲良く喧嘩してましたが、この後あっさり食べられるジェリー。ここ数日、アースバッグハウスでの日常となりつつある風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トムとジェリー実写版


p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

実写版、トムとジェリー。仲良く喧嘩してましたが、この後あっさり食べられるジェリー。ここ数日、アースバッグハウスでの日常となりつつある風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-25

チリのパタゴニア、アースバッグハウス

チリのパタゴニア、アースバッグハウス

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

アースバッグハウス、屋根を緑に塗ったら周りの緑に溶け込んで景色と一体化し始めた。ますます秘密基地っぽくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-24

ラフンタ村の風景

ラフンタ村の風景
移動は馬で、世界情勢は衛生テレビで見るパタゴニアのカウボーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-23

紋章チック

紋章チック

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

今住んでいる家から外を眺めるとこんな風景が。鳥がこんな風にして「ひなたぼっこ」する姿は初めて見た。どこかの紋章チックな立ち姿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-22

どこでも月は一緒ですが。

どこでも月は一緒ですが。

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 20.0px}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

先日の満月は、今年一年で一番パワフルな満月だったそうな。どうパワフルだったかは勉強中ですが、とりあえず、パタゴニアの満月をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-21

チリの保育園、お昼の風景

チリの保育園、お昼の風景
息子が通う保育園の昼食風景。窓からそっと撮っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-20

遠くに見える氷河の山

遠くに見える氷河の山

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #1f497d}

晴れた日は氷河の山がニョッキリ顔を出す。この山の麓にはポールと木乃実さんの二つ目の土地がある。どんなとこなんだろ。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでスペイン語バッチリ?!

これでスペイン語バッチリ?!

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

保育園で借りてくる絵本。息子に読みながらスペイン語の勉強。大学でもかじったけど、まだまだトホホな状態。それにしてもこちらの絵本、なかなかかわいい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-18

トトロ傘

トトロ傘

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 18.0px}

近所の山を散歩。トトロの傘みたいな巨大な葉っぱがあった。ここは温帯雨林で森が豊富。紅葉し始めてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-17

ノスタルジックな風景

ノスタルジックな風景

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

ここ、ラフンタ村は、じゃり道、野良犬、水たまりが基本。長靴が手放せない。地元鎌倉でも小学校行く位まではこんな風景があった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-16

パタゴニアにて日本の国旗

パタゴニアにて日本の国旗

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

息子が通う保育園で日本の国旗を創ってくれた。チリ、アルゼンチンと日本の子供が集う保育園。こんな気遣いが何とも嬉しい。因みに写真はチリの大統領。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-15

虹が出た!

虹が出た!

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 18.0px}

パタゴニアの小さな村、ラフンタにポールと木乃実さんの家づくりのお手伝いに来て一ヶ月が過ぎた。


なんだかもっとずっと長い間、この生活をしているようにも思える。


毎日、往復3km程のじゃり道を歩いて家づくりの現場に向かう。


建材を丘の上にある家まで運んだり、数十キロの土嚢袋を積み上げたり、手押し車で薪を運んだり、家具づくりのお手伝いをしたり。


毎日新しい経験をさせてもらってる。


自分たちが暮らす場所をすべて手作りで一つ一つ創り上げて行く。


とても清々しい、そしてぼくにとってはとても新鮮な行為。


一日が終わると、ほど良く身体が疲れていて腹ぺこ。とにかく食べ物が美味しく感じる。


あれ、この感覚、歩きの旅に似てない?


シンプルに気持ちよく毎日が過ぎて行く。


この一ヶ月で身体も大分出来て来て、薪や建材を丘の上に運んだり、土を掘ったりという動きが楽になってきた。


地球の裏側、チリのパタゴニアでの家づくりのお手伝い。


これって21世紀版の「北の国から」みたいだなーなんてふと思った。


ここ、ラフンタには村中に馬が居る。昨晩も窓のすぐ外から「ヒヒーーン!」と馬の鳴き声。


昔は日本でも夜になると、どこからともなく「ヒヒヒーン、ブルブルー」なんて声が聞こえてたんだろうな。


写真:アースバッグハウスづくりの現場には良く虹が出る。やっぱり虹が出るとラッキーな気分になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虹が出た!


p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 18.0px}

パタゴニアの小さな村、ラフンタにポールと木乃実さんの家づくりのお手伝いに来て一ヶ月が過ぎた。


なんだかもっとずっと長い間、この生活をしているようにも思える。


毎日、往復3km程のじゃり道を歩いて家づくりの現場に向かう。


建材を丘の上にある家まで運んだり、数十キロの土嚢袋を積み上げたり、手押し車で薪を運んだり、家具づくりのお手伝いをしたり。


毎日新しい経験をさせてもらってる。


自分たちが暮らす場所をすべて手作りで一つ一つ創り上げて行く。


とても清々しい、そしてぼくにとってはとても新鮮な行為。


一日が終わると、ほど良く身体が疲れていて腹ぺこ。とにかく食べ物が美味しく感じる。


あれ、この感覚、歩きの旅に似てない?


シンプルに気持ちよく毎日が過ぎて行く。


この一ヶ月で身体も大分出来て来て、薪や建材を丘の上に運んだり、土を掘ったりという動きが楽になってきた。


地球の裏側、チリのパタゴニアでの家づくりのお手伝い。


これって21世紀版の「北の国から」みたいだなーなんてふと思った。


ここ、ラフンタには村中に馬が居る。昨晩も窓のすぐ外から「ヒヒーーン!」と馬の鳴き声。


昔は日本でも夜になると、どこからともなく「ヒヒヒーン、ブルブルー」なんて声が聞こえてたんだろうな。


写真:アースバッグハウスづくりの現場には良く虹が出る。やっぱり虹が出るとラッキーな気分になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-13

パタゴニアでの家づくり

パタゴニアでの家づくり

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

毎日ちょっとづつだけど、家らしくなっていく。この喜びは新感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パタゴニアでの家づくり


p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

毎日ちょっとづつだけど、家らしくなっていく。この喜びは新感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-12

パタゴニアンカウボーイ

パタゴニアンカウボーイ
うーん、憧れるなぁ。パタゴニアンカウボーイ。文句無しです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-11

二つの川の合流点

二つの川の合流点
パタゴニアのラフンタという村は二つの大きな川が合流する場所。ポールの家は川が合流して出来る三角州の部分にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-10

きのこマンション

きのこマンション
ここ、パタゴニアはラフンタの森を歩いてて見つけたきのこマンション。パスタにしたり、きのこご飯にしたり、美味しく頂いちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-09

パタゴニアの子牛

パタゴニアの子牛

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}

やたらと毛がフサフサしてて可愛い子牛。ここ、パタゴニアの主食はやっぱり肉。僕らは今の所ベジタリアン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一心、保育園へ

一心、保育園へ

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 18.0px}

先週の金曜日から長男の一心(3歳)が地元の保育園に通い始めた。


今住んでいる家から歩いて3分。


そしてなんとタダ!


チリの懐の深さに感激。


2週間位前に保育園に行き、パスポートを見せて申請書を作ってもらった。


たったそれだけ。


ぼくたちは住民申請も何もしてない、単なる旅人状態な訳だけど、その子供を無償で受け入れるチリのシステムは凄い。


そして木乃実さん曰く、医療費も一定収入以下は無料ということ。


パタゴニアは特に移住者を求めているから色々優遇されているみたいだけど、


総人口1700万人のチリは、国民のケアが行き届いてる。


この絵は、一心が初めての保育園で書いたお母さん。


良く書けてるー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-06

徒党をくむ犬たち

徒党をくむ犬たち
曇りがちな日が多いパタゴニア。晴れの日は嬉しいらしく、徒党をくむ犬たち。日本じゃ見た事無い風景。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-05

ora!

ora!
パタゴニアのおじいちゃん。橋ですれ違ったら息子に丁寧に挨拶。ora!(オラ!)息子が一番最初に覚えたスペイン語。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-02

メリモヨ

メリモヨ
家づくりしている場所から遠くに見える火山、メリモヨ。先住民の言葉で三つの乳房という意味らしい。三つ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-01

あるもんで

あるもんで

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 18.0px}

KAI presents Earth Eadiohttp://www.kaitouchearth.jp/radio/

4月からは谷崎テトラさんが加わって、新しいステージに入った。


さすが、Earth Radioチーム。


すっごく良い番組。


正木さんのキーワード、自然の側に立つ生き方、持つものを減らして行く生き方。


そして番組を通しての新テーマ、ワールドシフト。


価値観の転換。


まさに今、世界各地で価値観の転換が起こっているのかも。


ぼく自身、ここ数週間のパタゴニアの家づくりを通して、そんなキーワードを体感する日々を送らせてもらっている。


ここは剥き出しの自然が残る大地。
お店の数は限られていて、手に入るものは極端に少ない。


でも不思議と、それが楽しい。


「無いものを嘆くんじゃなくて、あるもので出来ることをする喜びが見つかった」。
って木乃実さんが言ってた。


そこにあるものを最大限に活かす家づくり。


自分の価値観が変わって来てる。


ここ、パタゴニアの暮らし振りも是非、アースラジオで紹介出来たらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »