« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011-03-30

あしたのためにその1:パタゴニアへ

今、家族で南米チリのパタゴニアを目指しています。

パタゴニアで、土嚢を積み上げて家を創っているポールと木乃実さんのお手伝いをしに行ってきます。

自分の足下で採れる土で創る家。頑丈で、お金もかからず、環境にも負荷が無い。

今こそ、そんな家が必要な時。

我が祖国が未だかつて経験したことの無い有事に、国を出て、地球の裏側を目指す。

これでいいのか。自問自答を続けながら、香港まで来ました。

今はこれで良いと思っています。

全力で、家創りを学びます。

この大事な智慧を持って、日本に戻ります。

今、目の前に突如現れた巨大な山を乗り越えて、日本から世界に、
次の時代、人間が自然に溶け込み、自然と共存する時代へ脱皮する波紋が広がって行くことを信じています。

今、香港です。

昨日は、香港在住のイギリスの方とお話しました。

彼は自然と共生する生活共同体を地球のあちこちでつくるネットワークに属していてます。まだまだ、とても小さなネットワークですが、素晴らしい仕組みだそうです。

詳しい中身は聞いてませんが、国境や人種を超えて、今、本当に必要とされている生き方を共有する地球規模の繋がりがあることを知り、希望が湧きました。

壁は乗り越えられる人の前だけに立ちはだかる。

人類が試される時。

やれること、やります。
動きながら考えます。

ソウルでは泊まった宿のオーナーが僕と同世代で、子供も同じ年頃の子が二人。二家族8人でシャガールの絵を観に行きました。絵画鑑賞なんてしたことなかったけど、シャガールの優しい色遣いに心が安らぎました。

香港では高校時代の友人家族と休日を過ごすことが出来ました。

昨晩は香港に20年以上住む日本人(旦那さんがニュージーランド人)のご家族が夕食に招いてくれました。

昔の独り旅とは違う、国境を超えた家族同士の交流。

一つ一つの出逢いを大事にしながら、パタゴニアを目指します。

今回の地震でお亡くなりになった尊い命のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして、日本再生に向かって日々奮闘されている皆様、とくに福島原発の被害を最小限に食い止めるべく日々命がけで働いて下さっている方達に感謝し、原発事故の無事の終息を祈っています。

お知らせ1
今日、3月30日(水)19:55〜 テレビ東京の番組、『すなっぷ』(#359木を植える)で、東京の小学校での植樹活動の様子が放送されます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/snap/top.html


お知らせ2
今年春から予定していたウォークは、一旦中止、折りを見て再開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-15

shing02さんからの熱いメッセージ!

世界中の日本人へ。

どこに住んでようが、国籍は何だろうが、関係ない。
この文章が読めるならば、あなたに書いている。

細かいことは良い。

いま、僕たちが一部である体は、肩に深手を負い、血を流している。
そのショックで、毒が心臓に回るかもしれない、と医者が言っている。

でも、まだそれは起きていない。
起きたところで、どうなるかすら分からない。
応急処置がうまく行っていたり、いなかったり、一喜一憂している状態だ。
自分のことなのに、どうしたら良いかすら分からない。

この不安な中こそ、混乱する頭を整理し、精神を落ち着かせ、健康な体の部位を保って生き延びなくてはいけない。
そのためにはひとつひとつの細胞が元気で居続けることが大事だ。

細胞同士が攻撃し合っていては、肝心の時に力を発揮できなくなる。
無駄なエネルギーを発散せず、元気であることが一番の使命だ。

それを受け止めよう。

事故の瞬間から凄いピッチで体の修復は始まっている。それを信じようじゃないか。

今は、言葉をかけることしかできない。日本で、世界で固唾を呑んでいる皆もそうだと思う。

それでも、ただ見守って情報を吸収しているだけでは良くない。

あなたはこれを読みながら、きっと座っているだろう。

立ち上がる時が来た。
体も、心も。

皆、日本が好きだ。もう曲がった表現はいらない。
好きなら、日本にも好きになって貰える人間になれよ。

気持ちは伝染する。恐れるな。
怖くて泣きたければ、泣け。
悔しくて怒りたければ、怒れ。

感情を乗り越えたら、行動しかない。
個人が最大限に出来ることとして、今の自分の仕事に気持ちを込めよう。

ものをつくる人なら一個、一個。
人と話す人なら一人、一人。

その気持ちは決して消えることのない、いちばん強いエネルギーだから。
みんな、産まれて来た以上、選ばれてるんだ。

未来は人々の手によって作られて行くものだ。
これまでも、これからも。

peace
s02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-14

これからはより良いことだけが起きる。

苫米地英人さんという方のツイッターで見つけた良い言葉!

「すでに史上一番良くない時は過ぎ去った。時間は未来から過去に流れる。これからはより良いことだけが起きる。今こそ、今生きているお互いと、これからのお互いの選択を讃え合い、より良い社会を作っていくことができる。これから益々社会で重要な役割を果たすことができることを自ら確信している。」


http://twitter.com/#!/DrTomabechi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-13

今日午後5時:原子力資料情報室=>分かり易い!

今日17時から原子力資料情報室(http://t.co/lPD4L26)が記者会見をします。テレビではなくインターネットテレビの「ビデオニュース」http://ow.ly/4dkIY
で。「岩上サイト」http://ow.ly/4dkJ5
でも見られます。昨日も同情報室の会見見ました。分かり易く福島原発の現状を説明してくれてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-03

北の国から


今日は目の前の海が見えない位に吹雪いてる。こんな日は薪ストーブの温かさがやたらとありがたい。晴れても良し、吹雪いても良しのドームハウスの冬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »