« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010-12-18

明日は札幌で鬼丸さんの講演会!

1か月半ぶりに北海道に帰ってきたー。


夜の札幌駅は夜風がビューっと入ってきて超寒かった。けど、電車に乗ると半そででも暑いくらい。

小樽に帰って朝目覚めると、一面白銀の世界。やっぱりいいなー。北海道。

我が家に帰ったら、郵便物がてんこ盛り。

その中に、南アフリカの植林ツアーで一緒だったナリさんからの封筒を発見。


中にはやっぱり。南アフリカの楽しい日々の写真のCD〜ROMと「愛してるよー」のメモ。

ナリさん、もし!このブログ読んでたら。

愛してるよー!

いやー。今、この写真を見てたけど、この植林ツアーは本当に最高だった!


それにしてもナリさん、本当にいい写真撮るなー。

みーやの手作り葉書もかわいかったなー。


それから、明日はなんと!

アフリカやカンボジアで活動を続ける鬼丸さんの講演会が札幌で開催され、

なんとなんと、


第二部では僕も一緒にお話しさせてもらえることに。

鬼丸さん、この前はダライラマさんとも逢われたそうです。

いやー、相当に緊張ですが、ぼくも人生の集大成として、張り切って行ってきます。

それにしても鬼丸さん、一緒に居るだけで気持ち良い人。


再会が楽しみです。

皆さま、是非お越しくださいませ!

=======



地雷の廃絶、子ども兵問題に取り組む

NPO法人テラ・ルネッサンス(本部・京都市)の理事長、
鬼丸昌也さんが12月19日(日)、札幌市教育文化会館で開催されます。

テーマ「ぼくは13歳 職業、兵士。〜ウガンダの元子ども兵から教わったこと〜」

第1部は鬼丸昌也の講演。
第2部はアースウォーカーの中渓宏一氏と対談します。

※鬼丸昌也さんのプロフィール
http://www.terra-r.jp/

をご覧ください。

鬼丸昌也さんが出版された書籍は
「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」
「ぼくは13歳 職業、兵士。」
マンガ「テラ・ルネッサンス?」
です。

※中渓宏一氏プロフィール
1971年シアトル生まれ。大手商社勤務などを経て2000年9月、放浪の旅に出る。
北米、アジア、欧州、中南米、アフリカへと旅をして、
南アフリカで「地球を歩いて木を植える男」、

アースウォーカーことポール・コールマンに出会う。
ポールは20世紀の戦争犠牲者、
1億人分の植樹達成を目標に歩き続ける。
一億本の木を植えるのは、戦争で犠牲になった人のため、
森林破壊を食い止めるため。
国連から"Earth Walker"の称号を与えられた。
「アースウォーカー」ポールとはジンバブエ、ザンビアを一緒に歩き、
2004年6月に帰国。
帰国後は、共に富士山から長崎、沖縄諸島を歩いて木を植える。

2006年1月1日に日本最西端の与那国島を出発、
4月22日のアースデイ東京2006の会場、代々木公園を目指して歩き、木を植えた。
2006年7月、北海道の宗谷岬を出発、
2007年のアースデイ東京の会場、代々木公園を目指して歩き、木を植えている。

【日時】
2010年12月19日(日)
13:00 開場
第1部 13:30〜15:30(鬼丸昌也講演会)
第2部 15:45〜16:45(鬼丸と中渓宏一氏 対談)


【会場】
札幌市教育文化会館 研修室305
札幌市中央区北1条西13丁目
TEL:011-271-5821 FAX:011-271-1916
交通アクセスと地図 http://www.kyobun.org/etc/access.html


【参加費】
一般・大学 前売り1800円(当日2000円)
小中高生  前売り1000円(当日1500円)
小学生以下、無料


=====




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-12-16


東京の貝印さんのビル屋上で春から始まった屋上菜園の収穫祭。今年の経験を生かして来年は立派な野菜を作りましょう!屋上菜園、奥が深い。勉強します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


貝印さんの一階で社員の方達と屋上菜園で採れた野菜の試食会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


屋上菜園で採れた野菜をサラダとチヂミに。美味しかった〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-12-13


次回はクリスマスの放送。収録、楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-12-12


インドのニランジャナスクールの壁に夢いっぱいの絵を描いてくれた淺井くんに再会。来年二月、ぼくも又、インドに木を植えに行くぞ〜っ。行きたい。行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


子供達がインドの小学校に飾る旗をせっせと作ってます。ぼくも作った。意外に楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


スジャータ村はインドの北東部にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


子供達が作った旗。来年二月、この旗がインドのスジャータ村にあるニランジャナスクールにたなびきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-12-09

札幌での上映会のお知らせ

ぼくも是非見てみたい!映画の情報です。札幌近郊の方は是非!!



■ 上映間近の『ZERO』をプレイベントでチェック!
http://zero-sapporo.jimdo.com/


「東京の先行上映館で、予想をはるかに超える動員を記録した話題の映画『ZERO:9/11の虚構』※」

 9月に封切られたこの映画が、早くも北海道上陸です! ツイッター上の方々で「近くでやっていない。早く観たい!」とつぶやかれている中、全国でも群馬、横浜、名古屋についでの早さ。さすがシアターキノ! 「年内上映」の英断に感謝です。

 この大切な機会(チャンス)を、できるだけたくさんの人たちと共有したい。この映画の存在を知ってもらいたい、メッセージをたくさんの人に伝えたい。そんな想いでZEROプレイベント12/10を企画しました。

日本版ディレクターきくちゆみさんをお招きし、ZEROのみどころ、そして9/11の最新情報、制作裏話を語っていただきます!

「9/11」に感心のある方だけではなく、最近のメディアの報道に対して疑問をお持ちの方も是非ご参加ください。「メディア・リテラシー」の強力なツールとなること請け合いです。

■ 当日の取材は大歓迎です!
新聞、雑誌の記者の方、フリーランスのジャーナリスト、個人ブロガーのみなさん、是非、取材に来てください! 


※ 2010/9/11〜9/24 に東京・恵比寿の東京都写真美術館ホールのイブニングショー(18:40〜20:45)で、また、つづく 10/2〜10/15 に同じく東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムのレイトショー(21:0023:00)で上映。計 26 興業日で‘満席・ほぼ満席’合わせて半数の13回を記録。2,705人(席数累計 3,176)を動員しました(平均入場率 85 %超)。

■■ ZEROプレイベント12/10

プロデューサー きくちゆみさん
■日時 2010年12月10日(金)OPEN/18:00 START/18:30

■場所 かでる2.7 720研修室(7階:定員63名)
札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

■入場無料 当日カンパ制
※当日、会場でカンパを募ります。よろしくお願いします!
※経費を引いた余剰金は全額、祝島周辺の貴重な自然と文化・生活の保全のために活動している『祝島島民の会』に寄付させていただきます。


注意)予約をいただいた方を優先入場させていただきます。
予約のない方は先着順の入場となります。お入りになれない場合はご容赦ください。
現在の予約は22名です。

■内容  きくちゆみさんのお話(30分)
映画『ZERO:9/11の虚構』のダイジェストを観ながらのトークショー(60分)
(参加者/きくちゆみ、フジワラトシカズ)
フリートークの時間(30分)

※スケジュール、演目は変更になる場合があります。


■■ チラシをアップしました!
宣伝よろしくお願いします。→ダウンロード

■■ 予約はメールまたはFAXで♪
◎安心して入場できるようにあらかじめ予約ください♪
メール:toshi@fujiwaratoshikazu.com
FAX:015-482-4444

担当フジワラトシカズ 予約受付は12/8まで
■■ あの話題の映画『ZERO:9/11の虚構』を札幌で観よう!

世界が再調査を求めはじめている
アルカーイダの仕業とされる 2001年9月11日の米国同時多発テロだが、米政府調査委員会の公式発表については国内外でいまも多くの疑問が指摘されつづけている。
事件から 9年。はたして、911 は本当にテロだったのか?

関係者・識者の証言が炸裂!9/11の疑問に真っ向から挑む!

ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。
事件から9年後の2010年9月、待望の日本語版、大好評上映中です。

現代世界情勢理解へのゲートウェイともいえる【 9/11 】を知るには欠かせない一作。
国際情報通、事実・真実ファン、必見!


映画の詳細はZERO公式サイトで!
→映画『ZERO:9/11の虚構』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末おすすめイベント


昨年は新潟県十日町の池谷で一緒に植樹イベントを開催してくれたTokyo Source。
今年も各所で大活躍の模様。

そして、恒例の忘年会を以下日程で開催。

かなり楽しそう。

ぼくは友人の結婚式に参加したあと、遅めの飛び入り参加します。

皆様是非!!

============

TOKYO SOURCE FESITIVAL「HOT JAPAN!!!」 http://atnd.org/events/10050 ■日時:12月11日(土)18時開場、18時30分開演、終了23時(予定) ■会場:代官山Sedona
http://www.sedona-daikanyama.com/
■入場料:3,000円(熱燗orソフトドリンク、おにぎり&特製豚汁付き!!)
※ちなみに、おにぎりは、新潟県坪野のおいしい棚田米を使います。
毎年恒例のTOKYO SOURCEの忘年会。
今年は真冬の東京をTOKYO SOURCEが熱くします! COOLなだけじゃない日本のカルチャーをめぐる連続トーク&パフォーマンス!
会場ではHOTな対話のための「湯道」の足湯を設置!
お客様には熱燗をご用意してお待ちしています。 今回、テーマを「HOT JAPAN」にしたのは、昨今の「COOL JAPAN」への少しばかりの違和感からきています。
日本には元々、クールでミニマルな“中心”のカルチャーだけではなく、その“周縁”に火傷しそうなほど熱い、"BASARA"的な生命力にあふれた表現があったはず・・・。 また、情報が溢れ返る世の中で全てを理解したようなシニカルで傍観的・諦観的・草食的な態度をとるのではなく、「暑苦しい!」「青臭い!」と思われようとも、まずは自らアクションを起こし、何かを作ったり事を起こすことで身の回りから未来を面白くしようとしてきた、我々TSのアティテュードも込められています。 そして、今回のイベント「HOT JAPAN」の底流にあるのは「生命」そのものではないかと僕らは考えました。頭だけではなく、元々生き物として備わっている本能や直感、サバイブしようとする力、生命の複雑さと多様さ、自己組織力と予測不可能性…。
20世紀的な世界観の限界が見える今こそ、そうした生命を元にした世界観やクリエイティブが日本から世界に向けて発信できる大切なものなのではないか。そんな思いで今回、TSでも紹介してきたアーティスト、デザイナー、写真家ほか、ARクリエイターや複雑系研究者など多様なジャンルのゲストをお招きし、未来のための創発の場になればと考えています。 とはいえ、基本はフェス!真冬の東京でアートでカルチャーなお祭り騒ぎにお酒を片手に参加して下さい。
ハプニングも続出するはず!!寒い冬に精神からHOTになりたい方、友人もお誘いのうえ、是非お越し下さい! ========= そして、明日はエコプロへ!エコプロダクツ2010 環境コミュニケーションステージにて。 11:00〜11:45 everblue presents
小樽-那覇180日、2800kmの歩く旅
セレブレーションアース・ウォーク2010
http://eco-pro.com/eco2010/stage/index.html
また書いてるけど、もう師走かー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-12-07

12月活動情報

気がつけば師走。でも、あったかいですねー。


12月、二つのイベントのお知らせです。

皆様、是非!!


1.12月10日の金曜日、午前11時からエコプロダクツ展の環境コミュニケーションステージに集合!

今年日本を徒歩で縦断した、あっくんの報告会が約40分間。ぼくも参加させてもらいます。



場所は環境コミュニケーションステージ。

ウォークメンバーが集結します!



2.12月19日、札幌にて、テラルネッサンスの鬼丸さんの講演会。後半はぼくもトークに参加!

今年の夏、札幌での講演会に参加して、大衝撃、大感激の鬼丸さんの講演会。なんと今回は後半にぼくもトーク参加させてもらえることに。


ふーみんさん、鹿島さん、大抜擢、ありがとうございます!!


鬼丸さんの活動はすばらしい。そして人柄がまた最高。超おすすめ講演会です。


12月19日午後1時半から4時半まで


札幌市教育文化会館

(札幌市中央区北1西13)で


特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス 理事長
鬼丸昌也(おにまるまさや)氏の講演会が行われます。

今回のテーマは、

「ぼくは13歳。職業、兵士。」
〜ウガンダの元子ども兵から教わったこと〜 です。


この講演会の第二部(午後3時45分からの45分)で、

鬼丸さんとぼくとでのトークセッションがあります。


会費は、


前売り一般・大学1800円(当日2000円)、小中高生1000円(1500円)



興味があるかたは、実行委員会 080-3239-8423





までご連絡くださいませ。






12月の活動予定でした。



それにしても、1年はやい!



昼間はTシャツでも大丈夫なくらいなのに、師走?!



年の瀬、皆様、お体ご自愛くださいませ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-12-03


今日、無事に帰国しました!が、南アフリカ最後の数日のひとこま。ありがとうアフリカ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


こんな原色の舟が似合うアフリカの海。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


家から一歩出ると真っ青な大西洋。最後の日はこんなとこに泊まっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


南アフリカの大地。今は花の季節でした。生物多様性の宝庫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-12-02


2010年、半年間かけて20キロ近いバックパックを背負い、日本列島を歩き、木を植え、日本の素顔をフィルムに収め続けた男、あっくんのセレブレーションアースウォーク2010の報告会を12月4日、午後3時から港区エコプラザで開催します。入場無料。今後の展望も!皆様奮ってご参加下さいませ!

http://eco-plaza.net/schedule/2010/12/04/20101204_earthwalker.html
http://www.eco-plaza.net/
港区立エコプラザ 港区浜松町1-13-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »