« 11月3日、さいたま市にて、伝説のイベントのお知らせ | トップページ | 南アフリカに到着! »

2010-11-03

人類皆兄弟

いま、クアラルンプールの空港でこのブログを書いてます。

昨日の午後8時にクアラルンプールに到着。目指しているのは南アフリカ。

11月7日から始まるワンダフルワールド植林フェスティバル主催の植林ツアーに参加するため。

家族4人での初遠出。

気合十分で成田を出発。



もうすぐ南アフリカケープタウンに着いてるはずだけど、飛行機が飛ばなかった。

夜中1時20分発の飛行機。5時間以上、ターミナルを満喫しまくり、よし、いよいよ!と思いきや、アナウンス。

「2時半の出発です。」

そっか、一時間遅れかー。よくあること。



しばらくして、一応状況確認しようとカウンターに行ってみると、なんと、次の日の午後2時半に出発とのこと。

飛行機会社がホテル、夕食、朝食を手配してくれたんだけど、結局ホテルに到着したのが朝の4時。

家族4人の初旅が凄いスタートに。

でも嬉しかったのは、イミグレーションでも行列、ホテルのチェックインも行列だったんだけど、常に子連れのぼくたちを、他のお客さんが最優先してくれたこと。


1日遅れのこの飛行機は南アフリカ経由アルゼンチン(ブエノスアイレス)行き。ということで、南米の人たちがかなりたくさん。

スペイン語が耳に心地よく、夜中のそんな状況も結構楽しめた。

今もその人たちがすぐ横に座ってる。

ホテルもなんだかやたらと豪華で、色々あったけど、全部含めて「うん、良かった。」と思える出来事。

普段は一緒の飛行機に乗ってもとくに何も感じないけど、夜中のガッカリを共に味わって、一泊同じホテルに泊まってまたこうやって空港に戻ってくると、人類皆兄弟的な愛着が湧いちゃう。

アジアの人、南アフリカの人、南米の人。色んな大陸の人が乗り込むアフリカ経由南米行きの飛行機。

もう遅れないでちょうだい。

ということで、いよいよ家族で南アフリカに入ります。

今回の旅の様子は、12月のアースラジオ、そしてカイタッチアースにも掲載予定です。

久々にポールと木乃実さん、そしてエチオピアのてっちゃんにも逢える旅。


予測不能だからこそ、旅は面白い。

気を引き締めて、アフリカ行ってきます!




|

« 11月3日、さいたま市にて、伝説のイベントのお知らせ | トップページ | 南アフリカに到着! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人類皆兄弟:

« 11月3日、さいたま市にて、伝説のイベントのお知らせ | トップページ | 南アフリカに到着! »