« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010-11-26


アフリカの海はなんでこんなに蒼いんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


なぜかホッとする南アフリカの山の景色。ちなみにここはオーガニックファーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ペンギンさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)


こんにちは。今は産卵の季節。陸地に上がってきたペンギンがちらほら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


砂漠みたいにでっかい砂浜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


風が強く吹いてた。全てがワイルドなアフリカ大陸。シャキッと冷たい大西洋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


南アフリカの砂浜はどこもサラサラ。極上の散歩道。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


植林ツアーを無事終えて帰ってきました。ケープタウン。海の向こうにテーブルマウンテン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-25

12月4日午後3時から港区エコプラザで報告会!

2010年、半年間かけて20キロ近いバックパックを背負い、日本列島を歩き、木を植え、日本の素顔をフィルムに収め続けた男、あっくんのセレブレーションアースウォーク2010の報告会を12月4日、午後3時から港区エコプラザで開催します。入場無料。今後の展望も!皆様奮ってご参加下さいませ!

港区立エコプラザ 港区浜松町1-13-1






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-24

アフリカのデッカイ大地より

南アフリカにやって来て今日で23日目。


植林ツアーを無事に終えて、ポールの友人宅で仲間で楽しい一時を過ごして、またケープタウンに帰ってきました。

パタゴニアからやって来たポールと木乃実さん、エチオピアのラリベラからやってきた、てっちゃん、そして日本からやって来たラジオチームと、ぼく達家族の総勢十数名の楽しい大家族での一時。


ぼくたちが居た場所はガーデンルートと呼ばれる、南アフリカ南東部の海岸沿い。

とにかく砂浜が無茶綺麗で、砂がきめ細かい。

波はとっても力強い。

そこから皆でケープタウンまで500キロ近くのドライブ。

山の稜線がとっても独特。ロードオブザリングの作者はこの辺で育ったそう。


確かに、あの映画に出てきそうな不思議な形の山がたくさん。

やっぱりアフリカに来ると、太古の、太鼓の大地に来た!って感じる。

植林ツアー中に見せてもらったダンス。

超かわいい子供達のダンスもあれば、引き締まった体の若者が踊るダイナミックなダンスも。


とにかく太鼓と仲間がいれば、一瞬に祭りをつくりあげちゃう気性がやっぱりアフリカ!

肩の力が抜けて、とても自然体な毎日。

今泊まってるのはオーガニックファームで、植林ツアーでタウンシップに植林した時に参加してくれた人がやっている宿。この広い南アフリカでこんな嬉しいご縁をもらうと、ますます旅が楽しくなる。


ここで出会ったオランダ人のヨストは今、南アフリカで自然農を実践して持続可能な生き方を実践するコミュニティー作りをしているそう。

南アフリカは、アフリカは、自然環境が厳しいだけに、これからの時代を生き抜く智慧を持った人たちが世界中から集まり、まだ小さいけど、確実に、具体的に動いてるんだなって、彼にあって感じた。是非、そんなコミュニティーめぐりもしてみたい!


(英語だけど、興味のあるかたは覗いてみてね。)

やっぱり世界はデッカイ!!をまたまた体感。

最高の南アフリカ旅、ラストスパートです。


VIVA  AFRICA!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-17


楽しい時はいつもあっという間。南アフリカ植林ツアーは無事終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


南アフリカ南部各地に皆で植えた1700本以上の木。元気に育ってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


木を植えたお礼に子供達が最高のダンスを見せてくれました。来年も南アフリカで木を植えます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-13


超楽しい南アフリカ植林ツアー。今日で七日目!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


仲間たちと楽しく木を植える毎日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ドーン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


国立公園のゾウさん。草原の賢者の風格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


おはながながいのねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)


樹齢800年のイエローウッドにも逢いに行きました。南アフリカの原生林は国土の僅か0.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)


小学生に日本から持って来た古着Tシャツをプレゼント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


地元の小学生と一緒に植林!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-09


七日から、南アフリカ植林ツアーに参加させてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


喜望峰で唄うファンキスト。皆さま、彼等のライブは必見です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


毎日、ケープタウンのタウンシップという、低所得者の人達の住宅街を訪問して木を植えたり、パーマカルチャーの畑づくり、ごみひろいなど、総勢80人でやらせてもらっています。気持ちいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-06

南アフリカに到着!

長いフライトを乗り越えて、やってきましたケープタウン。町の背景にはいつも、テーブルマウンテンがどーーん!!とそびえてます。昨日はそのテーブルマウンテンの頂上にも行ってきました。山の中腹から、ケーブルカーで一気に頂上へ。

頂上では、一緒の飛行機だったマレーシア人の、ちんさんに再会。ちんさんは足つぼマッサージの先生らしい。帰り道、マレーシアによるので、行ってみようかなー。

6年ぶりの南アフリカ。やっぱりここは、色んな人種が程よく混じる、とっても国際的で、居心地の良い場所。

空港から宿に向かうタクシーの中に、一心(息子)のサンダルをうっかり忘れたら、わざわざ次の日に宿まで持ってきてくれたり、スーパーで食料一杯買ったら、わざわざ宿までカートで食料運んでくれたり、嬉しい親切にあって、やっぱり南アフリカ好きだなー。

その、食料を運んでくれたスーパーのお兄ちゃん、話してたら、息子が居るけど、彼女とは結婚してないって言うので、詳しくきいてみたら、彼の一族(ネルソンマンデラさんと一緒の部族)では、結婚すると、奥さんの実家に、牛を五頭か、新居をプレゼントしなきゃならないそう。「ぼくが白人だったらもうとっくに結婚してるんだけど」。と言ってた。

旅に出ると、ほんとに地球はでっかいて感じる。色んな肌の、色んな文化を持つ人が住む地球。

そのアフリカ大陸に日本の仲間、総勢70名以上が集まって、いよいよ始まる植林ツアー。

てんつくマンに逢えるのも嬉しい!彼のメルマガは無茶おもしろくてためになる。

さー、どんな日々になるのか、超楽しみ。

いよいよ今日からポールと木の実さんと合流、今晩には、植林ツアーの第一陣とも合流です。

旅の写真、ほんの一部ですが、こちらに掲載してます。

「地球を歩こう」

では、はりきって、いってきまーす!


--
May the sun shine in your universe!

中渓 宏一(なかたに こういち)

http://www.seedman333.org
http://www.kaitouchearth.jp/
http://www.earthrec.jp


著書:「地球を歩く、木を植える」
エイ出版社
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=1619


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-03

人類皆兄弟

いま、クアラルンプールの空港でこのブログを書いてます。

昨日の午後8時にクアラルンプールに到着。目指しているのは南アフリカ。

11月7日から始まるワンダフルワールド植林フェスティバル主催の植林ツアーに参加するため。

家族4人での初遠出。

気合十分で成田を出発。



もうすぐ南アフリカケープタウンに着いてるはずだけど、飛行機が飛ばなかった。

夜中1時20分発の飛行機。5時間以上、ターミナルを満喫しまくり、よし、いよいよ!と思いきや、アナウンス。

「2時半の出発です。」

そっか、一時間遅れかー。よくあること。



しばらくして、一応状況確認しようとカウンターに行ってみると、なんと、次の日の午後2時半に出発とのこと。

飛行機会社がホテル、夕食、朝食を手配してくれたんだけど、結局ホテルに到着したのが朝の4時。

家族4人の初旅が凄いスタートに。

でも嬉しかったのは、イミグレーションでも行列、ホテルのチェックインも行列だったんだけど、常に子連れのぼくたちを、他のお客さんが最優先してくれたこと。


1日遅れのこの飛行機は南アフリカ経由アルゼンチン(ブエノスアイレス)行き。ということで、南米の人たちがかなりたくさん。

スペイン語が耳に心地よく、夜中のそんな状況も結構楽しめた。

今もその人たちがすぐ横に座ってる。

ホテルもなんだかやたらと豪華で、色々あったけど、全部含めて「うん、良かった。」と思える出来事。

普段は一緒の飛行機に乗ってもとくに何も感じないけど、夜中のガッカリを共に味わって、一泊同じホテルに泊まってまたこうやって空港に戻ってくると、人類皆兄弟的な愛着が湧いちゃう。

アジアの人、南アフリカの人、南米の人。色んな大陸の人が乗り込むアフリカ経由南米行きの飛行機。

もう遅れないでちょうだい。

ということで、いよいよ家族で南アフリカに入ります。

今回の旅の様子は、12月のアースラジオ、そしてカイタッチアースにも掲載予定です。

久々にポールと木乃実さん、そしてエチオピアのてっちゃんにも逢える旅。


予測不能だからこそ、旅は面白い。

気を引き締めて、アフリカ行ってきます!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »