« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010-08-28

今年もやります!ハーモニクスヒーリングワークショップin 北海道のお知らせ

小樽はやっと秋らしくなってきました。

2年前から、秋になると主催しているイベントがあります。唯一、自分で主催しているイベント。それは、環境活動家であり、平和活動家でもある、きくちゆみさんと、松本英揮さんという二人の重鎮を小樽にお呼びして、講演会を開催することです。

ぼくも稀に講演会に呼んでもらうことがありますが、主催するというのはまた別物。

昨年は英揮さんに講演会の場所を間違って伝えてしまい、携帯を持ってない英揮さんに当日連絡がとれず、宮崎の実家の奥さまに伝言して、奇跡的に、ギリギリセーフで会場に登場して頂きました。

それ以来、英揮さんからはこういちならぬ、「ポカいち」と呼ばれてますが、

今年はポカいちの名誉挽回すべく、気合いいれて講演会の準備をしたいです。

さてさて、その講演会と同時期に開催しているのが、きくちゆみさん、旦那様の玄さんのハーモニクスヒーリングワークショプ。

2年連続、主催させて頂き、その内容の素晴らしさは太鼓判!

今年は、幹太が生まれたばかりで、何かと騒がしい我が家から、主催者をバトンタッチさせて頂き、引き続き、開催します。

ワークショップを主催してくださるのは、小樽の隣、余市町の見晴らしの素晴らしい場所で、「はれるや」という素敵なゲストハウスを運営していらっしゃる高橋先生です。

高橋先生は整体、足もみ治療の先生でもあります。

「はれるや」さんは自然環境の素晴らしい場所にゆっくり滞在して、整体や足もみの施術も受けられる「療養民宿」。まさに、ハーモニクスヒーリングワークショップを開催するのにぴったりの場所です。

そして10月23日の土曜日の夜には、きちくゆみさん、松本英揮さんのジョイント講演会をします。

ワークショップの定員は、今年は限定6名。

是非、皆様のご友人、お知り合いにお声がけして頂けると嬉しいです。


ワークショップは高橋先生にバトンタッチさせて頂き、講演会は引き続き主催させて頂きます。

是非、皆様も10月23日の講演会にご参加下さい。詳細は追ってこのブログで報告します。

余市港を見晴らす素晴らしい宿でのワークショップ。

見逃せません!!


以下、ワークショップの詳細です。

それから!!

今晩は、インターFMにて、午後6時から7時まではearth
radio!今日は森を歩く特集です。森林セラピーの話もあります。楽しいラジオ。東京の方は是非、聞いて下さいませ。

今日の午後7時以降はこちらでも聞けます。

www.earthrec.jp

==========================
ハーモニクスヒーリング ワークショップ

「操体法や温熱療法、ライフエネルギーテストなどを知って、自分
や家族の健康を自分で守れる人になりましょう!」

森田玄さん、きくちゆみさんご夫妻が講師を務めます。

食のこと、身体のこと、心のこと、気のこと、自然環境のこと、平
和のこと、地球のこと、宇宙のこと。全てひとつながり。そのつな
がりの素晴らしさを、楽しい驚きとともに気づかせてくれる幅の広
い素敵な活動をしています。
この二人による、身体と心の調和により自分や家族の健康を自分で
守れる人になるためのワークショップです。
普段は千葉の山の上にあるお二人の古民家で行っているワーク
ショップですから、北海道で参加できるなんてすごいチャンスです!

■ワークショップの二日目には、世界中を自転車で旅をし、世界中
の人々と美しい自然を写真におさめた松本英揮さんのスライド
ショーと、きくちゆみさんのトークショー、そして二人の対談があ
ります♪

■会場は、余市湾を見晴らす最高のロケーションで素敵なご夫婦が迎えて下さる、療養民宿の「はれるやゲストハウス」さんです。

【きくちゆみさんのブログとポッドキャスト】
http://kikuchiyumi.blogspot.com/

【森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」】
http://moritagen.blogspot.com/

【松本英揮さんのホームページ】
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~ecohideki/

【はれるやゲストハウスのホームページ】
http://hallelujah.vpweb.jp/default.html

以下、詳細です。

===============

《ハーモニクスヒーリング・ワークショップ/松本英揮&きくちゆ
みトークショー in 余市&小樽》

日時:2010年10月22−24日、午後3時現地集合
場所:余市ゲストハウス「はれるや」
費用:3万5千円(二泊三日の宿泊費、ワークショップ参加費、講演会
参加費、ローフードの食費込み)
*原則として部分参加はご遠慮ください(ご相談ください)。

宿泊所は「はれるや」さんになります。

【集合場所と時間】
10月22日午後3時までに余市ゲストハウス「はれるや」に集合
してください。
*お申込みをされた方に詳細をお知らせします。

はれるやゲストハウス

〒046−0021
北海道余市郡余市町浜中町242−1
(国道229号ヌッチ川横、田中医院の裏道
の丘の上)

JR余市駅からタクシーで5分
バス停 梅川車庫行き 水産試験場前下車

講師:森田玄/きくちゆみ
内容:ハーモニクスヒーリングの基本理論
操体法の理論と実践
温熱療法の理論と実践
食と環境の話
ドリームワーク
ライフエネルギーテストの理論と実践
復習、温泉(オプション)
松本英揮の地球のスライドショー
きくちゆみのトークショー
対談:松本英揮Xきくちゆみ

*二日目夜の松本英揮さん、きくちゆみさんの講演会の会場に就いては現在調整中ですので、追って詳細連絡致します。

【申込み】
中渓 宏一(なかたに こういち)
seedman333☆gmail.com(☆を@に変えてメールして
下さいませ。)


ゲストハウスはれるや 連絡先

TEL・FAX 0135−23−4660
Email hallelujah@train.ocn.ne.jp
PH 090-4130-2653 担当 高橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-08-16

今晩9時、インターネットで「毛虫シンポジウム」に参加します。

4月から始まったearth radio。先日は、東京に行き、高杉晋作、じゃなくて伊勢谷友介さん、peace
cafeのこうちゃんと一緒に楽しく収録させてもらいました。

次回は8月28日土曜日、午後6時からインターFMです。

過去の放送はこちらから聞けます。

www.earthrec.jp

さてさて、今晩は、僕が住んでいる小樽の隣村、赤井川村の珠帆美汐 (たまほみしお)さんが主催する「毛虫シンポジウム」にスカイプで参加。

面白い試みです。どんな感じになるのか、予測不能!

すごい時代ですね。我が家にいながらに「毛虫シンポジウム」に参加、その様子がナマでネットで聞けるなんて。

えっと、詳しいことは以下をご覧下さい。

ツイッターでつぶやき参加も可能です。

うーーーん、どんな感じになるのかなー。

ツイッターもやってないぼくには全てが未知!

詳しくは以下をお読み下さいませ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●毛虫シンポジウムやります!!そうそうたるメンバーで。
 8/16,ねとらじ特別企画です!!【参加費無料】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『人は木々や自然のケアテイカー(世話をする人)というけれど、
木々のお世話、自然のお世話の中には
毛虫や害虫の駆除も入るの?

だとしたら、木々の命は大切だけど虫の命は大切じゃないの?

命に軽重があるの?

殺していい命と守る命と、命に二種類あるの?』

という私の疑問に解決が欲しくて企画してみたのですが、
そうそうたるメンバーが揃いました!


☆工学博士でありネイティブアメリカンの自然との共生の智恵に詳しい
心理セラピスト ふたこわたるさん

☆「木を植える男」、アースウォーカー 中渓宏一さん

☆内科医であり身体心理学や「食」に熱いタヌキセラピスト うみやみさん。


このぜいたくなメンバーで、「毛虫を殺していいのか」というお題で話します。

色んな意見があり、色んな考え、価値観があると思います。

ひとつの正解を探すのではなく、色んな方の見方を聞き、視野を広げたり
自分の思いを深めたりする機会にしていただければと思います。

今回はツイッターとも連動させますよ!!

既に幅広い意見が寄せられています。

皆さんもぜひ、ご自分の意見を表明してくださいな。

....................................................................

  ◎珠帆印inねとらじ
      ”毛虫”シンポジウム◎

珠帆印inねとらじを使ったスペシャルシンポジウム!!

皆さんは、家庭菜園や庭のお花に毛虫を見つけたらどうしてますか?

家の中でカメムシや蛾を見つけたらどうしてますか?

「すべての命は光」
「神様が作ったものに、いらないものなんてない」
と信じてたはずなのに、庭の木に付いている毛虫を退治している。

自分に疑問を抱いた珠帆美汐が、
有名な環境ワーカーの皆さんをお呼びして
シンポジウムを開催することといたしました!!

皆さんもぜひ、どう思うのか思うところをお聞かせください。

この身近な「毛虫問題」から、
自然破壊や環境保護について考えてみましょう。
人類と地球との関係性について、考えてみましょう。

人もまた、生きていていいんでしょうか。

庭の木を丸裸にする毛虫がつままれて殺されるならば、
アマゾンの熱帯雨林を切り倒す人類もまた、
つままれて殺されるような存在なんでしょうか。


■日時:8月16日(月)21時〜23時
    放送URLは
    http://std2.ladio.net:8100/sachin7110.m3u

   もし、ねとらじをお聞きになれない方がいる場合には、
   USTREAMでも並行して放送いたします。
(ただしこちらは、ライブ音をとりだしているので、
キー音など周囲の雑音が聞こえる可能性があります)
      http://tinyurl.com/27wagdq

■参加方法 :8月16日21時からの放送前と後の参加

ツイッターに未登録の方は、是非この機会に登録してください。

ハッシュタグクラウドに毛虫シンポジウムについて登録しました!
http://hashtagcloud.net/info/kemushi

こちらで
毛虫シンポジウムでこれまでにツイッターでコメントいただいた内容を
一覧掲載しています。

それを見ながら、
毛虫シンポジウムメインスピーカーの珠帆美汐の問いに貴方自身の答え、
貴方の思いを寄せてください!!

コメントを書くときは、上記のページの中ほどにある
”twitterからこのハッシュタグでつぶやく”のボタンを押すと、
貴方のツイート画面に、#kemushiのハッシュタグが書かれた状態で移動します。

そのハッシュタグを消さずにそのまま貴方の思いを書き、ツイートしてください。

これで、貴方のツイートも
毛虫シンポジウムのハッシュタグクラウドで見ることが出来ます!

ツイッターはどうしても苦手!!という方は…

こちらの掲示板に、質問や貴方の思いを書き込んでください!
こちらも放送の際には確認いたします。
http://therapist-jp.com/modules/d3forum4/index.php?topic_id=70

ゲストスピーカーに聞きたいこと。貴方の思い何でも聞かせてください!!

■詳しくはこちら。
http://therapist-jp.com/modules/pico3/index.php?content_id=11

■メインスピーカー

◆珠帆美汐(たまほ みしお)
サイト http://sprtcoach.com/
セラピスト開業・独立サポートプロジェクト(略してセラサポ)代表。
http://serasapo.blog112.fc2.com/
優秀なセラピスト紹介サイト「珠帆印特選セラピスト」主宰
http://therapist-jp.com/

◎こんなイベントを通してエコについて考えています。
 8月23日24日(月・火)塚田康盛 ファーストピースサークルin余市郡赤井川村
http://tamaho.seesaa.net/article/154627997.html

 8月20日(金)18:00−22:00
 8月25日(水)9:00-13:00
※二つの日程共に同じ内容です。ご都合の良い方にご参加ください。
塚田康盛 チェンジザドリームシンポジウムin余市郡赤井川村
http://tamaho.seesaa.net/article/154635908.html

■ゲストスピーカー

◆【中渓 宏一(なかたに こういち)】
アースウォーカーと共に富士山から長崎、沖縄諸島を歩いて木を植える。
http://www.seedman333.org
http://www.kaitouchearth.jp/
http://www.earthrec.jp
著書:「地球を歩く、木を植える」 エイ出版社
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=1619


◆【二子渉(ふたこわたる)】
ウェブサイト:「風使いの小屋」
http://www.geocities.jp/processworkwf/
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/
工学博士。日本プロセスワーク協会理事。風使いの小屋主宰。

◎こんなイベントを通してエコについて考えています。
 9月18日19日(土日)ふたこわたる 目覚めよ、虹の戦士たち
 ネイティブアメリカン自然との共生の智恵ワークショップ合宿
http://tamaho.seesaa.net/article/158325579.html


◆【タヌキセラピスト海闇(うみやみ) 】
札幌出身。内科医。
健康診断の仕事をしながら、身体を使ったセラピーの研究所で身体心理学に関わる
実践をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-08-11

北海道赤井川村でのワークショップのお知らせ

またまた、あっという間に8月になり、もうすぐお盆。8月に入ってからは、ここ小樽も結構暑い日が続きました。

さて、7月29日に無事、次男が誕生しました。
幹太(かんた)です。

皆様、宜しくお願い致します。

今回も無事、自宅出産。あっという間の出産でした。

いやー、女性は偉大! 亜衣ちゃんは偉大です。

男は何も出来ないっすねー。と出産に立ち会いながら思いました。

出産から今日でちょうど2週間。

ここ2週間は主夫してます。

洗濯とか、料理とかしてみると、普段、亜衣ちゃんはこんな気持ちで料理してるんだろなーとか、色々相手の目線で日々の出来事をみることが出来るので、結構新鮮です。

さてさて、小樽の隣村、山の向こうの赤井川村に住んでいる素敵なお母さん、
珠帆美汐(たまほみしお)さんから、二つのワークショップのお誘いを頂きました。全国から参加者募集中ですので、興味があるかたは是非!

会場は珠帆さんのお宅。ぼくは昨年、今年と、ウォークで珠帆さんのお宅にお世話になりました。ホームビルドの最高の家です。ぼくも何時の日か、自分で家建てるぞー。

ということで、以下、ワークショップ情報です。

「最も重要な最初の平和“ファーストピース”は人の魂の中に生まれる。
古代マヤとネイティブアメリカンの智慧に学ぶ、心の平和実践法。」

心の平和。これ、ずっと保ってたいですねー。

========================

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●ファーストピース・サークルin 赤井川村 珠帆宅
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最も重要な最初の平和“ファーストピース”は人の魂の中に生まれる。

古代マヤとネイティブアメリカンの智慧に学ぶ、心の平和実践法。

答えを用意されていないワークショップです。

受け取る各自の魂にすべてがゆだねられています。

物語を聴くこと。
そこから自分の中に巻き起こされた波紋について語り合うこと。
そこを通して、各自が自分自身の中になんらかの平和の種を見つけていくこと。
それができる二日間となりそうです。

真夏の赤井川村にぜひいらしてください。
そして、我が家で合宿を楽しんでください。
夜を徹して語り合いましょう。

平和について、愛について。

「心の平和」についての深い深い語らいを、あなたとご一緒したいです。

■日時:2010年8月23日(月)13時小樽駅集合
       8月24日(火)17時小樽駅解散

■小樽までは現地集合ですので、各自お越しください。
 ※会場である我が家に直接来てくださってもかまいません。
  自家用車利用の場合:札幌より 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車
   →R393で赤井川村方面、
  もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌−赤井川村約80分(札樽自動車道)
  詳しくはお問い合わせください。

■場所:あさひ丘工房(珠帆美汐の自宅です)
    北海道余市郡赤井川村字旭丘88
    サイトhttp://www.asahioka.com/index.html
    地図http://www.asahioka.com/road_information.index.html

■定員8名(宿泊は6名まで)

■費用:参加費12,000円 、宿泊(二食付き)3500円 、昼食 500円
◎宿泊して参加の場合 計16,000円(一泊三食付き)
◎通い参加の場合   計12,500円(昼食ご用意します)

 ※テキスト3000円(購入希望者のみ)

■ お申し込み:こちらのメールフォームまで
http://my.formman.com/form/pc/wid7hv99k0bIPQj4/

★メールフォームがうまく送信できない場合はメールにて。
珠帆美汐事務局まで
tamaho_mishio★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの件名を「ファーストピースサークル 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ァーストピースサークル に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 宿泊は希望されますか?:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/154627997.html


■ 進行:塚田康盛(つかだやすもり)
認定シードプランター
認定チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム ファシリテーター
1951年生まれ
1973年〜1979年:大手旅行会社勤務
1979年〜2006年:家業の経営に携わる
1998年より、家業の傍らプロコーチとして活躍中
ICF国際コーチ連盟のプロフェッショナルコーチ
2004年より、視覚に障害を持つ方の職業機会を増やすため、
視覚に障害を持つ方に コーチングを伝え始める。
アリスプロジェクト(http://aliceprojyectc.web.fc2.com/index.htm)
2009年、チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム(http://www.changethedream.jp/)

にファシリテーターとして活動をスタート
2010年、ファーストピース・サークルのシードプランターとして、古代マヤと
ネィティブアメリカンの知恵と人間観や宇宙観を
(http://www.disciplineofpeace.org/Home.html)学び、伝え始めています。


■内容概要
ファーストピースサークルでは、
二人のアメリカ先住民(ネイティブアメリカン)
ウインドイーグルとレインボーホークから伝えられた、
古代マヤの叡智に基づく「心の平和」のための知恵をご紹介します。

宇宙(ユニバース)とは何か、自分とは何かであるのかを感じ、
心の平和を感じ、その実践者になりましょう。


ファーストピースについて

18世紀のスー族のスピリチュアルリーダーであったブラックエルクは、
「平和」について、次のように言っています。
= == == == == == == == == == == ==
もっとも重要な最初の平和“ファーストピース”は、人の魂の中に生まれる。

人々が宇宙(ユニバース)や、そこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見いだせたとき、
その平和はうまれるのだ
宇宙の中心に大いなるスピリットであるワカン・タンカが宿り、
しかもその中心はいたるところにあり、
われわれひとりひとりの中にもあることを理解したときに生まれるのだ。

これが真の平和であり、他はそれの反映にすぎない。
二番目の平和セカンドピースは、二人の人間の間に生まれる。
そして三番目の平和サードピースは、二つの国の間で起こるものである。

しかし、とりわけここで理解すべきことは、何度もいうように、
真の平和は一人ひとりの魂の中にあるということだ。それに気づかない限り、
国と国の間に平和が訪れることは決してないだろう。

18世紀のオグララスー族のスピリテュアルリーダーブラックエルクの言葉、
= == == == == == == == == == == ==

ファーストピースサークルでは、
古代マヤ文明とネイティブ・アメリカンの世界観(人間観)を、
8 つの原則を通してご紹介します。


8つの原則は、レクチャーだけではなく物語が語られたり、
エクササイズをしたり、そして対話を通じて体感していただきます。

この、世界観(人間観)を身につけることによって、
宇宙(ユニバース)や、そこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見だし、私たちの内側からの平和と調和を取り戻すことができます。


そうして、私たちは不安や怖れから解放され、
私たちに本来持っている、愛と希望に満ちて日々の生活を意義深く送ることができます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムin 赤井川村
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この8月に、赤井川村にてチェンジザドリームシンポジウム4時間バージョンを
行うことになりましたのでお知らせです。

前回見逃した方、再度見てみたい方、ぜひいらしてください。


前回は全道各地から熱い方々にお集まりいただき・・・
涙涙の感動的なシンポジウムとなりました・・・

一番泣いてたのは私かもしれませんが(><)

いや、感動の涙だったんです。

自然破壊の波は荒々しく破壊的で、地球環境を揺るがせているかもしれないけれども、
個々人の力は侮れないほどに大きい。
地球上で行動を起こしている人たちの数の多さ。
熱い想いと静かな決意を胸に、行動を起こしている方々の崇高さ。

人はすごい。
私もその末席に連なりたい。

シンポジウムの中で、プロジェクターに映しだされる環境保護や世界平和のために行動を起こした団体の長いリスト。
三万団体でしたっけ。
それは、休み無く三日間くらい上映し続けないと全部流せないくらいの多さだそうです。

そして、やはりプロジェクターに映しだされるダライ・ラマの姿、マザーテレサの姿、他の活動家の方々の姿。
「これが個人の力です」というナレーション。

胸を打たれました。
そして深く勇気づけられました。
私たちにやれることはまだまだ多い。
私たちの力は侮れないほど大きい。

人はすごい。
私もその末席に連なりたい。

よろしければ8月20日(金)夜か 25日(水)午前のどちらかに
赤井川村までいらしてくださいな。

良い季節です。
ついでに「ホピの丘」や「山中牧場」や「赤井川温泉」などに寄ってってくださいな。
アリスファームでブルーベリー狩りもできる時期かもしれません。

■日時
・平日夜間コース 2010年8月20日(金)18:00−22:00
・平日午前コース 2010年8月25日(水)9:00-13:00

※二つの日程共に同じ内容です。ご都合の良い方にご参加ください。

※内容と進行の都合上、時間厳守でお願いいたします。
また、途中参加・途中退出は原則的に出来ないことになっていますので、
申し訳ありませんがあらかじめご了承ください。


■場 所:余市郡赤井川村内の施設
(お問い合わせの方に詳細お知らせします)

■ 交通
・自家用車利用で札幌方面からいらっしゃる場合:
 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車→R393で赤井川村方面、
 もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌−赤井川村約80分(札樽自動車道)
・公共交通機関は余市駅前より「赤井川村行き」中央バスが出てますが、
 本数が非常に少ないですので、ご利用の場合はご注意ください。

■ 参加費:1000円(当日受付にてお支払いください)

■託児ご用意できます。
利用予定の施設のキッズルームも借りております。
シッターさんが必要な場合、こちらで手配しますのでご相談くださいませ。
託児料別途実費。

■ お申し込み:こちらのメールフォームまで
http://my.formman.com/form/pc/H6MH40kFHDKVlDt4/

★メールフォームがうまく送信できない場合はメールにて。
珠帆美汐事務局まで
tamaho_mishio★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの件名を「チェンジザドリーム札幌 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎チェンジザドリーム赤井川 に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 シンポジウムへのご参加は?:初 ・ 二回目以降
 携帯電話番号:
 ご希望の日程: 20日金曜夜 / 25日水曜午前
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/154635908.html

■ 進行:塚田康盛(つかだやすもり)
認定シードプランター
認定チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム ファシリテーター
1951年生まれ
1973年〜1979年:大手旅行会社勤務
1979年〜2006年:家業の経営に携わる
1998年より、家業の傍らプロコーチとして活躍中
ICF国際コーチ連盟のプロフェッショナルコーチ
2004年より、視覚に障害を持つ方の職業機会を増やすため、視覚に障害を持つ方に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »