« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010-04-28

あっぱれヨセミテ

あっぱれヨセミテ
サンフランシスコに到着して直ぐにヨセミテ国立公園に行きました。

ため息の絶景ポイントだらけ。

アメリカのスケールのデカさに脱帽。

それにしてもキャンピングカーも観光バスサイズ。

でっかい景色に圧倒されつつ、小さく生きる大事さを体感中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-22

earth radioが始まります!(4/24 pm6 @inter FM)

今週の土曜日4月24日、午後6時から1時間、インターFM(76.1Mhz)でearth radioが始まります。
http://www.interfm.co.jp/earthradio/index.php?mode=sat&id=171

貝印株式会社さんがスポンサーのこの番組。

DJは俳優の伊勢谷友介さん、そして、番組内では僕もしゃべってます。

このラジオ、学生時代の友人で、二子玉川でカフェ Peaceをやってる、こーちゃん(鎌田コージ)と仲間達で創ってます。

自然音、音楽、インタビューが融合した、水が流れ続けるような番組!

皆様是非、聞いてみて下さいませ!

電波の入らない方でも、東京にサーバーがある方は、こちらのインターネットラジオでも聞けます。
http://radiko.jp/

で、このearth radioの情報は4月24日からはこのサイト
www.earthrec.jp

でも見ることが出来ます。番組のpod castもあります。

ということで、今年は快速、兆速で楽しく活動させてもらっています。

そして今日から、家族、仲間でサンフランシスコに行ってきます。

ラジオの収録や、取材もあります。

サンフランシスコには、小学校の校庭で有機野菜を作るプログラムがあるそうです。
そんなことを実践している小学校にも行って見ます。

僕は地球を歩いて、小学校で木を植える活動を続けています。

小学校が、机に座って出来る勉強だけではなく、野菜の育て方、苗木の育て方なども教えてくれる、これからの時代を生きるために必要な智慧の学び舎になって欲しいです。

そして、サンフランシスコにはどうもそんなことを既にやっている場所があるそうなので、是非、その現場を見てこようと思います。

2歳の息子、一心と、お腹の大きい亜衣ちゃんと、初の海外の旅。
楽しく旅して無事に帰ってきます。

5月半ばに戻ります。

そして今、北海道の大地を、あっくんが歩いています。

Celebration Earth 2010!

4月なのに、やたらと肌寒い今日この頃。

そんな寒さも吹っ飛ばす勢いで、あっくんが日本列島を歩いてゆっくり南下中です。

23日には、北海道の今金町で町長とともに木を植えることも決まってます。

昨年お世話になった方も訪ねながら、順調に旅が続いています。

こちらの様子も、あっくんの写真や文章で綴ってゆきます。お待ち下さいませ。

ということで、アースデイ東京も無事に終わって、なんだかだんだん、今年もエンジンかかってきた感じです。

ほへーーー。

(まーちゃんバンドのまーちゃん風に)

では、行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-20

必見!!Celebration Earth Walk 2010、あっくんの記者会見映像!

皆様

Celebration Earth Walk 2010、北海道から沖縄までの半年間の歩いて木を植える旅。

あっくんは昨日、北海道に到着。今日から本格的にウォークをスタートします!

4/17.代々木公園のアースデイ会場での記者会見映像があります。

皆様、是非ご覧下さいませ!

そして、応援宜しくお願い致します!!

http://www.ustream.tv/recorded/6241197

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-15

4/17 14:40〜アースデイ東京でトークに参加します。

4/17 14:40〜アースデイ東京でトークに参加します。
北海道、小樽、昨日は雪でした。

三寒四温と言えど、結構激しいですねー。

ほへーーーーーーー。

(まーちゃんバンドのまーちゃん風に。これ、実際に「ほへーーーーー」って読むと体の力抜けませんか?)

さて、今週末の土曜日に代々木公園のアースデイ東京に行きます。

3年ぶりです。

2006年と、2007年は、代々木公園のアースデイ会場に向かって、沖縄、北海道から歩いて木を植えました。

今年は、土曜日の午後2時40分からメインステージでトークに参加です!
スケジュールにもちゃんと載ってました。
http://www.earthday-tokyo.org/2010/news/2010/04/post-52.html

おおーーー!!

それにしても、どんな感じのトークになるのか、全ては未知。楽しみです。

Yaeさんには、2007年の土と平和の祭典に向かって歩いた時にお世話になりました。

でも、一つだけ、話すこと決めてます。

それは、

今年も、日本縦断の歩いて木を植える旅が始まったということ。

小樽から沖縄までの半年間の歩いて木を植える旅、Celebration Earth Walk 2010。

今年は、昨年一緒に旅をした、あっくんが半年間の旅をします!

ぼくはちょっと偉そうに(?) 今年は部分参加です。

先日、北海道のウォークを一緒にしてきました。小樽から、羊蹄山の先まで。

その時の様子、you tubeに載せてみました。
http://www.youtube.com/watch?v=kwg0oKYCWNs

是非、見てみて下さい。

半年間、日本を歩き、木を植えながら、日本の姿を写真で伝えるあっくん。

4.17のアースデイ会場のトークでは、このウォークのこと、お話します。

そしてもちろん、あっくんにも登場してもらいます。

それから、4月18日は、藤村先生の非電化工房で開催されるアースデイ那須に参加します。
http://www.earthday-nasu.org/index.html

皆さま、土曜日は是非、代々木公園へ!
そして那須の非電化工房にも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-14

earth trip India report!

earth trip India report!
小樽、今日は雪降ってます。
さぶー。

2月半ばから行ってきた33日間のインドの旅。

写真をスライドに纏めました。
http://www.youtube.com/watch?v=V0HfQ1OWJPA

アルバムはこちら
http://picasaweb.google.co.jp/seedman333/IndiaPhotoDigest?authkey=Gv1sRgCKGxrfCtxJPa8QE#

スライドの音楽は、Niranjyana School art festivalで録音したもの。 琴とsaxは寂和さんです。
http://jaquwa.jp/

写真の中の、木を植えているゴンガリア村の写真は写真家の中内十内さんが撮って下さっています。

旅の報告はこちらです。

Incredible India!!
=============

2月半ば、9年振りにインドに旅に出た。この旅の大きな目的は二つあった。
一つはインドの北東部、ビハール州スジャータ村で開催された小学校でのアートフェスティバルで木を植えること。そしてもう一つは、ガンジス河で沐浴をすること。

世界放浪の一人旅をしている最中の2003年初旬、ぼくは南アフリカで地球を歩き、平和の木を植え続ける男、ポール・コールマン氏に出逢い、その生き様に衝撃を受けてアフリカの大地を1年間共に歩き、木を植えた。

気が付けば「地球を歩く、木を植える」ことは今では僕自身のライフワークになっている。

そして今回、アフリカ以来初めて、日本以外の土地で木を植えた。

植えた場所はインド北東部にあるゴンガリア村という電気も通っていない、土壁に萱を積んだ屋根のシンプルな家しかない小さな村。

そこは物質的には何もないけど、村のみんなが寄り添って暮らす「あったかさ」があった。その村に滞在したのはほんの数時間だったけど、懐かしいような、うらやましいような、去り難い気持ち、なんだか後ろ髪を引かれる様な気持ちになった。

あの村に住んでみたいかというと、yesではないけど、Noでもない。あの乾いた大地に木や野菜の種をたくさん撒いてみたい。あそこに住んで、乾いた大地に緑が広がって行く様子を体感してみたい。

木を植えたい場所、種を撒きたい場所は地球上にたっくさんあるんだってことを感じさせてもらう貴重な体験になった。

飛行機、車を乗り継いで今度はインド北西部、ガンジス河の上流へ。余談だけど、9年前は移動は全てバスか電車。しかも搭乗率は常に200%、パンパンだったけど、今は国内線の飛行機があちこちを飛んでくれているお陰で、昔だったら1週間はかかる距離をわずか数日で移動出来る。久々のインド、あまりにも何も変わっていなくて驚いたけど、国内線の飛行機が充実したことは旅人にとっては相当にデカイ、そしてとても有難い変化だ。

ガンジス河上流、ヒンズー教の聖地ハリドワールへ。2010年1月〜4月、この場所で「クンバメラ」という聖なる沐浴の祭りが開催されている。これは世界最大のギャザリングと言われ、2001年、ガンジス河の下流で開催されたクンバメラには実に7千万人が集まった。僕はこの2001年のクンバメラを目指して、人生初のインド旅に向かった。あれから9年が経ち、再びクンバメラを目指すチャンスをもらった。

ハリドワールの街は思いの他静かだった。ヒンズー教徒は新月や満月を特に聖なる沐浴日としている。僕達がハリドワールを訪ねた時は丁度その合間で、嵐の前の静けさの様な雰囲気があった。

友人達とガンジス河で沐浴をする。ヒマラヤ山脈から流れ出た雪解け水はとびきり冷たい。調子にのって長い間河に浸かっていたら、体が芯の芯まで冷え込んだ。聖なるガンジス河の洗礼を受けた。

その後僕は、ガンジス河の更なる上流を目指した。ビートルズが修行をしたお寺があるリシュケシュ。そこからバイクを借りて、ガンジス河の源流へ。ガンジス河最上流の村、ガンゴトリは冬季閉鎖中で、数名の修行僧と国境警察のみが滞在していた。

許可がないとそこから先には入れないと言われた。やむなく、引き返すことに。夏の間はガンゴトリから20kmほど山道を歩くと氷河に辿り着き、そこがまさに悠久のガンジス河の源流だ。何時の日か氷河まで歩くことを心に誓い、引き返すことに。その前にガンジス河の最上流部で沐浴をした。

もちろん、飛び上がる程の冷たい水だったけど、爽快だった。帰り道は雪がちらついてた。

帰り道、岩穴に一人ひっそりと住む修行僧に出逢った。お茶をご馳走になったお礼に何か手土産を渡そうとしたら断られた。自分は物質社会の人間だと思い知らされた。

それにしてもガンジス河上流部の景色の雄大さには息を呑んだ。

33日間のインドの旅。デッカイ地球を肌で感じる旅。この旅を支えてくれた家族と仲間に感謝。やっぱり人生は旅だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-03

快晴ウォーク

快晴ウォーク
小樽のドームハウスを出発して三日目、やっと晴れました。ありがとう北海道!はろはろ蝦夷富士。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝦夷富士に向かって

蝦夷富士に向かって
歩くあっくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝦夷富士

蝦夷富士
を撮るあっくん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-02

人生初の雪中キャンプ

人生初の雪中キャンプ
倶知安の百年の森、宮崎さん宅にある雪中キャンプで一晩を過ごしました。意外にも?いやいや、予想通り超快適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-01

北海道の河

北海道の河
地図みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »