« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010-01-15

1月23日午後3時は、いざ、港区エコプラザへ!

1月23日午後3時は、いざ、港区エコプラザへ!
1月23日午後3時〜5時、港区エコプラザで旅の報告会をします。入場無料ですので、皆様奮ってご参加下
さい!

==================


「186日間、日本列島を歩いて木を植える旅の報告会」

2009年3月20日、春分の日に小樽の小学校を出発して、僕たちは歩いて沖縄を目指しました。目
指した先は沖縄で9月21日に開催される地球の祝祭、セレブレーション・アース。

9月21日は何の日だか皆さん、知っていますか?この日は国連が定める「国際平和デー」なんです。
紛争のある地域でも、この日一日だけは、皆さん笑って楽しく過ごしましょうという日。

もしこの日のことを世界中の皆が知ってくれて、平和な一日を実践してくれたら、文字通り、世界の平
和が一日だけ、実現します。後はその日を一週間、一ヶ月と延ばして行けば、いつの間にか恒久の平和
が訪れる。そんな世界を夢見て沖縄で開催されたお祭りに、そんな世界を夢見る仲間が北海道から沖縄
まで歩き、木を植えて行きました。

時には小学校で、時には公園で、時にはお世話になった方の庭で。約70箇所で、地元の人達と一緒に
380本の平和の木を植えてきました。

旅のメンバーは、僕たち家族3人と有志の仲間達、そして、てんぷら油の廃食油(BDF)で走る伴走車の
アンジェラちゃんです。

殆どがこの旅で初顔合わせの仲間が、日を重ねる毎に、なんだか随分昔から知っている仲間、いや、こ
れはもう家族?みたいな関係になってしまう程に楽しい、時にはちょっぴり辛いこともある旅でした。


この旅が出来たこと、これはそのまま、日本列島がいかに温かい人達、地球の未来を真剣に考える人達
の集まる島であるかの証明になると思います。

そして僕たちはこの日の報告会に参加して下さった皆さんと、そんな最高の日本列島を歩いて木を植え
る旅をもう一度、体感してみたいです。

プログラムはありません。一緒に歩いた仲間達と共に、半年間の奇跡の旅を、出来る限りの形で再現し
てみたいです。

エコプラザのサイト
http://eco-plaza.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-01-07

あけましておめでとうございます。=?ISO-2022-JP?B??=

あけましておめでとうございます。=?ISO-2022-JP?B??=
新年あけましておめでとうございます。

今年はここ忍路(おしょろ)のドームハウスで落ち着いた正月を過ごしました。

人生初かもしれない、200枚の年賀状をやっと書き終えました。あ、あと3枚ほど、最後に残ってます
が。

今年の抱負は、年賀状は元旦に相手に届く様に書き上げること。

亜衣ちゃんに、「7日過ぎたらもう年賀状じゃなくなっちゃうよねー。」と言われてハッとして、ここ
数日は今までこんなに使ったこと無いっていう位に筆ペンを使いました。

それにしても、こうやって年賀状を書いていると、ここ数年、どれだけの人にお世話になっているかと
いうことに改めて気が付きます。

で、実はまだまだ、新年の御挨拶が出来てない(年賀状が送れてない)人がたくさん居ます。

よし、ここは一念発起。

年初め、ここ数年出逢った方達に、先ずはメールを使ってご挨拶してみよう。

ということで、これから手元にある名刺を整理してみようと思います。

2000年に会社を辞めて、放浪の旅に出て、2004年に帰国して、歩いて木を植える活動を始めて
、あっという間に2010年。

その間に、結婚して、子供が出来て、ドームハウスに住むようになって。2000年から今日まで、あ
っという間な感じでしたが、今年は、今まで頂いた「ご縁」をしっかり繋ぎながら、歩いて木を植える
活動を続けたいです。

ずっと友人からも進められていたメルマガもやってみます。

今年は、今まで植えてきた木に出逢う機会もどんどん創ってみたいです。

窓の外、日本海の向こうから、風がビューンと吹いてます。
今年は新年早々、低気圧でなかなか荒々しいスタートですが、これはきっとこれから良いことがどんど
ん起こる兆し!

そんな一年に向けて、1月前半はサラリーマン時代を思い出して、エクセルなんて使っちゃって、名刺
の整理です。

ホ・オポノポノのレン博士が言っている様に、過去のデータが整理されてないと、新しいものは入って
こない。

ってな訳で、何故だかやたらと整理整頓したい気分になってます。

そして今年は、貝印さんというカミソリや包丁を作っている会社と一緒に、色々と活動をさせてもらい
ます。昔一緒に世田谷ハウスで共同生活していた相棒、イサオとのプロジェクト。

色々と楽しみです。

今年は短期間のウォークを何回かに分けてやります。

そして、日本各地の小学校で木を植えたいです。

地元、小樽での活動にも力を入れたいです。

そして9月21日、国際平和デーには、今年も沖縄で、地球の祝祭、セレブレーション・アースに参加
します。

年末に地球交響曲の3番を観て、「地球交響曲3番 魂の旅」を読んで、地球と、そこの住む全てのも
のは一つの魂だってことを感じさせてもらいました。

今年は、その感覚、「皆の魂が繫がっている」って感覚をもっと磨きたいです。
他人の出来事を自分事の様に感じられること。いやー、こんな感覚に達するのは相当に難しい。でも、
昨年秋、ダライラマの講演会を聞いて、彼はそこに限りなく近い感覚を持ってる人なんだって感じがし
ました。

それが自分の感覚になった時には、「人類皆兄弟。」ってさらっと言えちゃうんでしょうね。

今年は、日々やれることを一生懸命やり、その感覚を磨くことを意識しようと思ってます。

年始に、パタゴニアに居るポールとスカイプで話が出来ました。

昨年のセレブレーション・アースの合言葉は、”Peace on Earth” だったけど、今年からは“Peace f
or Earth”にするよ。違いが分かる?、”Peace on Earth”は人間のエゴなんだよ。って教えてもらっ
て、なるほど。と思いました。
、”Peace on Earth”だと、「地球上の平和」ってことで、言い換えれば、「人間界の平和」みたいな
感じで、これは地球と、その地球に生きるものを区別している感じだけど、“Peace for Earth”だと、
「地球に平和を」で、僕ら生き物全てを含んだ地球という生命体が平和に、平穏になるってことだから
、確かにそっちの方がしっくり来ます。

言葉って面白いですね。ってことで、2010年から合言葉は

“Peace for Earth!”

で、そんなことを教えてくれたポールのインタビューが載っている素晴らしい雑誌を紹介します。

その名も”EARTHIST” (アーシスト)。
http://earthistmagazine.com/index.php

日本語にすると、「地球人」になるのかなー。

この雑誌の巻頭には、ポールと木乃実さんのパタゴニアでの家造りのエッセイが載っています。メンバ
ー登録すると、web上で雑誌が見れます。

昨年、十日町の池谷でチアリさんが取材してくれた番組の名前もアーシスト(カフェ)。勝手にご縁を
感じています。次号は、僕もインタビューしてもらう予定です。やった!

今後、”EARTHIST”では毎号、ポールのパタゴニアでの家作りコラムが掲載されます。

そして、2012年のロンドンオリンピックにロンドンゴールを目指してアジアを歩いて横断、木を植
える壮大な旅の途上の宮田祐次くん、1月10日から、いよいよベトナムの旅が再スタートです。
http://yoyoyuji.spaces.live.com/
ベトナムの海岸線1500キロを4月のアースデイに向けて歩く旅。

僕の今年の活動第一弾は、1月23日、浜松町にある港区エコプラザにて、午後3時から2009年の
セレブレーション・アースウォークの報告会です。無料イベントです。皆様是非!

エコプラザ:http://www.eco-plaza.net/

2010年は良い年だ!

皆さんのご健康とご多幸を祈ってます。
今年もますます、よろしくお願い致します。

写真:昨年の9月21日、沖縄のセレブレーション・アース当日の一枚でーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »