« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009-09-26

沖縄着いちゃいました!次は奄美大島。

沖縄着いちゃいました!次は奄美大島。
やりました。沖縄本島ウォークも無事終了。9月19日〜21日の平和の祭典、セレブレーションアースも大
成功です。

20日の日は国際通りを192カ国の旗を持って皆で楽しくパフォーマンス。歩行者天国になった国際通りを
道路一杯に歩くのは気持が良かったです。

県庁前でのスピーチでは、セレブレーションアースの産みの親、ポールさんの地球平和宣言。確信を持
って言い切ることの大事さを体感しました。

平和な地球をありがとう。

この半年間の日本縦断のウォークを振り返ってみると、家族、仲間と共に、本当に平和な日々でした。
道中、数限りない方達に助けられてここまで来れました。そんな日本って平和だな。こんな日本が、地
球がずっと続いて欲しいなと思う日々でした。

沖縄に着いて、ポールや喜名昌吉さんの平和宣言を聞いて、そうか。言い切ることが大事なんだと気が
付きました。

平和な地球をありがとう。

鹿児島から沖縄を目指すフェリーの中で頂いた御縁で、明日からは今回の日本縦断の締め括りのウォー
クとして、奄美大島を6日間かけて徒歩で縦断、奄美大島の小学校で木を植えることになりました。

半年間一緒に歩いた仲間といきなり別れることなく、気持新たに奄美大島を目指せることに感謝。

マルエーフェリーさんの温かいご理解により、沖縄から奄美大島経由、大阪まで、格安でフェリーに載
せて頂けることになりました!

大幸産業さんではBDFももらうことが出来、準備もバッチリです。

ラストスパート、本当に皆様のお陰で最高の日々です。

沖縄ゴールに駆けつけてくれた皆様、ありがとうございます。
無事のゴールを祈ってくれていた皆様、ありがとうございます。

セレブレーションアース!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-13

本州ウォーク、無事終了!あとはいよいよ沖縄です。

本州ウォーク、無事終了!あとはいよいよ沖縄です。
昨日のお昼に無事、鹿児島県鹿児島市のフェリー乗り場まで歩くことが出来ました。これで本州の旅が
無事に終了!あとはいよいよ沖縄を残すのみとなりました。

9月14日の夕方のフェリーで鹿児島から沖縄に向かいます。15日の夜には沖縄本島の本部港に到着。9月
16日の朝から、沖縄本島のウォークを本部港からスタート。先ずは、19日のセレブレーションアース開
催の沖縄市に向けて歩いて行きます。

3月20日に小樽からスタートしたセレブレーションアースウォーク、後一息です。

先日本屋さんでふと手にした本にこんなことが書いてありました。
それは中国の儒教の教えを紹介している本だったのですが、「9割は5割と思え。」という見出しの頁を
たまたま開きました。

どういう意味かな?と詳しい内容を見ると、物事を遣り遂げようする時の心がけとして、9割終わった段
階で、「やっと半分まで来た。」と思うのが正しい心がけだ。つまり、最後は特に気を引き締めろ。と
いうことが書いてありました。

木登り名人が木に登る時、一番気を付けるのは登る時でも無く、降り始めでもなく、地面に辿り着く直
前に一番気を使うそうです。

ということで、沖縄のゴールまであと一息。今一度、気を引き締めて行こうと思っています。

九州ウォークは、途中に岐阜に行ったり、東京に行く用事が出来て、大分日数に限りがあった為に、早
朝と夕方の二回に分けて、40キロ以上歩く日が何日が続くことが多く、駆け抜ける様に歩いた感じがし
ます。

この旅の後半になって定着して来た歩くパターンは、メンバーの半分が早朝5時位に出発して、残りの
半分のメンバーがテントの後片付けや朝ご飯の用意をして、朝10時過ぎに合流して皆で朝食。

お昼は各自作業タイム。ひろくん、美穂ちゃん、あっくん、奈緒ちゃんは今回のウォークの日々の出来
事を紹介する素晴らしい冊子を作ってくれています。これ、是非皆さんにも見てもらいたいです。流石
、手仕事上手のメンバー。最高の出来栄えです!

で、夕方からウォークを再開。メンバーの半分が歩き、残りのメンバーがその日の寝床を探し、テント
を張り、夕食の用意をします。

これが夏以降の主流のパターン。九州でも多くのキャンプ場にお世話になりました。事情を説明すると
殆どのキャンプ場が無償でテントを張らせてくれました。

そんな合間に、九州でもたくさんの方達に協力してもらい、屋根の下で寝ることも。

各地の公民館、宮崎では2006年のアースデイ宮崎でもお世話になった、僕と同い年とは思えない逞しさ
で社会活動に取り組む大平直也さん宅、雑誌「日向時間」の出版等を通して高千穂の、宮崎の地域興し
をしている藤木哲郎さん宅など。

そして鹿児島市では株式会社シンケンという、国産材で気持ちの良い家を造っている会社にお世話にな
り、シンケンさんがリフォームした木の温みのあるマンションに泊めさせて頂きました。昨日は市内に
あるショールームにも行きました。やっぱり木の温みのある家は断然気持良しです。サッシの部分もア
ルミでは無く、木を使ったり、放射冷却を活用して夏は涼しく、冬は温かい家を実現した家造り。

うーーーん。こんな家に住みたい!と思う家でした。

昨日、本州最後のウォークには、そのシンケンさんに勤める窪見さんと夏実さんが歩いてくれて、めで
たく、薩摩オコジョと薩摩隼人と共に鹿児島港にゴールすることが出来ました。

そう、その前は徳島県鳴門でお世話になった種蒔き大師、東林院の副住職の一真さん、そして熊本の地
域お越しをしている純くんも歩きに来てくれて、これまた楽しく歩くことが出来ました。

一真さんが一緒に歩いて下さったお陰で、ウォークの最中に見つけた真言宗のお寺でお参りをさせて頂
き、住職のありがたいお話を聞くことも出来ました。

そしてそして、番外活動で訪れた宮崎市。

2009年9月9日にはポールと木乃実さんも以前に講演会をして木を植えている天空カフェZealで植樹。福
島のエイコンファームさんが提供して下さった超ロングルーツ苗のアカガシ、シラカシ、ウラジロガシ
、スダジイ、タブの木を一本づつ、計5本を太平洋を見下ろす気持の良い丘の斜面に植えました。
翌日にも霧島市の公園で役場の方達とアカガシ、シラカシ、ウラジロガシ、スダジイ、タブの木を一本
づつ、計5本を植樹。

一緒に木を植えた一真さん、純君も喜んでくれました。

そしてそして、9月9日の夜には、チャリエコロジストで全国各地の大学の非常識講師を務め、NPOヒマジ
ンの代表を務める松本英揮さんが主催して下さって、ESORAという倉庫を改造した素晴らしい空間のオー
プニングの日に講演会をすることが出来ました。

2006年のアースデイ宮崎でお世話になった、あさみさん達にも再会出来て、最高の夜。最後はやっぱり
皆でアースジャンプ。

それにしても、英揮さんの奥さんの手作りパスタの味は絶品でした!

で、今は何処に居るかというと、鹿児島市内にあるホテル南洲館です。こちらの橋本さんには2006年の
アースデイフレンドシップウォーク依頼お世話になっています。

2007年、屋久島に行った際にも泊めさせて頂き、今回は、鹿児島から沖縄まで、そして沖縄から帰りの
神戸までのフェリーとして使うマルエーフェリーさんをご紹介下さって、そのお陰でフェリー代金を大
幅に割引して頂くことが出来ました。

伴走車アンジェラ号のフェリー代金を鹿児島の全旅連青年部の皆さんに呼びかけてカンパを募って下さ
ったりと、親身の応援に頭が上がりません。

全旅連の皆様他、九州に入ってからもたくさんの方にご支援して頂いたお陰で、僕達は明日、無事沖縄
に旅立てます。

三重の名張ファームで出逢った猪谷さんはいつも連絡を下さり、吉野中央木材さんや、別府温泉の町起
こしを手掛ける河村さんや、株式会社シンケンの迫社長をご紹介下さいました。

と書き始めると、これまた止まりませんが、とにもかくにも、やっぱりこの旅はこれを読んでいる皆さ
んのお陰で出来ています。

それにしても、九州の山も四国に続き、なかなかの険しさでした。百済の里、南郷からはひむか街道を
歩いたのですが、九州山脈にかかる雲海を眼下に眺めながら延々と続く山道を歩いていると、神話の世
界に飛び込んだような気分になりました。やっぱり山道は最高です。

9月1日からは宮田祐次くんがベトナムウォークを開始して、9月9日からは正木さんがウォーク9韓国巡
礼をスタート。

今、アジアのあちこちで歩き、木を植えている仲間が居ると思うと、それだけで感慨深いものがありま
す。今は皆、どんなとこを歩いているのかなー?と思いながら、僕も日本列島を歩いています。

国際平和デーまであと10日間足らず。残りも楽しく歩いて、木を植えます。アースジャンプします。セ
レブレーションアース!

写真は2009−9−9の松本英揮さん主催の「植えるカム」イベントに集まって下さった皆さんと。
いやーーー、楽しい夜でした。午後9時9分には皆でアースジャーーンプしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-02

BS朝日 アーシストカフェ 緑のコトノハ 

BS朝日 アーシストカフェ 緑のコトノハ 
一昨日から5日間、BS朝日 アーシストカフェ 緑のコトノハ
(夜8:55〜9:00)にて、今回の旅の様子が放送されています。6月に新潟県十日町市池谷という
集落で、テレビマンユニオンの小松さんが取材してくれました。

小学校での植樹の様子や、歩いている様子、池谷の方との交流などが、全5回で放映されます。どんな仕
上がりなのか楽しみです。

僕達は宮崎県の山中で、見ることが出来ませんが、BSが見れる方は是非!

http://www.bs-asahi.co.jp/kotonoha/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-01

九州の旅、やっぱり最高〜!

九州の旅、やっぱり最高〜!
九州ウォーク、宮崎県の日之影町まで来ました。

大分の佐伯港から鹿児島県の鹿児島港を目指す旅。

2006年に与那国島から代々木公園を目指して歩いたアースデイフレンドシップウォークの時に通った道
、佐伯市と日之影町を結ぶ県道6号線を再び歩きました。

2006年2月、寒い中この道を歩いた時は、鎌倉の鉄平くんと一緒でした。「おー、そう言えばここで野宿
したなー。」とか、「この場所に垂れてた氷のツララをブログに載せたなー。」とか、当時の記憶が蘇
ります。

因みにあの時一緒に歩いた鉄平くんは、今はエチオピア在住。NPOフータローの森のエチオピア事務局長
。今は一時帰国して、東北を講演して周っているそう。てっちゃん、またあの日之影6号線を歩いたよー

綺麗な川が流れる日之影6号線。やっぱり山の中を歩くのは気持ちよいです。

そして、先日まではスペシャルなゲストが一緒に歩いてくれていました。

バイオディーゼルアドベンチャーをしている山田周生さんと、アシスタントを務めるカメラマンの奏子
(かなこ)さん。山田さんは現在、トヨタのランドクルーザーの荷台に廃油精製機を載せて、使用済み
の天ぷら油を燃料に日本一周の旅をしています。

昨年はこの車、バスコファイブ(バスコ・ダ・ガマのバスコと、5代目のBDF車だからファイブだそうで
す。)で世界一周の旅をしています。

山田さんは6社位のメーカーと技術交渉をして、各社の研究者と共同開発で、このバスコファイブに載っ
ているBDF精製機を完成させました。

精製機が載っている姿はどう見てもバックテゥーザ・フューチャー。未来からやって来た車みたいです

車の荷台にBDF精製機を載せるのは今の技術では無理と言われていたのに、「きっとやれる。」という信
念の元に、技術者との開発を続けてバスコファイブを完成させてしまった山田周生さん。アメリカ西海
岸の砂漠に行って、巨大なアリ地獄のような砂丘の中から、遠心力を使って脱出したりしながら砂漠の
中をひたすら疾走するのが大好きだそうです。どんなに長時間運転していても手にマメ一つも出来ず、
ハッと気が付くともう目的地についていることが多々あるという、本当にバイクに乗るのが好きな方。


淡々と語る人生のストーリーはド肝を抜かれるものばかり。完全に打ちのめされてしまいました。

山田周生さんには、以前一度逢ったことがあります。

2000年5月、ネパールの山中にレイドゴロワーズというアドベンチャーレースを観戦に行った時、標高3
千mの山中でレースの取材に来ている山田さんにお逢いしました。

標高3千mで野宿したのに、持っている荷物は小さなリュック一つ。なんと、ペラペラのNASAシート一
枚だけで野宿したそう。当時サラリーマンだった僕は正に、ド肝を抜かれました。

そしてやっぱり今回も。

山田周生さんは「やりたいことが明確に決まっていて、それに意味があることであれば、それはどんな
ことでもきっと実現する」ってことを体感させてくれました。

山田さん達と過ごした4日間は夢の様。うっし。山田さんに逢って、僕ももっともっと地球を冒険しなが
ら、木を植えて行きたいと思いました。

そして、阿蘇では正木さん宅を訪問。

正木さんは9月9日から100日間の韓国巡礼ウォークに出発します。

日本人が戦時中に韓国人にしたことをお詫びしたい。その一心で韓国を歩く正木さん。
韓国と日本が和解した時には38度線の国境が消え、朝鮮半島が一つになった時に中国がインドと和解
して、ダライラマがチベットに戻り、世界の平和が訪れると信じる正木さんに出逢い、僕もアジア人と
して今後はアジアの国々を歩いてみたいと感じました。

そして、正木さんのアンナプルナ農園で世界を旅する音楽家のマリオさんとハルさんに長野ぶりの劇的
な再会!押戸石で一緒に奉納演奏をさせてもらったり、福岡県の川崎町にあるラピュタという自然農園
レストランに連れて行って頂いたりと、楽しい日々が続きました。
熊本県小国町では寺子屋タオ塾を主宰している波多野さんにお世話になり、波多野さんがやっていらっ
しゃるパーマカルチャーガーデンの田んぼでヒエを抜くお手伝いをさえてもらい、グミの木を一緒に植
えることが出来ました。祈念すべき九州初植樹です。

ということで、もりもりもりもり、もりだくさん!の九州の旅。

明日からは、日之影町から鹿児島港を目指して九州を南下です。

鹿児島港からは9月14日の夕方のフェリーで沖縄を目指す予定です。

9月9日には、宮崎市内で、松本英揮さんの主催で講演会も予定しています。

9月に入り、国際平和デーまで後、3週間!

気合い入れて、楽しく旅を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »