« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009-08-31

BS朝日 アーシストカフェ 緑のコトノハ 

BS朝日 アーシストカフェ 緑のコトノハ 
今日から5日間、BS朝日 アーシストカフェ 緑のコトノハ (夜8:55〜9:00)にて、今回の旅
の様子が放送されます。6月に新潟県十日町市池谷という集落で、テレビマンユニオンの小松さんが取材
してくれました。

小学校での植樹の様子や、歩いている様子、池谷の方との交流などが、全5回で放映されます。どんな仕
上がりなのか楽しみです。

BSが見れる方は是非!

http://www.bs-asahi.co.jp/kotonoha/index.html

チアリ、チアリ、チーアリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-28

九州も出逢いが続いています。

四国から無事、九州に入りました。

阿蘇の正木さんを訪ねることが出来、そこで、全国を旅する音楽家のマリオさん、はるさんに劇的な再
会が出来て、BDF車で日本一周中の山田周生さんにも合流出来、熊本県小国町のタオ塾も行くことが
出来て。

出逢いが加速中です!

四国では中土佐町の町長さんと木を植えることが出来ました。
くまさんに送り出してもらい、最後の夜は唐人駄馬で最高のキャンプナイト。

四国から九州へ。

これからいよいよ九州を南下。まずは、大分県の佐伯から宮崎県の高千穂を目指します。

超ショート近況報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-17

<ハーモニクスヒーリング・ワークショップ/松本英揮&きくちゆみトークショーin小樽>

<ハーモニクスヒーリング・ワークショップ/松本英揮&きくちゆみトークショーin小樽>
徳島での阿波踊り体験を終えて、今日からウォーク再開。先ずは高知県に戻ります。

楽音楽日の宮城一家。ひささん、まりさん御夫婦、愛ちゃん、健太くん。そして沢山の愛犬たち+子猫
のメルシー。

何度訪ねても、最高のご家族です。

自然に即して楽しく、小さく、豊かに暮らす。有り余る幸せの交換と感謝の気持ちを忘れない。

楽音楽日に滞在させてもらった数日間、僕達は一回り大きくなれた気がします。

楽音楽日、バンザーーイ!!

======================

と、日記はこの辺で、今日は10月17日、18日に小樽で開催するワークショップのお知らせです。

===================

今年も昨年に引き続き、きくちゆみさん、森田玄さん御夫婦を小樽に御呼びして、自然に即して生きる
素晴らしい智恵、「ハーモニクスヒーリング」のワークショップを開催して頂きます。

そして、二日目の夜には、20才からズタ袋かついでこの30年以上、自転車で100カ国を旅してき
たチャリエコロジストの松本英揮さんを御呼びして、松本英揮&きくちゆみトークショーを開催します

10月17日、18日。この時期は小樽は紅葉の真っ盛り。

北海道に行って見たいと思っている全国の皆様、この機会に奮ってご参加下さいませ。

以下、詳細です。

===================

<ハーモニクスヒーリング・ワークショップ/松本英揮&きくちゆみトークショーin小樽>

日時:2009年10月16ー18日(2泊3日)
場所:忍路・北大臨海実験所
http://www.hokudai.ac.jp/fsc/facilities/oshoro/oshoro.html
費用:3万円(2泊3日の宿泊費、ワークショップ参加費、トークショー参加費、ソフト断食中の食事
込み)
*原則として部分参加はご遠慮ください(ご相談ください)。

宿泊所:北大臨海実験所

集合場所と時間:
10月16日午後1時半までに昼食を済ませて小樽の「北大臨海実験所」に集合してください。

交通案内:JR小樽駅前バス乗り場5番、余市梅川車庫前行きに乗って、忍路バス停下車、バス進行方
向に進み、トンネル手前の道を右折。後は港までの一本道が北大臨海実験所まで続いています。港に着
いたら、左側に見える赤い屋根の建物です。

札幌の新千歳空港駅から小樽までは毎時4分、34分に快速電車が走っています。

<スケジュール>
10月16日 午後2時から7時まで
       講師:森田玄/きくちゆみ
       ハーモニクスヒーリングの基本理論
       操体法の理論と実践
       温熱療法の理論と実践
       食の話、ドリームワークの準備
       (夕食後、自由行動)
      *夜の町を散策したり、温泉にでもいきましょう!
    宿泊:北大臨海実験所

10月17日 午前9時から午後5時まで
       ライフエネルギーテストの理論と実践
       復習
       ドリームワーク

       午後6時から9時まで
       松本英揮の地球のスライドショー
       きくちゆみのトーク
       対談:松本英揮Xきくちゆみ
     宿泊:北大臨海実験所

(17日夜の講演会のみの参加費用は2000円です)

10月18日 午前中:操体法、温熱療法の復習/正午解散

申込み

中渓 宏一 (なかたに こういち)

メールにてお願い致します。

seedman333☆gmail.com (☆を@に変えてメールして下さいませ。)

それでは、皆様よりの参加をお待ちして居ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-16

阿波踊り!

やっとさー、やっとさー。

踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らにゃそんそーーんーー!!

ということで、やって来ました。阿波の国。

12日から徳島県に戻ってきまして、
神山町の楽音楽日にお世話になり、阿波踊りを楽しんでいます。

昨日は、神山町上角のお祭り、今日は鴨島の阿波踊り。

徳島市内全体が阿波踊りムード一色。

これは言葉では言い尽くせない、お正月の様なおめでたい空気が街中を包んでいます。

一度来たら止められないのが良く分かります。

やっぱり祭りは平和への大事な一歩。

阿波踊り最高!

明日、高知県四万十町からのウォークを再開します。

目指せ宿毛港!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-11

高知市まで来ました。アンパンマンミュージアムで植樹、よさこい祭りで夏真っ盛り。

高知市まで来ました。アンパンマンミュージアムで植樹、よさこい祭りで夏真っ盛り。
高知市までやって来ました。高知市は今、よさこい祭りの真っ盛り。僕達は昨日から市内の土佐御苑さ
んにお世話になっています。

市内の老舗旅館、土佐御苑の三代目、横山公大くんには3年前に沖縄から東京まで歩いた時もお世話にな
りました。

高知に到着した日は、よさこい祭りの前夜祭で、花火もある筈でしたが、あいにくの雨で中止。お陰で
、僕達は横山くんの弟さんがやっている居酒屋に招待して頂き、夕食を御馳走になりました。

高知名物の献杯、返杯も体験。

自分が飲み終わった杯を相手に「献杯」。相手が飲み干した杯を再び頂いて「返杯」。
いい飲み方ですよねー。

横山くん、普段はやっぱり仕事で外で飲むことが多く、たまに家族が集まって「まぁ一杯」となった時
に、「いやいや、僕は普段外で飲んでるから今日はいいよ。」なんて言うと、お母さんから、「あんた
、外でだけ酒飲むようなつまらない男になりさがったのかい?」と言われてしまうそう。

やっぱり四国は、その中でも高知は他の日本と事情が違う、なんだか爽快、豪快な場所です。

昨日はよさこい本番。市内全てが大祭り会場。巨大スピーカーを積んだトラックがアーケードや大通り
をゆっくり走り、その後を大人も子供も思い思いの衣装で踊る。これはやっぱり参加してみないと分か
らないということで、横山くんのチーム、「うげうげ王国」に飛び入り参加。

因みに、「うげうげ」は土佐弁の「うげる」から来ていて、「うげる」とは土佐人が旅人などを土佐式
に歓待する事だそうです。

衣装は無いけど、鳴り子をもって一緒に踊るとやっぱり楽しい!
よさこいは、高知の人にとってはリオのカーニバルみたいなもので、一年がよさこい中心に周る大事な
節目なんだろうなー。そんな空気を感じることが出来て大満足です。

横山くん、ありがとう!
今日から高知市を出発してさらに西へ。目指すのは高知県の西の端にある宿毛港です。

が、その前に、明日からは3日間、徳島市にアンジェラ号で戻って、阿波踊りもしっかりと体感して来ま
す。9月21日、国際平和デーに那覇で開催される地球の祝祭、セレブレーションアースに向かって歩く今
回の平和のウォーク。

やっぱり祭りは平和への大きな一歩。ということで、阿波踊りは行っとかないと!

今日、明日はしっかり高知を歩いて、その後は神山町の我等が「楽音楽日「を目指します。

高知市に入る前は、香北町にある、アンパンマンミュージアムで、館長さんと一緒にゆずの木を一本、
植えることが出来ました。

ウォークメンバーの奈緒ちゃんはカフェマニア。香北町はアンパンマンの作者、やなせたかしさんが育
った場所。商店街のあちこちにアンパンマン、メロンパンナちゃん、ドキンちゃんなんかが居て、カレ
ーパンマンが居る素敵なカフェを奈緒ちゃんは見逃しませんでした。そのカフェの方がアンパンマンミ
ュージアムでも仕事をしているということから、話はとんとん拍子に進み、木を植えることが出来まし
た。

アンパンマンミュージアムは遊び心満載の空間。息子の一心も大喜びでした。

香北町では谷相(たにあい)という集落に住む、宇為(うい)くん宅にお世話になりました。宇為(う
い)くんは家族で農業をしていて、かなり前から、年に一回は断食をするそうです。そして、今年はな
んと3週間の断食。

途中からは食欲も無くなり、ただただ爽快、明快とのこと。うーーーん。一度意を決してやってみたい
。と思いつつ、なかなか出来るもんじゃありません。

宇為くん、ベジタリアンなので自分は食べない美味しい鳥や、畑で採れた野菜をバーベキューで御馳走
してくれました。

日本の皆さんに助けて頂きながら、僕達の旅は楽しく続いています。

このところ、あいにくの天気でしたが、お陰で夏バテすることなく歩いています。

四国の旅、まだまだ続きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*ナイトウォーク東京8.15のお知らせ*

2007年に明治神宮から鎌倉(実際は江ノ島まで)まで、「いざ鎌倉ウォーク」をした時に一緒に歩いて
くれた遼くんから、嬉しいメールが届きました。

8月15日、終戦記念日の夜に、東京でこんなナイトウォークを企画しています。

夏は夜。特に東京はやっぱり夜が似合う。

皆様、是非参加して下さい!


===================

*ナイトウォーク東京8.15のお知らせ*


8月15日の真夜中、

東京都内の神社を巡る、

ナイトウォークを開催します。


日々の生活に感謝しながら、

世界の平和を祈りながら、

年齢も肩書きも
思想も国籍も関係なく、

一人の人間としての一歩を
みんなで一緒に踏み出すこと。


そして歩み続けること。


真夜中の開催でございますが、
一緒に歩いてみませんか??


以下詳細です。

【日時】
2009年8月15日(土)0時〜AM:7時(約7時間)

【ウォーキングルート】
お茶の水駅集合(0時過ぎ発)→神田明神→皇居→日枝神社
→明治神宮(5時着予定)→東郷神社→靖国神社(6時着予定)
→現地解散
(※総距離約16km、当日ウォーキングルートが変更になる
場合がございますのでご了承下さい。)

【集合場所・時間】
JRお茶の水駅聖橋駅口改札前に0時集合。

【持ち物】
タオル、水分、動きやすい格好、糖分、健康な心と体。

【参加費】
1500円(参加費は現在製作中のドキュメンタリー映画
地球交響曲第七番の協賛金として寄付致します。)

(ガイアシンフォニー公式ホームページ )
http://gaiasymphony.com/

【注意事項】
※ このナイトウォークはー個人の有志で開催されるものであり、
特定の政治団体や宗教団体の活動とは一切関係ありません。

※ 真夜中のウォーキングなので、体調管理には
自己責任の範囲内で十分氣をつけてご参加下さい。

【参加申し込み連絡先】
E-mail:broad-perspective.8@ezweb.ne.jp
Tel  : 080-5425-0843

りょう まで。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
心を込めて。

稲垣遼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕達の旅をマジカル郵便局が応援してくれています!

僕達の旅をマジカル郵便局が応援してくれています!
来る8月30日、31日に北海道札幌市の手稲ハイランドスキー場で開催される音楽イベント、マジカルキャ
ンプの会場内で、「マジカル郵便局」が設置されます。

「マジカル郵便局」がどんなものかは是非、こちらをご覧下さい。
http://www.tobiu.com/magical/about.html

http://www.magicalcamp.com/
(マジカルキャンプのサイト)

サイトから一部文章を抜粋しました。

==========

「マジカル郵便局」は、世界中から集まった創造力あふれるポストカードで手紙を書いて送ることがで
きる、一日限りの郵便局です。

インターネットやメールの現代だからこそ「手紙」で思いを伝える喜びを再発見してもらいたいという
願いから生まれたプロジェクトです。
ポストカードを媒体にコミュニケーションが広がることを目的とし、コンセプトは「つながる! つたわ
る! マジカル!」としました。

============

イベント会場内から、ユニークなポストカードで手紙を書こうという素晴らしい企画。この企画を主宰
している飛生コミュニティーのことは前から聞いて、一度行って見たい場所。

そして、なんと、このマジカル郵便局での売上げの一部を、僕達の活動資金として寄付して下さるとの
こと!!

救世主マジカル郵便局。

このマジカルな御取り計らいに深謝です。

北海道の皆様、是非、8月最後の週末はマジカルキャンプへ!

まことくん始め、マジカル郵便局の皆様、ありがとうございます。

歩きながら、マジカル郵便局の大盛況を祈ってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-04

四国の山はなかなか険しい!

四国の旅が始まりました。

北海道蘭越町でお世話になったサブちゃんの奥さん、美代子さんの同級生の森本さんが色々とご手配し
てくれたお陰で、徳島市内の上八幡町では、小学校が持っている林に、学童の皆と汗だくになって50本
のコナラやシイ、タブ、樫の木を植えました。

ウォークの方は、徳島港を出発して、勝浦川沿いを歩いて上勝町へ。

流石四国。徳島市内から程なくすると、どんどん山の中に入って行き、上勝町からは標高が一気に上が
って、1500m近い山の峠越え。

車が殆ど通らない山道を抜けて、高知市を目指しています。

地図でみると近い様でも、いざ歩いてみると、その山の険しさに驚きます。やっぱり四国は修験道の島
って感じです。

暑さはお陰さまでさほどでも無く、山の中は結構涼しいです。

一昨日からは、ウォークをお休みして、森本さん、川口さんのお陰で、県庁の方達の年に一度恒例の吉
野川沿いのバーベキューに参加させてもらったり、友人を訪ねて、八十八箇所巡りの第一札所の奥の院
、種蒔き大師に泊めさせていただいたりしています。

種蒔き大師の副住職のお名前は一真(いっしん)さんです。息子の一心とは一文字違いの真心ブラザー
ス。

出発の際には、アンジェラ号に積みきれない位の食料の差し入れを下さいました。

お遍路さんの一番札所、奥の院を訪ねることが出来て、四国の旅もバッチリです。

今は、BDFの燃料を頂きに、徳島県の西部まで来たついでに、大歩危小歩危峡に来てます。

2006年のアースデイフレンドシップウォークでお世話になったホテルまんなかの大平さんを再訪して、
昨晩はこちらの船着き場内にある部屋に泊めさせて頂きました。

目の前は大歩危峡。(おおぼけきょう)

吉野川が音をたてて流れています。いやー、この川も何時かカヌーで下ってみたいです。


明日からウォークを再開。四国の山々を越えて、一路、高知市を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »