« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008-09-22

国際平和デーに木を植えました。

国際平和デーに木を植えました。
昨日は国際平和デー。

我が家ではアースデイ北海道の仲間が集まってバーベキュー。

皆で2本の木を植えました。

アースデイ北海道の仲間、実行委員長のヒロくんとひろみさんのご結婚を祝して、そして世界の平和を
祈って、1分間の黙祷の後に木を植えました。

皆を代表して、1本目はひろくんとひろみさんに愛を込めてラブ植樹して頂きました。

いやー、やっぱり「運命の出逢い」ってあるんだなー。
初めて逢った日は、見たことない様な綺麗な虹がかかってたなんて、出来過ぎでしょー。

皆で植えたミズナラ、そして今年の春に忍路神社でとれた新芽から育てたカエデの木一本づつ、元気に
でっかくなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-21

今日は国際平和デー

今日は国際平和デー
今日は国連が定めるInternational day of Peace, 国際平和デー。

世界中で、正午に平和を願って1分間の黙祷をするそうです。

皆さん如何でしょうか?

詳しくは、木乃実さんのブログを是非。
http://blogs.yahoo.co.jp/earthdaywalk

以下、そのまま抜粋します。

=========================

みなさん、9月21日は、国連が定めた「国際平和デー」だということをご存知でしたか?

◆国際平和デーとは

国連が定めた平和の記念日です。すべての国、すべての人々にとって共通の理想である国際平和を記念
、推進していく日として、すべての国連加盟国、国連機関、地域組織やNGO、そして個人に対して、この
日を適切な方法で祝うよう呼びかけています。

国連が「国際平和デー」を最初に宣言したのは1981年です。従来、「国際平和デー」は毎年9月の国連総
会開会日に制定され、開会式では各国代表がこの日を記念して1分間の黙祷を行うことが慣例となってい
ました。

2002年からは、毎年9月21日を「国際平和デー」に定め、以後、世界の停戦と非暴力の日として、すべて
の国と人々に、この日一日は敵対行為を停止するよう働きかけています。

・・・という日だそうです。(参考資料 http://www.unic.or.jp/new/pr03-080_2.htm)

そして、「国際平和デー」を広めるために、1983年以来、世界中の人々に1分間の黙祷を行うことを呼び
かけ、平和のイベントを開催しようと働きかけてきた機関が、国連認定NGO「パスウェイズ・トゥー・ピ
ース(Pathways To Peace)」です。

1983年、「パスウェイズ・トゥー・ピース(Pathways To Peace)」は、「国際平和デー」を広めるため
に、「カルチャー・オブ・ピース・イニシアチブ(Culture Of Peace Initiative)」を作り、「毎年、
9月21日の正午に、各国の人々が一斉に黙祷し、戦争をしている人たちも、戦火を止めて、地球上に全く
争いのない、平和な1分間を作ろう。そして、その沈黙を平和の波として地球全部に広めよう」と呼びか
けてきました。

そして、今年の6月には、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が、

"We need to take this day of ceasefire and non-violence very seriously. On September 21, let
us send a real signal of our universal desire for Peace."

「私たちは、この休戦・非暴力の日を真剣に受け止めなければならない。9月21日には、世界中の人々が
平和を強く願っているのだという真のシグナルを送ろう」と世界に呼びかけました。

ポールは、1994年〜1995年、戦争中のサラエボに1本の木を植えるため、戦火の中を歩いて行ったので
すが、その直前、国連ピースメッセンジャーに任命されました。

そして、それ以来、「パスウェイズ・トゥー・ピース(Pathways To Peace)」の大使と顧問をしていま
す。

それで、今年は、特に、世界中の皆さんに、どんな形でもいいので、9月21日の平和の日に参加してほし
いと強く思っています。

平和の木を植える

ピース・イベントを主催する

正午に黙祷し、平和のイメージを送る

どんなことでもいいので、9月21日に、ぜひ、平和のことを思い、行動してください。

そして、みなさんがしたことを、私たちに知らせてください。

それをまとめて、ポールが、「パスウェイズ・トゥー・ピース(Pathways To Peace)」を通して、潘基
文(パン・ギムン)事務総長に報告したいと思います。

◆◇ポールから皆さんへのメッセージ◆◇

私は、国連ピース・メッセンジャー・イニシアチブ「カルチャー・オブ・ピース」の大使をしています

「カルチャー・オブ・ピース」が行っている最大のプロジェクトに、9月21日の「国際平和デー」があり
ます。

この日に、世界中の人々が平和を祝い、一斉に平和を求めるのです。

今年は、地球の現状について不安が増大する中、平和を求める声が高まっており、「国際平和デー」は
大きな注目を集め、何百万人もの人が参加することが予想されています。

地球が、地球温暖化や気候変動、森林伐採、海洋資源の減少などの脅威に晒されている中、平和を求め
る必要性は強まっています。戦争は、生存に必要不可欠な資源、時間、エネルギー、お金などを無駄に
し、人類や私たち全ての生命が生き延びるために必要な自然環境を破壊するのです。

「国際平和デー」は、人類に希望を与え、前進する方法を示し、その参加者はどんどん増えています。


「国際平和デー」は、みんなの日です。

国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、地球全体の平和を強く求め、この日に、銃を置くことをこと
を呼びかけました。

事務総長の声は、世界中の何千万人の人々の声の一つです。世界中の人々の声は、コンサートを主催す
ることや木を植えること、小さな集まりから大きなキャンドルライト集会、ヨガ瞑想などのイベントな
どを通して一つになるのです。

「国際平和デー」を運営している「パスウェイ・トゥー・ピース」(「カルチャー・オブ・ピース」の母
体)がCNNニュースの取材を受けたので、ぜひ、チェックしてみてください(注:こちらは英語です)
http://www.youtube.com/watch?v=Tb_twrBaE9s

9月21日の正午、1分間の黙祷に参加してください。みんなで一緒に世界を変えましょう。

平和を求め、平和こそ私たちが求めているものなのだというメッセージを送りましょう。

平和こそ、私たちが求めるもの。

平和こそ、私たちが必要とするもの。

平和こそ、私たちが望むもの。

アースウォーカー ポール・コールマン

--------------------------------------------------

メールアドレスはこちらです。
earthwalkerpc★yahoo.co.jp
※迷惑メール防止のため、★を@に変えて送信してください。

「国際平和デー」にこんなことしたよ、という皆さんからのメッセージ、お待ちしています!


<参考リンク>
潘基文(パン・ギムン)事務総長からのビデオメッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=xsy8mJZKBNA

パスウェイズ・トゥー・ピース(Pathways To Peace)公式サイト
http://www.pathwaystopeace.org/

カルチャー・オブ・ピース・イニシアチブ(Culture Of Peace Initiative)公式サイト
http://www.cultureofpeaceinitiative.org/
「神との対話」著者 ニール・ドナルド・ウォルシュのインタビュービデオを見ることができます。

国際平和デー 公式サイト
http://www.internationaldayofpeace.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-11

夏の終わりの小旅行

夏の終わりの小旅行
8月末から3週間程、鎌倉の実家にお世話になりながら、あちこちと行かせて頂きました。

加賀、魚津、黒部渓谷、富士山、草津、箱根、東京。

草津では、昨年木を植えさせて頂いた、草津小学校の6年生と一緒に、また木を植えることが出来まし
た。

NPOザスパ草津の皆さんが声を掛けて下さり、再訪が実現。

今回も飯島館にお世話になりました。

飯島館にお世話になるのはこれで3回目。

前回は昨年秋の種まきアースウォークをした時。

回を重ねる毎にNPOザスパ草津の皆さんとの仲が深まり、草津に愛着が沸いてきます。

湯畑の前では署名活動をしていました。

お隣の嬬恋村の地熱発電開発をとめる署名運動です。

地熱発電?いいんじゃないの?
とおもってしまうのですが、良くお話を聞くと、
地中深く、地熱を得る為にパイプをやみくもに通すと、源泉の水脈が荒らされて、源泉が止まってしま
う例が全国にも多々あるそうです。

こういうお話は現地に行ってこそ得られるもの。

地熱発電は大事な次世代エネルギーだと思いますが、温泉は日本の大事な文化。上手い解決策が見つか
って欲しいです。

9日には八王子市の片倉にあるエコショップ元気広場でお話させて頂きました。

木を植える為の募金を集めてくれていました。
気が引き締まります。
今日、北海道に戻ります。秋は植樹の季節。楽しみです。
北海道、大分涼しくなってるんだろうな。

この3週間でお世話になった皆様に感謝!

写真はエコショップ元気広場に集まってくれた皆さんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-05

100人で富士登山

100人で富士登山
行って来ました。富士初登山。

流石ニッポン一の山。

ヘットヘトになりました。

でも最高に楽しかったです。

主催してくれたのは、情熱家の中村圭一郎くん。

圭一郎くんは沖縄でアーストリップという旅行会社を経営しています。

そして、今年が6年目になる「富士山で100人の仲間とおにぎり」企画に呼んでもらうことが出来ま
した。

登山前には安全祈願も兼ねて北口本宮浅間大社でコナラを植えました。

土曜日のお昼から日曜日のお昼まで、24時間の富士登山。

山登りはちょっとは知ってるつもりだったけど、軽く頭痛も経験して、なかなかハード。

でも、皆で同じ頂上を目指すっていうのはやっぱり気持ちが良い。しかもその数141人。(3人は残
念ながらリタイア)。これだけの人数で登ると、なんだか「登れない訳は無い。」って気分になります

一緒の班だった詩人のキム君。
「皆で頂上を目指すってことは、皆で同じ夢に向かって進むのと同じなんだって思った。同じ夢に向か
っていく時って、人は協力し合えるんだね。」

流石詩人のキム君。頭の中のモヤモヤーっとした楽しい感覚が、すっきりと消化された感じでした。

キム君は日本を夢で一杯にする、日本ドリームプロジェクトを手掛けてます。

山登りはやっぱり楽しい。仲間とする歩きの旅はやっぱり楽しい。そして、「夢」の大切さについて教
えてもらった100人で富士登山でした。

あっという間だったなー。
5合目まで無事に降りて来た時は
「もういい。。」って思ったけど、また登りに行きたいなー。

天晴れ、ボヨヨンどすこいドルフィンズ。

どすこい、どすこい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »