« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008-06-26

7月3日3時、東京駅での講演のお知らせと近況報告

7月3日3時、東京駅での講演のお知らせと近況報告
ニュースです。

7月3日、東京・丸の内の東京ステーションコンファレンスで、オフィスや商業ビルなどの環境改善をテ
ーマにした「環境フォーラム2008」で講演をさせて貰うことになりました。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200806100044a.nwc

僕の講演時間は午後3時から。入場無料です。

僕が話せることは「歩いて木を植える旅の楽しさ」なので、「オフィスや商業ビルなどの環境改善」と
どう絡めて話をするのか。

今回は、「都市緑化」にテーマを絞ってみようと思ってます。

日本を徒歩で縦断して思うことは、都会にこそ森が必要だということ。
関東談震災では、都内に点在した森に逃げ込んだ人は助かり、墨田川などの川に飛び込んだ人は助から
なかったそう。

そんな話が出来ればいいなぁ。

いやー、人生初のビッグイベント。流石に緊張します。

2月に自宅出産があってから今まで、忍路のドームハウスでゆっくりした時間を過ごせました。

生まれて初めて畑も始めてます。

カボチャ、枝豆、ズッキーニ、ホウレン草、ジャガイモ、トウモロコシ、にんじん、ネギ等。とにかく
色んな野菜の種を撒きましたが、雑草との区別が付かない野菜もあって、何事も経験第一を実感してま
す。野菜の新芽が一発で区別出来る様になりたい!

先週はドームハウスで小樽近郊の方達とワークショップをして、野菜や花の種を混ぜて粘土団子を作り
ました。畑に撒いてみます。これもどうなるか楽しみです。

春は植樹もしました。

5月は文京区の目白台公園で、昨年の種まき大作戦の時以来の再会で、神田川ネットワークの方達と椎、
タブ、樫を7本。都心の森がどんどん消えてゆく現状を教えて貰いました。

今年3年目の山梨県でのアースデイキャンプでタブを1本。

アースデイキャンプ最高。来年は東海自然歩道を何日か歩いて会場入り出来ないかなと企んでいます。

そして、北海道の支笏湖で仲間達と植えた30本のハルニレ、ミズナラ、エゾ山桜。支笏湖の周りの森は
2004年9月の台風で、ビックリする位の広大な森が薙ぎ倒されてました。百聞は一見にしかず。自然の力
は凄い。

支笏湖の集まりは、アースデイ北海道の仲間、屈斜路のがってんさんが主催してくれて、半農半エック
スの塩見さんも来てくれました。

塩見さん、年中なんと朝3時起きの生活だそうです。これは驚き。是非真似したい。とおもいながら、相
変わらずの寝まくりライフです。ドームハウスは不思議と眠くなります。

その他、葦舟の仁さんが来てくれたり、六ヶ所村ラプソディーを全国で上映しながら太陽太陰暦のワー
クショップをしている富田貴史さんが来てくれたり、あ、そうだ、洞爺湖の「大地と水の祭り」では、
まーちゃんや祭りに参加した皆と一緒に立派な桜の木を5本、洞爺湖沿いに植えました。

我が家では、忍路神社の境内で採取したイタヤカエデの苗木をポットで育ててます。まだ8cm位。か
わいいです。

今週末もアースデイの仲間と中学校跡地で植樹祭をします。

ふー、いきなり近況を書きまくってますが、最後にまたまたニュースです。

スペインと中国に行くことになりました。

スペインのサラゴサで開催される「水の万博」と、ポールの北京オリンピックウォークに参加する為で
す。

東京FMのカリスマDJで大学の同級生の堀内くんの粋な計らいで、そんな旅が実現しそうです。

栗城くんとのチベット行きは残念ながら許可が下りずに断念。そうしたらこんな嬉しい話が。

相変わらず、生かされて居ります。

「質素に謙虚に」を忘れずに2008年を楽しく過ごしたいです。

p.s.平和の火をヒッチハイクで福岡から北海道まで運んでくれたヒサちゃん、ユリエちゃん、元気にや
ってますかー?

写真:屈斜路湖のガッテンさんの愛息子「しゅうしゅう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-06-07

人の間の力

人の間の力
最近「人間力」について考えた。

人間力って何だろう。

サバイバル能力?

「人間力(にんげんりょく)とは、人間としての総合的な能力のことを指す。学力やスキルのみに依存
しない。」

とウェブの辞典に書いてある。

人間としての総合的な能力かー。僕は正にその「人間力」を追い求めているのかも。

で、ここ最近、この人間力を持っている人達に沢山出逢った。

「風人の祭り」を全国で展開するまーちゃん、耕せ!!にっぽん!を合言葉に北海道で農業を始めた中
村文昭さん、豪快な号外を全国に配ったり、内モンゴルで木を植えているてんつくまん。皆噂に聞いて
いたけど、逢ってみるとやっぱり惹き付けられる魅力がある。そんな魅力こそが人間力で、その魅力を
僕は「社会を良い方向に変える力」を持っている人に感じる。

具体的な行動で社会を変えて行く人も居れば、音楽を通して変えて行く人も居る。

今年3年目になるアースデイキャンプに参加させてもらい、1本ではあるけど、木も植えさせてもらっ
た。

アースデイキャンプで聴いたアイヌのOKIさん、そしてディジリドゥーのGOMAさんの音は心に直接響いた

音楽の力は凄いなー。

洞爺湖の大地と水の祭りで聴いた「まーちゃんバンド」もやっぱり最高だった。

ということで、何だか人間力について書いてるけど、実は昨年特別賞を頂いた「人間力大賞」に今年も
エントリーした。

昨年は昔の会社の同期だった塚ぽんがエントリーしてくれたけど、今年は僕の方から塚ポンに頼んでエ
ントリーしてもらった。


賞がもらえるかどうかは別として、自分のテーマである「人間力」を追求する為にも、この人間力大賞
に参加して、各地で活躍する人間力溢れる人達に出逢えたら嬉しい。

人間力に「の」が付くと、「人の間の力」になる。

人間力を持った人同士の間に力が働いて社会が変わって行く。


それにしても、実は一番人間力を感じるのが隣の畑のおばあちゃん。

最近、大家さんの畑を借りて耕してるんだけど、場所はなかなか急な山の斜面。畑に行くだけでちょっ
とゼーゼーしてしまうんだけど、そんな畑に朝4時過ぎからせっせと毎日通っている隣の畑のおばあち
ゃん。

良く管理された畑は芸術作品みたい。やっぱりお百姓さんの智恵は凄い。

元気に育った枝豆の苗を沢山分けてくれた。

お地蔵さんみたいな優しい笑顔で。

目指すはそんなお爺ちゃんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-06-04

チベットへの旅、延期のお知らせ

チベットへの旅、延期のお知らせ
小樽は快晴。海の優しい風が爽快です。

チベット行きの件、中国政府からの許可が未だ下りず、延期の可能性大となりました。

後は宇宙の流れに任せて、次のニュースを待ってみます。

いやー、是非とも実現して欲しいですが、ここは期待に胸を膨らましすぎずに自然体で待ってみよっと

写真は今日の忍路の朝陽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »