« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007-06-24

アースデイだよ。全員集合〜!速報

アースデイだよ。全員集合〜!速報
アースデイだよ。全員集合〜!速報
アースデイだよ。全員集合〜!速報
アースデイだよ。全員集合〜!速報
アースデイだよ。全員集合〜!速報
アースデイだよ。全員集合〜!速報
アースデイだよ。全員集合〜!速報
アースデイだよ。全員集合〜!速報
アースデイ北海道、今日で三日目。平和の灯のキャンドルナイトの様子がなんと、北海道新聞の一面に載りました。

仁さんの葦舟ワークショップも無事終了。悠久の歴史を感じます。

鎌仲監督を迎えての六ヶ所村ラプソディーもあり、盛り上がってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-06-22

平和の灯、弟子屈町リレー

平和の灯、弟子屈町リレー
平和の灯、弟子屈町リレー
平和の灯、弟子屈町リレー
平和の灯、弟子屈町リレー
平和の灯、弟子屈町リレー
平和の灯、弟子屈町リレー
平和の灯、弟子屈町リレー
5月12日に福岡県星野村をスタートしてニッポン列島三千キロの旅をして想いを繋いだ平和の灯が、アースデイ北海道会場、屈斜路湖、和琴半島に向けて弟子屈町を出発。
平和の灯を見ながら、絵本「原爆の火」の朗読会を弟子屈町の老人ホームや幼稚園、保育園で行いました。

ガッテンさんのカヤックステーション「わっか」のスタッフ、じんくんと一緒に弟子屈町から屈斜路湖、和琴半島に向かって歩いてます。老人ホームの皆様のエールが胸に響きました。

日本各地から参加者が集まり始めてます。皆様、屈斜路湖だよ。全員集合〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-06-21

北海道弟子屈町キャンドルナイト

北海道弟子屈町キャンドルナイト
福岡県星野村から平和の灯が運ばれて来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県取手第二中学校で講演会

日々輝塾の江部さんが企画して下さいました。

息子さんが居る中学校三年生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデイだよ。全員集合〜!

アースデイだよ。全員集合〜!
アースデイだよ。全員集合〜!
アースデイだよ。全員集合〜!
アースデイだよ。全員集合〜!
アースデイだよ。全員集合〜!
アースデイだよ。全員集合〜!
アースデイだよ。全員集合〜!
アースデイだよ。全員集合〜!
アースデイだよ。全員集合〜!
皆様、いよいよ今晩から、アースデイ北海道in屈斜路湖が始まります。
各地から仲間が続々集合し始めています。

皆様も屈斜路湖、和琴半島キャンプ場に、「アースデイだよ。全員集合!」
写真はキャンプ場風景、和琴半島の露天風景、屈斜路湖風景、キャンドル作りの様子、葦舟ワークショップの葦集めの風景等。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-06-19

アースデイ北海道会場、和琴半島を歩いて。

昨日は会場の和琴半島を歩いて見ました。最高のロケーションです。屈斜路湖はカルデラ湖です。屈斜
路湖の位置には太古の昔には富士山みたいなデッカイ山があって噴火活動を続けていたそうです。その
山が陥没して屈斜路湖になりました。その後、また大きな噴火があって出来たのが、屈斜路湖の横にあ
る硫黄山だったり、和琴半島だったり、屈斜路湖に浮かぶ中島なんだそうです。

ってことは、和琴半島は火山の天辺みたいな処。半島は一時間程で歩いて1周出来ます。半島の先には
ボコボコと音を立てて熱い湯が噴出す場所があり、大地のエネルギーを直接感じられます。「地球に感
謝する日」のアースデイをやるのにピッタリの場所です。

温泉もバッチリあります。露天風呂と、屋根つきの共同浴場はどちらも無料で、地元の方達の交流場に
なっているようです。熱々の露天風呂で、昨日は二人の方とお話しました。

一人は隣町(といっても70キロ離れています)の北見から来た方で、北海道中色んなお風呂に入って
、この和琴の露天が一番良いと判り、今では週2―3回通っているそうです。

昔は鉄道沿線の防雪林を育てていたそうで、期せずして苗の育て方を教えてもらいました。

もう一人の方は千葉の九十九里から車でやって来た方で、昔はとある自動車会社で労務管理をしていた
そうです。「俺はね、社内結婚は大歓迎だったんだよ。良くモラルがどうのこうのって社内結婚を禁じ
てるでしょ、あれは駄目。モラルだなんだって言っている真面目そうな奴が一番怪しいんだから。」な
るほど。確かにそうかも。

「一緒に仕事している女性は、男性の将来性、人間性なんかを真剣に見てる。同じ職場の女性に好かれ
る位じゃーないと仕事は勤まらない。だから社内恋愛ってのは、その辺を理解する指標になるんだよ。

その他、沢山の労務ノウハウを教えてくれた。会社を興すつもりは無いけど、何事にも通ずる話で、す
ごく為になった。その方は昨年退職して、今回北海道まで来た大きな目的の一つが、天の川を挟んで光
る織姫と彦星の写真を撮ることで、望遠鏡に一眼レフを取り付けて、パソコンも連動させて映像を取る
という本格的な装備で来たそうだ。

露天風呂を上がり、和琴半島をゆっくり時間をかけて歩いた後、アースデイの会場になるキャンプ場に
行くと、さっきの方が湖のバッチリ見渡せる湖畔にテントを張り、食事を済ませ、デッキチェアーに座
ったまま眠っていた。千葉から9日間の車一人旅。途中、昔の仕事仲間を沢山訪ねて来たそうだ。

全国をアタッシュケース一つで走り回り、子会社の人事規則なんかを創り、時には人斬りもした。退職
して、「自分は本当に良い仕事をしたのか?」と思うと、自分が規則を創った会社のことが気になって
仕方無くなり、昨年は恐る恐る九州の子会社を訪ねると、社員一同が心からの出迎えをしてくれて、「
自分がやった仕事は満更悪くなかったんだ。」と感じたそう。

今回の旅でもきっと嬉しい再会の連続で余り寝てなかったのだろう。湖を前にデッキチェアーで船を漕
ぎまくっているその人の後ろ姿が妙に微笑ましかった。

和琴半島の露天風呂は大事な交流の場。今週末からいよいよ始まるアースデイ北海道。

さて、ちょっとだけ予備知識です。

蚊が多いです。夕方には特に。皆様、長袖、長ズボンを基本スタイルに。薄手、厚手、両方あると便利
です。虫除けスプレーも良いですが、やっぱり全身を服で覆うのが一番効果的だと思います。

朝晩はマダマダ結構冷え込みます。関東の11月位のイメージ。日中はtシャツで大丈夫ですが、雨具の
上下も忘れずに。

食事は緊急支援ネットワークの山口さんのお陰で、皆の食事を炊き出し出来るそうです。お米なんかあ
ったら持ってくると良いかと思います。

後は皆様、兎に角屈斜路湖、和琴半島キャンプ場まで足を延ばして下さい。北海道の大自然が皆様をお
待ちしてます。

我らがガッテンさんの弟子屈町への働きかけで、明後日、21日の夜は弟子屈町の街頭が一部消灯され
て、5月12日に福岡県星野村を出発したの平和の灯がいよいよ弟子屈町に運ばれてきます。アースデ
イ北海道実行委員長、副委員長のヒロ君と大川さんが青森で受け取った平和の灯が、北海道各地を巡っ
て屈斜路湖に夏至に到着。町ぐるみで創り上げるアースデイ北海道。益々楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-06-18

地球からの贈り物

北海道屈斜路湖、ガッテンさんの処(カヌーのガイドステーション・わっか)にお世話になっている。


がってんさん家族が昔住んでいたログハウスに一人で泊めさせて頂いている。全くの一人になるのは久
しぶりだ。大事な時間だ。

うーーん、これは今書くべきか、後にするべきか。。。書いちゃいます。

本当はお世話になっている皆様に、電話とか、出逢った時に伝えるべきことだと思いますが、先ずはこ
のブログで。

えー、この度、この旅(アースデイフレンドシップウォーク)で出逢ったあいちゃんと、12月3日に
結婚することになりました。場所は鎌倉市西鎌倉にある龍口明神社です。多分式は午前中になります。
小さな神社ですが、ポールと木乃実さんのキューピット役である大西くんから宮司さんを紹介して頂い
て以来、鎌倉に帰ってきた際はなるべく足を運んでいました。

今回のアースデイ・フレンドシップウォークのゴール、江ノ島の弁天さまは龍の神様と言われています
。そして、龍口明神社は弁天様の龍神の旦那神様だそうです。そして、面白いことに、龍口明神社と江
ノ島の弁天様の宮司さんは御夫婦なんです。

そんなこんなで、御縁のある龍口明神社で式を挙げることになりました。

そして、もう一つ、2007年、いや、21世紀のビッグニュースです。

子供が出来ました。

来年2月出産の予定です。

札幌から屈斜路湖に向かう車の中でそのニュースを聞きました。

緊急災害支援ネットワークの山口さんが車を出して下さり、屈斜路湖に向かっていました。ニュースを
聞いた後、とっても綺麗な虹を見ました。

「うっし!」気合入りました。いよいよ今週金曜日からアースデイ北海道in 屈斜路湖が始まります。「
アースデイだよ。全員集合!」

www.earthday-hokkaido.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-06-12

「太古」づいてる2007年初夏

今日、北海道に向けて出発する。いよいよ6月22日から6月30日まで、アースデイ北海道が始まる
。既に平和の日のリレーが5月12日より始まっていて、福岡県の星の村から「平和の火」がリレーさ
れて、現在は岩手県まで来ている。

http://earthday-hokkaido.com/

いよいよ始まる「アースデイ北海道in屈斜路湖」。楽しみです。アースデイだよ。全員集合!皆様、是
非屈斜路湖まで足を運んで下さい。

先日行った、徳島県神山町の「アースデイ神山」も最高でした。「楽音楽日」のヒサさんマリさんが企
画した手作りのアースデイに、全国からミュージシャンが手弁当で集まって地球の為に演奏する姿に感
動。やっぱり音はメッセージが一番ダイレクトに伝わります。

ヒサさん、マリさん最高!アースデイ神山が終わってもなかなか解散しない「楽音楽日」に集まる仲間
と過ごした5日間。なんども、「あー幸せだ。」という気持ちが湧いてきました。

アースデイ神山会場横の大粟神社で銀杏の苗木を皆で植えることも出来ました。そして、昨年神山を歩
いた時にヒサさんマリさんのお陰で植えることが出来た、神領小学校の苗木も見てきました。

桃と招霊(オガタマ)の木。桃はちょっと弱り気味でしたが、オガタマの木は元気に育っていました。
いやいや、嬉しいもんですねー。

昨年お世話になった四国の兄貴、クマさんにも再会。ホクレア号のマカさんから引き継いだ大事なお水
を分けて頂き、その水を持って、僕も先日、地元鎌倉でホクレア号の出迎えに行ってきました。

ホクレア号のクルー、マカさんは、75年の初航海の時からホクレア号に乗っている方で、ハワイの湧
き水を、世界各地の湧き水と合わせるという「お水合わせ」の儀式を各地で行っていて、今回もその大
事な水を日本に持ってきて、クマさんがそのお水を頂き、四国の湧き水を足したものを僕も頂きました
。僕はこれから屈斜路湖の水も足して、それをクマさんに送ると、なんとクマさんは7月にエジプトに
その水を持っていくという、壮大な「お水合わせ」プロジェクト進行中です。

太古の舟、ホクレア号が運んできたハワイの湧き水が世界の湧き水と繋がるのは、ロマンがあります。
今日、その湧き水をもって北海道に出発です。

鎌倉でのホクレア号出迎えも楽しかった。七里ガ浜沖に停泊するホクレア号に地元のホクレア号ファン
に混じって、僕もサーフボードを借りて近づくと、ホクレア号の乗組員が船上でハカを披露してくれま
した。ニュージーランドのラグビーチームがやっているあれです。ああやって、太古の昔からホクレア
で太平洋を渡り、島に辿り着くとハカを披露していたのでしょうか。感動的な場面でした。

ホクレア号は昔ながらの舟です。マカさんはホクレアのことをShipでは無く、Canoe(カヌー)と呼んで
いました。カヌーで太平洋を渡って、しかもコンパス無し、星を頼りに航海するなんて、これはやっぱ
り人間の歴史認識をひっくり返す大冒険。ホクレア号の周りをパドリングでぐるッと周ってじっくり眺
め、甲板にもあげさせて頂きましたが、本当にシンプルに無駄なく創られた立派な「カヌー」でした。


屋久島の太古の森を訪れて、太古から文化があったかも知れない阿波の国(徳島県)を訪れて、太古の
舟、ホクレア号に出逢い、太古づいてる2007年初夏。今日から始まる北海道の旅ではどんな太古が
待っているのか?!

太古、太鼓、タイコ
ドンドン。

あ、四国で新しい掛け声も入手しました。

つきまくルンルン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-06-01

クリスマスチャリティーで植えた木、アースデイで植えた木

クリスマスチャリティーで植えた木、アースデイで植えた木
クリスマスチャリティーで植えた木、アースデイで植えた木
クリスマスチャリティーで植えた木、アースデイで植えた木
クリスマスチャリティーで植えた木、アースデイで植えた木
昨年末に東京FMのクリスマスチャリティーで植えた木です。

虎ノ門のエコプラザにて。黄緑色の新緑が延びてました。

モミの木はこんな風にして成長するんですね。

昨年のアースデイにポール、木乃実さん、ニコルさんと皆で植えた代々木公園の月桂樹も成長してました。

「広告」という雑誌の取材で見に行く機会を頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »