« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007-05-31

アースデイ神山に参加してきます。=?ISO-2022-JP?B??=

今晩の夜行バスで徳島に向かいます。

目指せアースデイ神山。昨年の旅でお世話になった楽音楽日の宮城ファミリーが主催するアースデイ。
ヒサさん、マリさんとの再会が楽しみです。行ってきま-す。

神山、その名の通り、居心地良いとこなんです。徳島市から1時間位です。

興味のある方は088-636-7288 
hisamari@hotmail.com
楽音楽日まで!

今週末の土、日、場所は神山温泉横のふれあい公園です。


以下、ニュースをみてくださった方がメールで送って下さったアドレスです。皆様、良かったら是非ご
覧下さいませ。

http://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/f7406b08475c970b326646449f30e1b5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-30

屋久島から貰った大事なメッセージ=?ISO-2022-JP?B??=

屋久島から帰ってきました。本日午後9時から1時間、東京FMで「木を植えるということ」という特番
があります。正木さんや坂本龍一さん、中沢新一さんという凄いメンバーに混じり僕も出ています。個
々の体験、思いを収録して一つのストーリーに纏めた
大作。皆様是非聞いてみて下さい。

以下、屋久島を出発する時に書きました。

後数分で、屋久島から鹿児島までのフェリー、トッピーが出港する。

8日間の屋久島滞在。今回の屋久島は僕にとってとても大事な旅になった。

東京FMの特番を創るからその収録で森に行きたい。と、東京FMの金城さんから話があったのが4月末。
色々と候補がある中、屋久島に決まり、金城さんに我がままを聞いて貰い、収録よりも早く屋久島入り
した。

森に入り、九州の最高峰の宮之浦岳に登り、東京FMの特番の収録をして、昨晩、最後の夜は大学の同級
生で、東京FM月―木の夜の番組「デイリープラネット」(ラジオの中の新聞社)の人気DJを務める堀内
くんと、音声担当のナオヤくん、あいちゃんと、海がめの産卵が見られる永田浜にある宿、「マリンブ
ルー」で過ごした。オーナーの和人さんのお心遣いで、僕とあいちゃんはテントから、部屋に移して頂
いた。和人さんは最高にあったかいおもてなしをして下さった。

この8日間、沢山の良き出逢い、出来事があったが、その中でも心に残る出来事を船が出る前に。

今は亡き、詩人の山尾三省さんの書斎を訪ねた。

三省さんの遺言を発見。その内容に一同、衝撃を受けた。

愛する家族に残した遺言は以下。

1. 神田川の水が飲めるようにして欲しい。
2. 原発の無い世界を創って欲しい。
3. 憲法9条を守り、世界に広めて欲しい。

これらを市民運動としてでも良いけど、個人運動として進めて行って欲しいという内容だった。

山尾三省さんは、屋久島の山の中から、世界の状況を深く、正確に捉えていたんだと感じた。家族を、
人類を愛して止まないという山尾さんの直筆の遺言を見て、僕も個人運動でやれることをコツコツとや
りたいという思いを強固にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-28

屋久島の山の風景

屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の山の風景

屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景
屋久島の山の風景

中渓 宏一(^-^)v
www.earthwalkerjp.cocolog-nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の森

屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森

中渓 宏一(^-^)v
www.earthwalkerjp.cocolog-nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-25

神奈川の皆様

今日、夜九時半、神奈川テレビを御覧下さい。アースデイフレンドシップウォークの様子がニュースで流れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の森

屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森
屋久島の森

中渓 宏一(^-^)v
www.earthwalkerjp.cocolog-nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島から湘南へのメール

明日の日中、湘南の辻堂海浜公園で「ALOHAS FRSTIVAL」
というイベントがあります。
僕も参加するつもりだったのですが、屋久島行きが決まり、
断念。イベント主催の方に宛てたメールを以下に添付します。

屋久島の森レポートにもなるかなと思うので。

湘南近郊の方、
明日、是非ALOHAS FESTIVALを目指して湘南へどうぞ!

=======================================

おはようございます。
屋久島に来ています。屋久島の森は、今まで見たことの無い、原始の森です。
森にとっても表情があって、静かに立って見ていると、森に話し掛けられているみたいです。

今、出雲から六ヶ所村まで歩いて木を植えている正木さんが、「木を植えましょう」という詩の中で、
「私達は森から来て、私達は森に帰る。」と言っている意味を体で感じました。

「うん、確かに僕達はここから来たんだな。」

縄文時代までは人間が森の一部になって生活していたんだと思うと、さぞ、その時代は楽しかっただろ
うなと太古の昔に思いを馳せました。

今、お世話になっているホテルの窓から屋久島の森が見えます。3日間の山の旅を終えて、人間界から
見る森は深くて、大きくそびえ立つ山の姿は、大きな生き物みたいです。

最初屋久島に着いた時にこの深い緑の山を見て、「おお!」と半分恐怖感の様な気持ちがありました。
でも、3日間山の中を歩き、今こうして山を見ると、あの頃の恐怖感は無く、親しみの思いが強くなっ
ています。

森の中では、大きな杉の切り株から他の種類の木が沢山生えている姿を良く見ました。屋久島は自然環
境が厳しく、そんな中を他の種類の木と共生することで生き抜いてきたんだねと一緒に森を歩いたあい
ちゃん。なるほど。

21世紀、科学が進み、生活が日毎格段に便利になる中で、この「森」という大きな生き物と共生する
ことが、この世紀を生き抜く為に必要なことだと、屋久島の森に入って感じました。

最近、丁度「風の谷のナウシカ」を見た処だったので、オームの森を歩いている気分でした。屋久島の
森は、危険な動物が居ないジャングル。やっぱり凄い処です。

僕はこれからも歩きながら、学校で木を植えることで、「人間」と「森」を結ぶきっかけ創りをして行
きたいです。それから、地元鎌倉、湘南に根付いた生き方をしたいです。色んな処を旅すればする程、
やっぱり地元湘南が最高!を再確認します。
今回のイベントに参加出来ずに残念ですが、屋久島の森に出逢うことが今必要だったんだと思います。
皆様の優しい御理解のお陰です。ありがとうございます!

今日からは、ラジオの収録で、また森に入ります。自分なりに、今感じていることを上手く伝えられた
らと思います。

明日、アロハスフェスティバスの御盛況を、屋久島の森から祈念しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-24

神奈川在住の方へ

本日午後9時半より、テレビ神奈川でアースデイ・フレンドシップウォークの様子がニュースで流れま
す。僕は屋久島で残念ながら見れませんが、神奈川在住の方、是非見てみて下さい。屋久島、今日まで
の3日間、山の中にバッチリ入りました。別世界が広がっていました。追ってレポートしまっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-22

ををを!

先日、なんと坂本龍一さんとお話が出来ました。

ををを!!

坂本龍一さんが立ち上げたmore treesという植樹グループの結成パーティーの壇場で「中渓さん、more
treesの植樹実行隊長になって下さいよ。」と言って頂きました。坂本さんの目をみていたら、自然と
「はい」という言葉が出てました。ほんの数分の出逢い。あれは何だったんだろう。という気持ちのま
ま、やって来ました屋久島。

屋久島の森に入り、これからの自分の生き方をしっかりと決めてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-18

西鎌倉幼稚園で植樹

西鎌倉幼稚園で植樹
西鎌倉幼稚園で植樹
西鎌倉幼稚園で植樹
やった!
念願の地元鎌倉での植樹が実現しました。

幼稚園の皆は元気、元気。質問攻めの後は「話長いよー。」なんて突っ込みが入ったりして。タジタジです。

アースデイ湘南の皆様のお陰で実現しました。

草津の肇さんの山から頂いたホウの木、マユミ、カエデを六本植えました。

琢磨さん御夫妻、洋子さんありがとうございます。
幼稚園の二階には御茶室があり、園長先生が御茶の作法を教えて下さいました。

先日いざ鎌倉ウォークを日中一緒に歩いてくれた神奈川テレビの明石さんが取材に来てくれました。25日夜九時半、神奈川テレビで放送予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津小学校での植樹

草津小学校での植樹
草津小学校での植樹
草津小学校での植樹
草津小学校での植樹
草津小学校での植樹
NPOザスパ草津の主催で実現しました。

ブナの木二本を校庭に植えました。

草津良いとこ一度はおいで。

ザスパのメンバーは皆、熱くて冗談好きで団結力抜群。地元を愛する人達の姿は格好良い!

ザスパの皆様、僕達も草津レギュラー入りを目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ鎌倉ウォーク、ゴール写真

いざ鎌倉ウォーク、ゴール写真
いざ鎌倉ウォーク、ゴール写真
もうあれから三週間。懐かしい写真です。アースデイ湘南の皆様、晴子さんが出迎えてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-15

苗木のリレー。東小金井から沼田へ。

5月もあっという間に折り返し地点。
昨日から草津にやって来た。アースデイ東京のミーティングで今年の初めに出逢った上谷さんが所属す
る草津のNPO主催で、明日、草津小学校での講演と植樹をする為だ。

アースデイ東京を終え、その後、代々木公園から江ノ島まで歩き、昨日は久しぶりに木を植える機会が
あった。

場所は群馬県沼田市にある「星の降る夜キャンプ場」。CAMPSという音楽イベントがあり、僕とあいちゃ
んと上谷さん、上谷さんの地元友達の松井さんと4人でこのイベントに参加して、昨日、イベント終了
した翌日の朝に、スタッフと一緒に木を植えた。

この苗木、先日、東小金井で頂いた苗木だった。

東小金井の明石くん宅を訪ねた翌朝、東小金井の駅に向かって歩きながら僕達は苗木を探していた。

CAMPSで植樹をする約束をしていたが、苗木が無い。立派な園芸屋を訪ねてみたが、苗木は置いていなか
った。沼田を目指すまでにホームセンターにでも寄るしかないかな。などと思っていた。すると、その
園芸屋の向かいの家は玄関からはみ出る程、植木で一杯の家だった。ご主人らしき人が水をあげている
。「おっ。」これはと思い、思い切って話し掛けてみた。

「沼田で植える木を探してます。要らない木ありませんか?」もうちょっと色々説明を加えたが、だい
たいこんな感じで話し掛けると、ありました。要らない木が。

でっかいプラスチックの鉢に植えられたヒバ、そしてコニファーという園芸種の木。どちらも1mを越
す立派な苗木だった。

「沼田の山に植えさせて頂きます。ありがとうございました!」
僕達は御礼を言って、その2本の苗木を頂いた。

電車に乗り、東小金井から、その日の講演会場の千歳船橋に向かう。僕とあいちゃんはCAMPSに行く準備
で、いつものバックパックを背負っていた。髭の明石くんと、計3人で、大きな苗木を2本持つ僕等は
、都内、土曜日の昼下がりの電車の中では見かけない存在だったに違いない。

その日の国際IC日本協会での講演では不思議な体験をした。まるで誰かに操られているかの様に、僕は
ほぼ2時間話し続け、あっという間に時が過ぎた。やっぱり講演という場は、一方通行では無く、聞き
手と話してとのコミュニケーションであることを再認識した。

皆が興味を持っては話を聞いてくれて、その質問に応えながらまた別の話が始まる。あんなにアフリカ
の話を沢山したことも不思議だった。

IC協会は世界中にメンバーが居て、国交回復などの大事な国際交流の場面の裏で活躍する団体だそうだ
。こちらの長野さんにお逢いしたのは、元ボクサーで、子供達に「夢は実現する。」ことを自身の経験
から語る吉川さんが主催するONE WORLD Meetingに昨年末に出席した時だ。吉川さんに出逢ったのは平
和映画祭のミーティングだ。

年齢、職業、出身も様々の、この日集まっていた方達はそれぞれのやり方で、同じ方向を目指している
仲間だったのだろう。出逢いの大事さを改めて感じる。

講演が終わり、松井さんの運転でCAMPS会場に向かった。キャンプ道具と一緒に、東小金井から来た2本
の苗木も車に乗り込んだ。

CAMPS会場はとても賑わっていた。僕達は3日間のイベントの最終日前夜に到着したが、十分雰囲気を楽
しむことが出来た。

2日間、久しぶりにキャンプをして、キャンプファイヤーを楽しみ、出発の朝、キャンプ場のオーナー
宅の横にスタッフの皆と2本の木を植えた。


オーナーの斉藤さんは「隊長」と呼ばれ、その昔はなんとグリーンベレーに居たこともある究極のサバ
イバー。山を買い取り、キャンプ場を3年かけて、一人で整地したツワモノだ。「一度汗かきに来なさ
い。」と言って下さった。是非又来たい。隊長は野菜やお米も育てていて、地元の方達の雇用創出にな
っている。

キャンプ場はとても居心地が良く、隊長に聞けば、風水に基づいてキャンプ場をレイアウトしたそうだ

そんなキャンプ場を後にする。皆で植えた2本の木が澄んだ空気に映える。ヒバとコニファー。普段植
える木では無いが、東小金井の鉢植えから、群馬県の山に引っ越すことが出来て木が歓んでいる気がし
て、2本の木を目で追いつつ、気持ちよく晴れた朝、何人かの仲間にも出逢えたし、新しい友達も出来
たキャンプ場を大満足で後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-11

5月12日午後2時から、講演会のお知らせです。

皆様、以下日程で講演会があります。ご都合のつく方は是非どうぞ!

◈日時 平成19年5月12日(土)14:00〜16:30
◈場所 ICハウス 世田谷区船橋1-54-14  Tel 03-5429-1156
     小田急線 千歳船橋駅より徒歩約7分
◈会費(お茶代を含みます)
一般:1,200円 学生:600円

留学生:無料
◈スケジュール
14:00〜15:00 お話
15:00〜15:30 質疑応答/意見交換
15:30〜16:30 懇談

主催:社団法人 国際IC日本協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-03

アースデイフレンドシップウォーク2007を終えて その1

アースデイフレンドシップウォーク2007が終わった。

やっとそれを今実感している。

4月22日の晩はアースデイに集まってくれた仲間達と代々木公園にビニールシートを敷いて、花見状
態で楽しく飲み会をした。

夜11時頃、代々木公園から皆で渋谷駅を目指す。さっきまで人で溢れていた会場がすっかり綺麗にな
り、スタッフがテントに集まっている。指揮を執る南兵衛さんの姿が見える。「ご苦労様でした!」と
皆で声を掛けて代々木公園を後にした。いつも、祭りの後はちょっとした寂しい気分が込み上げてくる

皆でジャンベを叩き、パチカを鳴らし、踊りながら渋谷駅を目指した。

代々木公園を出れば、街は普通の日曜日の夜。道行く人は、ちょっと不思議そう。「今日は何の日?」
僕達にとっては最高の「ハッピー アースデイ」だった。

4月21日の土曜日、朝8時に四ッ谷駅に集合した。

前日は稲荷町のツクバホテルにお世話になった。8人の仲間に加えて、てっちゃん、香織ちゃん、瀬田
ちゃん、そして北海道の夏を一緒に過ごした園子ちゃんが集まってくれて、賑やかな前夜祭になった。
浅草に住む瀬田ちゃん宅と、ツクバホテルとの二手に分かれて、次の日に備えて寝た。

四谷駅に到着。最高の天気だ。春風が気持ち良い。駅には既に沢山の仲間が集まってくれていた。嬉し
い!

総勢25名程で、ゆっくりと代々木公園を目指す。今まで経験したことのない大行進。龍ちゃん、てっ
ちゃんがジャンベを叩いてくれて、賑やかに歩いた。

四谷から代々木公園までは普通にあるけば1時間半程で行ける距離だが、僕達はゆっくり歩き、3時間
半かけた。
ブログを読んで駆けつけてくれた小泉君をはじめ、初めて逢う方もいた。

明治神宮に北門から入った。

参道を歩く。新緑が綺麗だ。本当に清々しい天気。

南会津を一緒に歩いた山と渓谷の宮川さんとカメラマンの岡野さんが合流してくれた。

11時半に会場到着。代々木公園から橋を超えて会場に入る。

会場に入ると、一番最初に正木さんの姿が見えた。

青森から代々木公園を目指し、会場に入って初めて抱き合えたのがWalk9で出雲から六ヶ所村まで歩いて
いる正木さんだった。「歩いて良かった。」と心から思えた。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »