« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006-11-29

新潟県十日町池谷での日々

新潟県十日町池谷での日々

新潟県十日町池谷での日々

新潟県十日町池谷での日々

震災被災地の新潟県十日町池谷に来て一週間が経ちます。

土曜日、日曜日とJENが主催した「トークと植樹と音楽の祭典」は大成功。

この祭典を通して、また今も池谷に滞在して米の直販のお手伝いをさせて頂くことを通して、地域興しの在り方を勉強させて頂いてます。

木山さん率いるJENのスタッフの真摯な援助に地元の方々が共鳴して、被災をバネに大きな発展を遂げる途上にある、僅か6家族の農家集落の池谷。それを見守るお役所の方々、そして皆を繋ぐキーパーソン、東京から移住して来て被災された画家の稲田さん。

池谷にはこれからのニッポンのお手本になる、「田舎暮らしを楽しむ智恵」が詰まってます。

KNOBさんがディジリドゥーの演奏で魂を吹き込んでくれた池谷の「いのちの森」。この森に逢いにこれからも池谷に通うことが出来そうです。

最高の祭典でした。

来週まで池谷生活にどっぷり浸かってみようと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-11-26

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

120本の木が植えられて、池谷に「いのちの森」が誕生しました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+37.08.58.22&lon=+138.48.37.04&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

植樹と音楽の祭典 Tree planting and music festival

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-25

震災被災地のその後 village after earthquaqe

震災被災地のその後 village after earthquaqe

震災被災地のその後 village after earthquaqe

震災被災地のその後 village after earthquaqe

震災被災地のその後 village after earthquaqe

震災被災地のその後 village after earthquaqe

新潟県十日町のJEN池谷分校に来てます。JENは旧名は日本緊急支援NGOで、新潟の震災でも真っ先に現地入り。現在は十日町の地域興しを企画運営してます。

芸術家の稲田さんが震災地ガイドをして下さり、地震の爪痕を辿りました。

明日は植樹祭。昨夜はJEN木山事務局長の世界情勢に関する講義あり、充実の日々。

スタッフの皆がとても親しみ易く、楽しい時間が流れてます。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+37.09.05.06&lon=+138.48.46.41&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-23

新潟県直江津 Naoetsu Nigata

新潟県直江津 Naoetsu Nigata


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+37.10.16.68&lon=+138.14.37.45&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

海時間で行こう let us go with sea time

海時間で行こう let us go with sea time

海時間で行こう let us go with sea time

海時間で行こう let us go with sea time

海時間で行こう let us go with sea time

海時間で行こう let us go with sea time

海時間で行こう let us go with sea time

海時間で行こう let us go with sea time

海時間で行こう let us go with sea time

只今新潟県直江津港に到着。ゆったりした船旅、最高でした。東日本フェリー様、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば試される大地 Good bye Hokkaido

さらば試される大地 Good bye Hokkaido

さらば試される大地 Good bye Hokkaido

さらば試される大地 Good bye Hokkaido

あと30分で室蘭から船が出ます。直江津に向かいます。新潟県です。

東日本フェリーさんがスポンサーして下さり、僕とあいちゃんの船代を面倒みて下さいました。ありがとうございます。

昨晩は、アースデイ北海道のキックオフミーティングがあり、この5ヶ月でお世話になった沢山の仲間達が集まってくれました。

そして、生まれました。「アースデイだよ!全員集合」
キャラクターのババンバアース君も。

「アースデイだよ!全員集合」でMIXIのコミュニティーも立ち上がりました。皆様、奮って御参加下さい。

「アースデイだよ!全員集合」は来年の6月21日(夏至)にスタートして、7月25日、これはマヤ暦のお正月にあたる、「時間を外した日」なのですが、この日を最終日として、1ヶ月間強のアースデイを屈斜路湖畔で開催します。

粘土団子の実践を一つの柱として、色々な先生を御呼びして、五感、六感を刺激するアースデイを創って行きます。

僕は東北から東京を目指し、木を植えながら、「アースデイだよ!全員集合」の仲間を募っていきます

今朝は打ち合わせの会場から早朝にひろ君と3人で出発。前回の徒歩終了地点の虎杖浜から徒歩をスタートしました。

北海道最後の徒歩は、今までに無い強風で、体感温度はかなり寒く、体力を取られました。午後からは雪吹雪。地吹雪がアスファルトの上を舞う姿が綺麗でした。

ゴールを予定していた地球岬をかすめて、フェリー乗り場に直行しました。夕方にゴール。天候を考えて、已む無くこちらをゴールにしました。

宗谷岬を七夕にスタートして、約650キロの北海道の旅を終え、これから新潟に向かいます。明後日から、十日町池谷でJEN主催の植樹祭に参加させて頂きます。

あっという間の5ヶ月間。「試される大地」北海道の大ファンになりました。北海道の人達は、男は男らしく、女は女らしい。昨年沖縄でも同じようなことを感じました。

大らかで人情味溢れる北海道の人達と、雄大な自然が大好きです。これからもっと北海道のことを勉強すべく、来年のアースデイに又、北海道に戻ります。

ということで、もうすぐ船が出ますが、北海道さま、また、直ぐ戻って参ります。しばしのお別れでございます。

この5ヶ月、お世話になった北海道の皆々様、ありがとうございます。
天晴れ北海道。アービバドンドン。

Ferry is leaving soon from Muroran to Nigata, mainland.
I had so good time here in Hokkaido for 5month and i do love people and nature here and now i decided to come back for earthday next year.

Viva Hokkaido!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-22

室蘭フェリー乗り場到着 arriving muroran ferry port

室蘭フェリー乗り場到着 arriving muroran ferry port

やりました!

we made it!

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.19.31.02&lon=+140.58.37.27&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道ラストウォーク hokkaido last walk

北海道ラストウォーク hokkaido last walk

ひろくんとあいちゃんと3人で歩いてます。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.27.31.90&lon=+141.11.58.57&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデイだよ!全員集合〜Let us get together for earthday

アースデイだよ!全員集合〜Let us get together for earthday

昨晩の打ち合わせには20人近くが集まって下さり、来年の屈斜路湖でのアースデイ北海道の正式名称とイメージキャラクターのババンバアースくんが誕生しました。皆さん、来年の夏至から一ヵ月は屈斜路湖で、アースデイだよ!全員集合〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-20

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

六角形が地球を救う Hexagon save the erath.

カミネッコンの東(ひがし)先生にお逢いすることが出来ました。

昨晩は雪印種苗の鈴木さんのお宅にお世話になりました。夕方、玲央(れお)くんと楓(かえで)ちゃんも一緒に石狩海岸で焚き火をした後、鈴木さん宅へ。鈴木さんは奥様が入院されている為、お子様達の面倒を見ながらお仕事をして、さらに「手稲さと川探検隊」というボランティアグループを組織しています。何時も血色が良い(ホントに赤ちゃんみたいです)鈴木さん。そのバイタリティーは何処から来るのか?鈴木さんに逢う度に感じます。この5ヶ月、苗木を提供して、ずっと旅をサポートして下さいました。

今朝は鈴木さんが用意して下さり、楓とドングリの種を、発砲スチロール箱とビニールポットに植えました。来年の春、苗木を見るのが楽しみです。種を植えると、木を植えるのと又違ったワクワク感があります。

そして、鈴木さんの学生時代からの師匠、元北大教授の東先生に逢いに行きました。

富良野自然塾でも植えさせて頂いた「カミネッコン」。一番デリケートで、一番大事な苗木の「根っ子」をダンボール紙が守ってくれています。このダンボール紙は六角形で、六角形はとっても安定した、強度のある形。氷の結晶、シャボン玉が二つ、くっ付いた時の接面の形も六角形。六角形には自然の神秘が隠されている様です。

良く見れば、東先生のお家の傘立てや、椅子も六角形。そして名刺の左端には六角形の格好よい自作ロゴがありました。

東先生のモットーは「先ず行動」。「植えた本数を自慢しているようじゃ駄目。植える時の心がけが大切。」とおっしゃる東先生。流石鈴木さんの師匠です。凛々しく、真っ直ぐな姿に惚れ惚れしちゃいました。

これからもっと「カミネッコン」の植樹を実践して、六角形の秘密に迫ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

さっぽろ地球村、ピースボート札幌、そしてイデアワークスでお話をする機会を頂きました。

南アフリカでのポールとの出逢い、粘土団子との出逢い、アースデイについて、そして来年アースデイ北海道を屈斜路湖でやりますという話。だいたいそんな内容で皆様にお話を聞いて頂きました。

この3日間は、6月末から始まった北海道の旅の集大成となりました。

さっぽろ地球村(現在の正式な団体名称はHanna-ハンナ)の代表の木下弘美さんは、僕の北海道初日の面倒を見て下さり、富良野で倉本聰さんを紹介して下さいました。以後、C.W.ニコルさんの札幌講演でバッタリ再会してから今日まで、学童施設に一緒に木を植えに行ったり、弘美さんが教える富良野塾のダンスレッスンに飛び入り参加させて頂く等、何度もお逢いする機会を頂きました。この日、ハンナでお話する件も、前日夜に弘美さんと逢っている時に決まりました。最初出逢った時は、こんなに親しくお付き合いさせて頂けるなんて弘美さんも僕も思ってませんでした。

ハンナの事務所、札幌市内のマンションの一室に皆で車座になり、交流会の後に時間を頂きました。世代、出身様々の十数名の集まりはとても心地よく、初対面とは思えません。

ピースボート札幌は、以前「みんたる」で出逢った高森さんが準備して下さいました。3ヶ月で世界一周の旅を企画しているピースボート。ポールが一昨年乗船した48回クルーズの様子をDVDで見せて頂き、アフリカからピースボートに直筆の手紙を書いたことを懐かしく思い出しました。

何時か僕もピースボートに乗ってみたいです。ピースボート札幌のオフィスは和気あいあい、若いエネルギーで溢れてて、居るだけで楽しい空間でした。


そしてイデアワークスでの粘土団子作りとアースデイ北海道説明会。十分な事前告知が出来なかったのに、沢山の方が来て下さいました。日曜日の昼下がり、日の差し込む気持ちの良いイデアワークスさんのリビングで、これまた「和気あいあい」な交流会が出来ました。来て下さった方は皆、今までお世話になった方々ばかり。んんんー、本当に恵まれてます。有難いです。ツイテル、ツイテル。皆様に感謝です。

来年「アースデイ蝦夷」を開催するNPOのEZOロックの方々も来て下さいました。

2007年の夏至、6月21日から1ヶ月間、屈斜路湖半で開催する「アースデイ北海道」。この3日間だけでも、沢山の方が熱心にお話を聴いて下さり、手応えを感じてます。

その「アースデイ北海道」で皆で撒きたい「粘土団子」。先月に引き続き、2回目の粘土団子作り。今回はちょっと水を多めに入れすぎましたが、これも全て経験。試行錯誤を繰り返して上達して行けば良いでしょう。皆、イデアワークスさんのテラスでの団子作りを楽しんで下さいました。

会場を無償で提供して下さったイデアワークスの代表の酒井さんと、準備をして下さった藤野さんに感謝。お部屋を借りての「アースデイ・アート展」も無事終了。

明後日には室蘭から船で新潟の十日町を目指します。今日、東日本フェリーの金安苫小牧支店長より連絡があり、僕とあいちゃん2名の船賃をスポンサーしてくれるとの連絡を頂きました。

北海道の皆様には言い尽くせない程のお世話になってます。天晴れ北海道。

I got chance to talk at Sapporo earth village, peace boat sapporo and Idea works in 3days and it was my climax activity of my 5month stay in Hokkaido.

Hiromi-san, chief of earth village sapporo took care of me at the very first day of my arriving Hokkaido and she introduced me to Sou Kuramoto at Furano. We met again by chance at the speaking engagement of Mr.C.W.Nicole and since then, we have met many times, plantig tree together at the school, attending her dance lesson etc and both of us did not expect to meet this lots.

Peace boat sapporo office was filled with young energy and it was fun meeting them and I saw DVD of 48th cruise on which Paul was on board 2years ago. I remember the time I sent letter to peace boat from Africa 3years ago. I would like to be on peace boat someday.

We had great time getting together at Idea works for clay ball making and earthday Hokkaido 2007. Almost all of them came there were our friends over 5months and I really feel that I am lucky and supported from many people here.

I put bit too much water too much for making clay ball yet, it is all experience and i am getting experienced little by little. Everybody enjoyed making clay balls.

I now feel that many people are interested in and looking forward earthday Hokkaido next year.

We will leave Hokkaido in 2days and I got offer from eastern Ferry campany to sponser our journey from Muroran to Naoetsu.

Hokkaido people really support our journey and I love this place a lot.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

北海道の旅を締めくくる講演会 Speaking engagement to wrap up our journey in Hokkaido

さっぽろ地球村、ピースボート札幌、そしてイデアワークスでお話をする機会を頂きました。

南アフリカでのポールとの出逢い、粘土団子との出逢い、アースデイについて、そして来年アースデイ北海道を屈斜路湖でやりますという話。だいたいそんな内容で皆様にお話を聞いて頂きました。

この3日間は、6月末から始まった北海道の旅の集大成となりました。

さっぽろ地球村(現在の正式な団体名称はHanna-ハンナ)の代表の木下弘美さんは、僕の北海道初日の面倒を見て下さり、富良野で倉本聰さんを紹介して下さいました。以後、C.W.ニコルさんの札幌講演でバッタリ再会してから今日まで、学童施設に一緒に木を植えに行ったり、弘美さんが教える富良野塾のダンスレッスンに飛び入り参加させて頂く等、何度もお逢いする機会を頂きました。この日、ハンナでお話する件も、前日夜に弘美さんと逢っている時に決まりました。最初出逢った時は、こんなに親しくお付き合いさせて頂けるなんて弘美さんも僕も思ってませんでした。

ハンナの事務所、札幌市内のマンションの一室に皆で車座になり、交流会の後に時間を頂きました。世代、出身様々の十数名の集まりはとても心地よく、初対面とは思えません。

ピースボート札幌は、以前「みんたる」で出逢った高森さんが準備して下さいました。3ヶ月で世界一周の旅を企画しているピースボート。ポールが一昨年乗船した48回クルーズの様子をDVDで見せて頂き、アフリカからピースボートに直筆の手紙を書いたことを懐かしく思い出しました。

何時か僕もピースボートに乗ってみたいです。ピースボート札幌のオフィスは和気あいあい、若いエネルギーで溢れてて、居るだけで楽しい空間でした。


そしてイデアワークスでの粘土団子作りとアースデイ北海道説明会。十分な事前告知が出来なかったのに、沢山の方が来て下さいました。日曜日の昼下がり、日の差し込む気持ちの良いイデアワークスさんのリビングで、これまた「和気あいあい」な交流会が出来ました。来て下さった方は皆、今までお世話になった方々ばかり。んんんー、本当に恵まれてます。有難いです。ツイテル、ツイテル。皆様に感謝です。

来年「アースデイ蝦夷」を開催するNPOのEZOロックの方々も来て下さいました。

2007年の夏至、6月21日から1ヶ月間、屈斜路湖半で開催する「アースデイ北海道」。この3日間だけでも、沢山の方が熱心にお話を聴いて下さり、手応えを感じてます。

その「アースデイ北海道」で皆で撒きたい「粘土団子」。先月に引き続き、2回目の粘土団子作り。今回はちょっと水を多めに入れすぎましたが、これも全て経験。試行錯誤を繰り返して上達して行けば良いでしょう。皆、イデアワークスさんのテラスでの団子作りを楽しんで下さいました。

会場を無償で提供して下さったイデアワークスの代表の酒井さんと、準備をして下さった藤野さんに感謝。お部屋を借りての「アースデイ・アート展」も無事終了。

明後日には室蘭から船で新潟の十日町を目指します。今日、東日本フェリーの金安苫小牧支店長より連絡があり、僕とあいちゃん2名の船賃をスポンサーしてくれるとの連絡を頂きました。

北海道の皆様には言い尽くせない程のお世話になってます。天晴れ北海道。

I got chance to talk at Sapporo earth village, peace boat sapporo and Idea works in 3days and it was my climax activity of my 5month stay in Hokkaido.

Hiromi-san, chief of earth village sapporo took care of me at the very first day of my arriving Hokkaido and she introduced me to Sou Kuramoto at Furano. We met again by chance at the speaking engagement of Mr.C.W.Nicole and since then, we have met many times, plantig tree together at the school, attending her dance lesson etc and both of us did not expect to meet this lots.

Peace boat sapporo office was filled with young energy and it was fun meeting them and I saw DVD of 48th cruise on which Paul was on board 2years ago. I remember the time I sent letter to peace boat from Africa 3years ago. I would like to be on peace boat someday.

We had great time getting together at Idea works for clay ball making and earthday Hokkaido 2007. Almost all of them came there were our friends over 5months and I really feel that I am lucky and supported from many people here.

I put bit too much water too much for making clay ball yet, it is all experience and i am getting experienced little by little. Everybody enjoyed making clay balls.

I now feel that many people are interested in and looking forward earthday Hokkaido next year.

We will leave Hokkaido in 2days and I got offer from eastern Ferry campany to sponser our journey from Muroran to Naoetsu.

Hokkaido people really support our journey and I love this place a lot.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-17

ニュース(News)!

Images3

1.粘土団子作りとアースデイ北海道2007説明会

11月19日午後1時より、イデアワークスさんにて。

所在地   

〒064-0824    札幌市中央区北4条西27丁目1-26   サンコート円山901号室

アクセス方法   地下鉄東西線「西28丁目」駅   1番出口より徒歩1分

TEL&FAX   011-612-1118

2.アースデイ・フレンドシップウォーク北海道ラストウォーク

7月7日に宗谷岬から始まった北海道の旅。ゴールは室蘭の地球岬。地球岬に向かって、皆で一緒に歩きませんか?

日時:11月22日 午前9時半

場所:幌別駅改札集合

幌別駅から地球岬までの約15キロを歩きます。

興味のある方は

seedman333@ezweb.ne.jp

090-6863-7410(中渓携帯)までメールかお電話下さいませ。

3.11月26日に新潟池谷での植樹祭に参加します。

http://jenhp.cocolog-nifty.com/supporter/2006/10/post_beed.html

JENの木山さんと、ディジリドゥー奏者のKNOBさんとの講演会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の人生を振り返る Look back your own life

自分の人生を振り返る Look back your own life

自分の人生を振り返る Look back your own life

先日、「小さな一歩を踏み出す会」という素晴らしい集まりに参加して、僕の人生を90分、皆に聞いて頂きました。土星は人生を司る星で、土星の太陽周期の29年3ヶ月が人生の一区切りだと聞いたことがあります。

僕はこの29歳3ヶ月目に、インドのガンジス川で沐浴をしました。144年に一度の聖なる沐浴祭の「クンバメラ」というお祭りに参加したからです。ここから僕の「本当の」放浪の旅が始まりました。


昨日は主に、それ以前の29歳までの人生を皆に聞いて頂きました。内容は、いつか書いてみたいです。自分の人生を振り返り、誰かに聞いてもらうというのはとても大事な作業であると実感しました。本当に参加出来て良かったです。

I attended the meeting to talk about my life for 90min.

I have heard that planet saturn is going around the sun in 29years cycle and since saturn is ruling people's destiny, 29.3years is the one segment of your life.

I was at India, purifying myself at the Ganga river on 29th year and 3rd month.That was the begining of my real journey.

Looking back of your life and talk to the people about it is the really important process and i was really glad to be able to do that.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ガラスの地球を救え Save the planet earth

手塚治虫さんの娘さんである手塚るみ子さんの「アースドリーミング・ガラスの地球を救え」に出た時の記事を添付します。手塚さんは不思議な魅力を持った女性です。

Images_6 Images_7

Here is article from the radio programme, earth dreaming of Tezuka -san, daughter of Osamu Tezuka.

http://www.asahi.co.jp/50th/nakatani2.html

(7月9日放送分)

http://www.asahi.co.jp/50th/nakatani.html

(4月30日放送分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌市のみどり小学校で講演と植樹 Speaking and treeplanting at Midori elementaly school in Sappor

札幌市のみどり小学校で講演と植樹 Speaking and treeplanting at Midori elementaly school in Sappor

9月の札幌のThink gardenでの講演に来て下さった鵜飼(うかい)さんがアレンジして下さり、みどり小学校にお話と植樹に行ってきました。

2年生60名程に木の大切さの話や、旅の話をした後、ハルニレを1本植えました。

皆、びっくりする位に木の知識が豊富で、鵜飼さんの息子さんの東吉(とうきち)くんをはじめ、生徒さんが沢山の質問をしてくれて、楽しい時間が過ぎました。

また、「アースデイ」という歌も皆で歌ってくれました。子供の歌声には凄い癒しのエネルギーが篭ってます。感動しました。植樹の後は鵜飼家でお昼、そして夕食までご馳走になり、ゆっくりと時間を過ごしました。やっぱり小学校で木を植えるのは楽しいです。鵜飼さんに感謝です。

061116_180239

We visited Midori elementaly school and planted a tree there.

Kids had wide knowledge of trees and it was quite amazing.

They sang a song called "earthday" and it was beautiful. Childrens voice have some great energy in it.

After school, we visited Ukai-san family and had lunch and even dinner together,had very relaxing time together.

Planting trees at the school is really fun and big thanks to Ukai-san.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-16

帯広の安達家 adachi family in obihiro

帯広の安達家 adachi family in obihiro

帯広の安達家 adachi family in obihiro

川湯温泉の加藤さんに頂いたカニを持って、淳太くんとサミーちゃんを訪ねました。聖(ひじり)くんは一歳になって歩き始めたばかり。九月にお世話になった時より男っぽくなってました。

安達ファミリーと来年のアースデイ北海道でまた逢おうと約束。嬉しい再会が果たせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌にてアースデイ・アート展 earthday art at Idea works

札幌にてアースデイ・アート展 earthday art at Idea works

札幌にてアースデイ・アート展 earthday art at Idea works

札幌にてアースデイ・アート展 earthday art at Idea works

札幌にてアースデイ・アート展 earthday art at Idea works

札幌にてアースデイ・アート展 earthday art at Idea works

昨日札幌に3週間振りに帰ってきました。
イデアワークスさんで14日〜19日まで、アースデイアート展をやらせて頂いてます。

そして昨晩はそのイデアワークスさんで、「てんつくまん」の「天国はつくるもの」という映画を見る機会を頂きました。

無から有を産む素晴らしさ、何かに一心に取り込む姿の格好良さ、「成せば成る」の精神を教えてくれる、元気になる映画でした。

映画の後はそこに集まった方々にアースデイ北海道の話をさせて頂きました。
そう、それから、「光合成ライブ」といって、ライブの電源を全て太陽光発電でまかなっている美咲ちゃんにも出逢いました。歌姫の風格を持つ素敵な女性。来年のアースデイ北海道に是非来て欲しいです

このイデアワークスさんで、19日の1時から、粘土団子創り講習会と、アースデイ北海道の説明会を行います。皆様是非御越し下さい。

We came back to Sapporo after 3weeks of walking. Now we have our earthday art at Ideaworks from 14th till 19th of This month.

Yesterday, we saw movie at Idea works, Let us make the heaven by Tentsuku-man. This movie taught me the beauty of create something from scratch.

I explained about earthday hokkaido after the movie and we could meet Misaki-cyan, getting electricity of her live from solar energy and hoping her to come to eartyday hokkaido.

We will have cray ball making at idea works on this Sunday.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広のまっちゃん Maccyan from Obihiro

帯広のまっちゃん Maccyan from Obihiro

帯広のまっちゃん Maccyan from Obihiro

帯広から札幌まで僕達を乗せていってくれました。
大の矢沢永吉ファンです。

苫小牧から帯広まで乗せてくれた、かっちゃんも矢沢永吉ファンでした。エイチャンの札幌ライブ、観客の8割が熱い男達だそうです。

He took us to Sapporo from Obihiro.
He likes E.Yazawa a lot.

When Mr.Yazawa has live in Sapporo, 80% of audience are man.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-14

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

アースデイ北海道2007の準備 earthday Hokkaido 2007 preparation

12日から今日まで、弟子屈町の屈斜路湖に行ってきました。来年のアースデイ北海道の開催予定地です。横浜からは健次君が奥さんのなおみさんと、愛娘の桃菜(もな)ちゃんを連れて来てくれて、一緒に川湯温泉のキーパーソン、加藤さんと合流。

来年のアースデイ北海道、屈斜路湖畔で6月1日から30日までの1ヶ月間、ゆったりとやってみようということになりました。なんと1ヶ月のアースデイ。内容はこれから徐々に創り上げて行きます。

屈斜路湖畔は自然の宝庫です。先ずは川湯にあるエコミュージアムを訪ねました。屈斜路湖は国立公園なので、環境省が建てた立派なエコ博物館があります。その2階で、来年の6月の1ヶ月間、「アースデイ・アート展」の展示をさせて頂けそうです。

聞けば毎年6月は環境省が定める「環境月間。」6月一杯でアースデイ北海道をやろうというアイディアにピッタリです。

屈斜路湖畔にあるアイヌコタンを訪ねました。コタンはアイヌ語で「村」。そこにある「丸木舟」というお店のアティさんとお話をしました。アティさんは音楽家であり、哲学家。アイヌの智恵を携えたエカシ(長老)です。長老というには未だ若いので失礼かもしれませんが、国連本部で「先住民の智恵を生活に取り入れることの重要さ」を講演したこともある賢者。

この丸木舟にはアティさんの音楽を聴きに全国から訪問者が絶えないそうです。来年6月のアースデイ北海道でもアティさんのお話、音楽を是非聴いてみたいです。

弟子屈町の観光課の方々にもアースデイ北海道のお話を聞いて頂きました。皆様、とても熱心にお話を聞いて下さり、各種イベントの開催候補地のアイディア等を頂きました。

屈斜路湖畔沿いには素敵なキャンプ場が沢山あります。健次君ファミリーと和琴のキャンプ場を下見。隠れ家的な、大自然に囲まれたキャンプ場。皆で露天風呂に浸かり、地元も方と裸の交流。屈斜路湖畔の温泉の多くは無料で、地元の方の大事な交流の場になってます。

とにかく、多くの方に満喫して頂きたい屈斜路湖畔の大自然。近くには摩周湖もあり、健次君ファミリーと、裏摩周の「神の子池」にも行きました。何処までも澄んだ青い水。神の子池の水をペットボトルに汲んで、その夕方に健次君ファミリーは横浜に帰って行きました。

今日は加藤さんの「北国からの贈物」のカニ工場を訪問、加藤さんの弟さんにも再会できて、花咲きガニとタラバガニを頂き、大感激。ここのカニはとにかく絶品。お土産まで頂き、釧路まで配送トラックで送って頂きました。

この3日間、ここには未だ書ききれない程、沢山の方を加藤さんに紹介して頂きました。皆、地元を愛する方達ばかり。来年の6月、地元の方と共存しながら1ヶ月間のロングランアースデイを開催。乞うご期待。

We have been to Kussyaro lake where we will have earthday Hokkaido next June. We are plannning to have one month earthday in Kussyaro lake, where people can  enjoy great nature everywhere.

We could meet a lots of great local people thanks to Kato-san from Kawayu-onsen together with Kenji-kun and his family from Yokohama.

Along Kusyaro-lake, there lives great Ainu elder, Mr Ati,musician and philosopher. We are hoping him to take important role in earthday hokkaido next year.

There are a lot of beautiful campsite along Kussyaro-lake and we enjoyed visiting there and many of them have perfect hot spring and many of them are free.

Next June, we will have one month earthday, feel the earth, feel the local culture of Kussyaro lake.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-11

結城さん講演会

結城さん講演会

結城さん講演会

釧路でアイヌアートプロジェクトの結城さんの講演会に参加させて頂きました。

北海道の旅もあと2週間足らず。アイヌの生きた近代史を知るとても大事な機会を頂きました。

結城さんに御逢いする度に、謙虚で飾らない人柄に惹かれます。

We attended yukisan's talk event. great opportunity to understand ainu history.

i like yuki-san since he is modest and simple.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広に来ました。 Came to Obihiro

帯広に来ました。 Came to Obihiro

帯広に来ました。 Came to Obihiro

帯広に来ました。 Came to Obihiro

帯広に来ました。 Came to Obihiro

昨日はヒッチハイクで苫小牧から帯広へ。トラック野郎のかっちゃんが快く乗せてくれたお陰で夕方には帯広に到着。茶戸庵の家常和(いえつね わこ)さんを訪ねました。

前回お世話になった真美子さんや武(たけし)さん、モエさんにも逢えました。やっぱり帯広は最高です。今日はアイヌアートプロジェクトの結城さんと一緒に釧路を目指します。明日にはアースデイ北海道2007の開催地、屈斜路湖に到着予定です。

We hitch hiked till Obihiro from Tomakomai. Thanks to Kacchan the track driver, we could come Obihiro before getting dark.

We visited Wakosan and could meet mamiko-san. takeshi-san and moe-san many of our Obihiro friends. We love here so much.

Today we are heading to Kushiro with Yuki-san from Ainu project and will get to Kussyaro lake by tomorrow, where eartyday hokkaido 2007 will take place.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-10

北海道ゴールまであと一息 We are almost reaching goal of Hokkaido

061110_073926

昨日は北海道来て以来初、土砂降りの中を歩きました。北海道は峠を一つ越えると大分気温が変わります。今回大雪山から南下して来て、富良野を過ぎて占冠の辺りが一番冷え込み、そこからだんだん暖かくなり、海に出たら今までの寒さが嘘のように暖かくなりました。昨日の雨も、まだ耐えられる寒さだったので、楽しく歩けました。雷のゴロゴロいう音も身体に響いて気持ち良いものです。

虎杖浜という海沿いの温泉町まで歩き、ここで今回の徒歩を一旦終了。ゴールの地球岬まではあと30キロ。あとは11月21-22日の最後の徒歩に残して、一旦この地を離れ、これから道東の屈斜路湖を目指します。

来年6月のアースデイ北海道開催地の屈斜路湖に行き、加藤さんや、弟子屈町の方々に逢って来ます。横浜からは、けんじ君も来てくれる予定です。

この4日間、荷物を持たずに歩けたのは、たか君、ことえちゃんご夫婦のお陰です。お家に帰ると、いつも暖かい手料理を作って待っててくれました。このご恩は忘れません。愛犬ナッピーがお家を駆け巡るお茶目な姿も忘れません。

ご夫婦は忙しい仕事の合間を縫って、毎日波乗りに行ってます。毎日海と対話してる二人。格好良いです。僕も何時か波乗りにドップリ漬かった生活をしてみたいです。

We walked in the rain yesterday and enjoyed sound of thunder. Southern part of Hokkaido is much warmer then north and it was ok to walk in the rain with this tempereture.

We are now 30km away from our goal, cape earth and we will finish this section on 21-22nd of Nobember.

We are now going to eastern Hokkaido, Kussyaro lake where we will have earthday Hokkaido next June. Will meet kato-san, local government people and Kenji will come from Yokohama.

Thanks to Taka and Kotoe, we could walk without back pack for last 4days. They wait for us always with warm dinner and never forget that, along with cute dog Nappie.

They go to surf everyday while working hard. They communicate with ocean everyday and that is so cool. I would love to devote myself surfing like that someday.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-09

雨の中を歩く walking in the rain

雨の中を歩く walking in the rain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も雨 rain again

今日も雨 rain again


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.31.25.23&lon=+141.18.48.81&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-08

デイジーの花言葉は「希望」、「無邪気」、「不屈の精神」 the language of daisy flower is, hope, innocence and indomitable spirit

061108_140807_1
前回もお世話になった、あいちゃんの友達の佐川さん夫妻のお家にお世話になってます。お二人は10月10日に入籍したばかりの新婚さんです。

昨日、今日は荷物無しで歩けたお陰で、苫小牧の西10キロ程、錦岡まで歩けました。ゴールの地球岬まで後60キロ弱。北海道の旅、ラストスパートです。

11月26日に新潟の十日町で行われるイベントに参加する為に北海道から直江津(新潟)行きの船に乗ります。直江津行きの船は苫小牧と室蘭の港から出ています。北海道のゴールを苫小牧にするか、室蘭にするかをここ数日考えながら歩いてました。やっぱり、アースデイに因んで、北海道のゴールは地球岬のある室蘭に決めました。

今日は苫小牧を歩く途中、以前お家にもご招待頂いた、イオン苫小牧店内にあるザ・ボディショップの服部店長を訪ねました。最近は新規店舗のお手伝い等で忙しくしていたそうです。

家庭内暴力をストップするキャンペーンの一環で配布しているデイジーの花の種を頂きました。今後歩く先で配って行こうと思います。デイジーの花言葉は「希望」、「無邪気」、「不屈の精神」だそうです。

苫小牧市内では、苫小牧民報の方に取材して頂き、その後は苫小牧警察署の交通課を訪ねて反射バンドを頂きました。冬は日が短いので夜歩くことも多くなり、これからの歩きの旅の強い味方です。
061108_205839_1

夕方は苫小牧の海岸線を歩きながら鎌倉FMの電話インタビュー。太平洋の北の端から、鎌倉の海岸線近くの鎌倉FMの松永さんに旅の様子を伝えました。

地球岬のゴールは11月22日。この日、地球岬までの20キロウォークを興味のある方と行えたらと思ってます。沢山の方が集まってくれたら良いなー。

We are staying at Sagawa family in Tomakomai. Sagawa family has just got married on 10th of October.
We could walk without back pack for last 2days and we are now 60km away from our final destination of Hokkaido, cape earth (Chikyu misaki)

While we are walkin in Tomakomai town, we visited Hattori-san from The Body Shop in Aeon Tomakomai. Hattori-san gave us Daisy flower seeds. This is part of "Stop violence in the home"campaign of The Body Shop. We will give out these seeds on our way to Tokyo. the language ofdaisy flower is, hope, innocence and indomitable spirit.

We got reflective band for night walk from Tomakomai police and these are very usuful from now on since we may have more night walk in winter for shorter day light.
There was radio interview from redio kamakura. I reported our journey from north end of pacific ocean to the beach side radio staion of Kamakura.

Our goal is at cape earth on 22nd of November and we would like to walk with people interested in our walk, hoping many people to come along.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の徒歩スタート Starting today's walk

今日の徒歩スタート Starting today's walk


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.37.13.56&lon=+141.46.12.73&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-07

中札内美術村のアースデイ・アート展、無事終了 earthday art safely finished

中札内美術村のアースデイ・アート展、無事終了 earthday art safely finished

10月21日から11月5日まで中札内美術村のレストラン内で展示させて頂いたアースデイ・アート展が無事終了。

帯広の伊藤さん、モエさんがお友達と一緒に展示の搬出をして下さり、札幌まで作品を送って下
さいました。

次回は今月14日から19日まで、札幌市内のイデアワークスさんの一室をお借りしてアースデイ・アート展を開催予定です。皆様のお陰で、作品達もちょっとづつ移動中です。

earthday art safely finished. ito-san and moe-san took off and sent all the art works to Sapporo for us.


Next earthday art is from 14th to 19th of November at idea-works in Sapporo city. Thanks to the help from friends, our art works is also slowly moving forward.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工事中サイン constraction sign

工事中サイン constraction sign

工事中サイン constraction sign

工事中サイン constraction sign

工事中サイン constraction sign

工事中サイン constraction sign


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.37.09.43&lon=+141.47.24.15&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中を歩いてます。 Walking in the rain.

雨の中を歩いてます。 Walking in the rain.


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.35.46.46&lon=+141.51.58.67&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ボディショップの環境ブログに記事が載りました Articiles from the body shop environmental b-log

9月にザ・ボディショップ苫小牧店を訪問した時のこと、札幌の「みんたる」で旅の報告会をした時のことが書かれています。以下、内容を添付しました。

Articles about when we visited the body shop Tomakomai on September and travel report at Mintaru in Sapporo city.

記事その1

■日本版「アースウォーカー」中渓さんに会う@苫小牧(北海道)

こんにちは!今日ははるばる北海道の苫小牧にやってきました!みんな、以前このブログで紹介した、木を植えて歩き続けるポール・コールマンさんって、覚えてる?(7/29のブログを参照♪)

ポールさんに出会い、木を植えながら地球を歩いている日本人の男の人がいます。それが、中渓宏一さんです。中渓さんは昨年5月からポールさんと一緒に沖縄を一周しながら植樹をし、その後も沖縄や離島を歩き続け活動をして、今年の元旦に沖縄を出発、4月に開催された東京でのアースデイにむけて歩き始めました。

そして、7月12日に北海道宗谷岬を出発し、北海道を植樹して歩きながら横断中。その途中、ザ・ボディショップイオン苫小牧店に訪れてくれたんだ!中渓さんと一緒に旅をしている、佐藤亜衣さんも来てくれたよ。みんなで記念撮影&佐藤さんへ渾身を込めたメイクアップをプレゼント☆

0920shugo.jpg

とにかく中渓さんも、佐藤さんも、「人間」らしさを感じる人。って、北極クマのハートンが言うのも変だけど・・・。やっぱり大地を踏みしめながら自然を感じているからかな?お2人の感動的なお話をまとめてみました(↓)
0920-2.jpg(←笑顔でインタビューに応えてくれるお2人にハートン、ホッ☆)
中渓さん-「この旅のテーマは温故知新。特に日本は古き良き知恵が眠っている。江戸時代のリサイクルや家の構造など今の時代に生かせることは沢山あって、歩いていると、そういったものを取り入れたり活用している人に出会ったり感じたりすることができる。みんなにも自分のブログを見たり、歩いたりすることで日本の古き良き知恵を知るきっかけになったり取り入れるようになってくれたらいい」

佐藤さん-「歩いているとどんどん考えがシンプルになっていきます。つまらないことで悩んでいたと感じてスッキリします。忙しくて時間がないという人も少しだけ時間をとって歩いてみて。解決するかもしれません。とにかく、悩んでいる人は歩いたほうがいいですよ!」

中渓さん達のように、「行動して感じる」って、旅好きなハートンとしてもとっても同感!そうして行く先々の地域で自分たちの活動に共感してくれる人、応援してくれる人が周りに自然と集まってきたり手を差し伸べてくれる出会いがあるんだね。ザ・ボディショップとの出会いも、そのひとつになれて嬉しいな♪ちなみに、この帽子は中渓さんの帽子。革製でずっしり重みがあって、今までの旅の記憶が詰まってるみたい。ハートンじゃつぶれそうだったからスタッフがかぶらせてもらっていたよ。似合ってる似合ってる!0920-3.jpg
中渓さんは来年4月に東京で開催されるアースディに向けて、北海道から南下していく予定だって。イベントや講演もたくさんあるみたい。実はハートンも札幌の講演にいくつもり!乞うご期待!

記事その2

■日本版アースウォーカー中渓さん講演会@札幌

ハートン、苫小牧から札幌に下ってきました!「みんたる」というフェアトレード&雑貨レストランで、中渓さんの地球を歩きながら「木を植える」活動についての講演があるっていうので、前回のブログでもお伝えした日本版アースウォーカー中渓さんと佐藤さん(9/20ブログ参照♪)を追いかけてきたの!
中渓さんは、アースウォーカーのポール・コールマンさん(7/29のブログを参照♪)と偶然アフリカで出会い、木を植える活動を始めたとってもステキな方。中でも、今の中渓さんの活動の根本になったアフリカ・ジンバブエでの体験について聞ける!というのでハートンも目の前の席を陣取ったよ(ニヤリ)

当時ジンバブエは大統領の独裁政権下で、特に白人に対する中傷が日常の新聞やラジオで流れていて、TVは1チャンネルしかなく国民はマインドコントロールをされていたそう。そんなジンバブエの特産物はタバコと綿。タバコを売りドルを得る、そしてNGOから食料支援をしてもらう。タバコを作る為に(燻製用に)木を伐採するし、輸出やNGO支援で船=石油を使うという、悪循環な関係が成り立っていたんだって。そこで一緒に旅をしていたポールさんと、中渓さんは考えました!

「ジンバブエは自分達で食料を作り自給自足する方法が、環境に負荷を与えず且つ国として持続可能で成り立つのではないか?」そして、ここで見た世界の縮図が、輸入に頼っている日本においても自給自足が大切だ!と思うきっかけとなり、今回の旅でそれぞれが持つ解決策を話したり実行したりするきっかけの場となればいいと思ったんだって。

「宏一さんの活動はひとつの啓蒙活動であるから今後も是非続けてほしい!」と聴講に来ていた中年の男性がエールを送っていました。ハートンも、エール、エール、エール!!

ところで、中渓さんはどこから植える木を調達しているのか、素朴な疑問だったのだけど、植える苗木は現地調達していて、木の種類は現地で自生している木を植えるんだそうです。木を植えているのは小学校や公共施設など、植える本数も場合によるそうです。今後は地域の避難場所となっている学校の校庭の周りに木を植えていきたいと考えているそう。何でかって言うと、「環境防災林」という言葉もあるように、木は水を含み火事の延焼を防ぐ効果があるからなんだって。ほほ~ぅ。

それから、来ている方から、「旅の資金はどうしているの?」っていう質問。「目的を持ってやっていると必ず誰かが助けてくれるので心配はしていない」と中渓さん。確かにお話を聞いているとその土地での出会いが出会いを呼び、助けてもらったり活動の場もどんどん広がっていっている事がよーく分かりました。

そして最後に!ハートンがとっても感動した中渓さんの言葉。それは、「ポールさんと出会ったときに迷いなく活動している人の爽快さを感じた。歩くという事=全身運動=力がこもる。1日の起承転結がはっきりしていて単純で分かり易い生活を送る事が出来る。季節の移り変わりもまさに肌で感じることができるよね。」って。ん~、中渓さんて来ていた人みんなが引き込まれちゃうような、本当にステキな人!ありがとうございました!いつか一緒に歩いてみたいなぁ!

1012.jpg

http://www.the-body-shop.co.jp/values/blog.html

(ザ・ボディショップ 環境ブログサイト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-06

新しい携帯からテストメール

新しい携帯からテストメール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鵡川に来ました。 We are Mukawa now

鵡川に来ました。 We are Mukawa now


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.34.32.08&lon=+141.56.46.08&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-05

二風谷に来ました。Came to Nibutani

二風谷に来ました。Came to Nibutani

二風谷に来ました。Came to Nibutani

二風谷に来ました。Came to Nibutani

二風谷に来ました。Came to Nibutani

萱野茂記念館に占冠の陸さんから頂いた赤蝦夷松二本を寄贈しました。

We gave 2trees at Kayano musiem.

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.38.17.43&lon=+142.09.34.46&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-11-04

面白い地名 funny name

面白い地名 funny name


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.43.32.33&lon=+142.17.17.66&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道の物価 commodity price of Hokkaido

北海道の物価 commodity price of Hokkaido

北海道の物価 commodity price of Hokkaido

北海道の物価 commodity price of Hokkaido

北海道の物価 commodity price of Hokkaido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-03

今日は火を焚いてます。 fire night

今日は火を焚いてます。 fire night

今日は火を焚いてます。 fire night

今日は火を焚いてます。 fire night

苗木を二本、二風谷に運んでます。

Carrying 2 trees to Nibutami.

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.44.23.00&lon=+142.20.20.67&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の徒歩スタート Start today's walk

今日の徒歩スタート Start today's walk

日高町沙流川
[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.52.14.58&lon=+142.26.36.14&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-11-02

ソフトバンクから誕生日プレゼント birthday gift from SoftBank

ソフトバンクから誕生日プレゼント birthday gift from SoftBank

ソフトバンクから誕生日プレゼント birthday gift from SoftBank

今日は35歳の誕生日。
日高町の郵便局にソフトバンク、マーケティングの窪田さんのお取り計らいで携帯電話が届きました。3ヶ月間貸して頂くことになりました。
富永さん、ありがとうございます!
ソフトバンク様、ありがとうございます。

I received mobile phone from SoftBank sent to Hidaka town post office and today is my birthday.

Big-Thanks to Kubota-san from marketing and Tominaga-san both from SoftBank.

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.52.38.59&lon=+142.26.29.34&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

占冠の市川家にお世話になりました。 We stayed at ichikawa family in shimukappu.

占冠の市川家にお世話になりました。 We stayed at ichikawa family in shimukappu.

札幌の大川さんに紹介して頂きました。

陸さん、ゆみこさん、冠樹郎かんじゅろうくん、花野かのちゃんのアッタカ家族。陸さんは木の彫刻家で林業をしてます。隣の家まで数百メートル。木の温もり一杯の大草原の小さな家。またきっと戻って来る気がしてます。

陸さんが網走の海で釣り上げた鮭の鍋、最高でした。赤蝦夷松の苗木を二本頂きました。

お世話になりました。

Riku-san is wood sculpture. Yumiko-san/kanjyuro-kun/kano-chan. Awesome family lives in cozy house at big field with no neighbers around.

Sarmon caught by Riku-san was delicious. We received 2seedlings to plant. Thank you!

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+42.57.16.40&lon=+142.25.58.42&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-01

占冠に向かってます。 heading to shimukappu

占冠に向かってます。 heading to shimukappu

占冠に向かってます。 heading to shimukappu

占冠に向かってます。 heading to shimukappu

占冠に向かってます。 heading to shimukappu

占冠に向かってます。 heading to shimukappu


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+43.01.13.20&lon=+142.23.57.25&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »