« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006-07-31

今日は六人でスタート Start walking with 6 of us today

今日は六人でスタート Start walking with 6 of us today

旭川の富山さん、松下さん、飛鳥馬さんが参加して下さってます。 当麻駅をスタート。

Tomiyama-san, Matsushita-san and Asuma-san from Asahikawa city join us walking today. Start from Toma station.

[GPS情報URL] http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+43.49.34.61&lon=+142.30.59.99&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-30

カラフルなトンボ coularful dragonfly

カラフルなトンボ coularful dragonfly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

層雲峡温泉 Sounkyo spa

層雲峡温泉 Sounkyo spa

欧州みたいな雰囲気があります。

There is European atmosphere.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

層雲峡温泉ホテル銀泉閣Ginsenkaku Hotel, Soun gourge

層雲峡温泉ホテル銀泉閣Ginsenkaku Hotel, Soun gourge

昨晩お世話になりました。高田専務が手配して下さり、層雲峡温泉に苗木が寄贈出来ました。

We stayed last night. Thanks to Takada-san, we could give seedlings to Sounkyo town.

[GPS情報URL] http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+43.43.31.60&lon=+142.56.47.98&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

層雲峡に苗木を寄贈 We gave seedlings to Soun gourge

層雲峡に苗木を寄贈 We gave seedlings to Soun gourge

昨日は層雲峡温泉の火祭りで、雪印種苗さんから頂いた苗木10本を層雲峡の町内会に寄贈させて頂きました。

お祭りの最中にアースデイ フレンドシップウォークの説明をさせて頂き、苗木を寄贈。スイカとTシャツを頂きました。

層雲峡観光協会さんにロープーウェーに乗せて頂き、黒岳にも登りました。

Yesterday there was fire festival at Sounkyo spa and we gave 10 seedlings from Yukijirushi to the town.

During the festival, we got chance to talk about earthday and we received watermelon.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

層雲峡火祭り fire festival at Soun gourge

層雲峡火祭り fire festival at Soun gourge

アイヌのお祭りを披露して頂きました。

We got chance to see festival of Ainu.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-29

黒岳の風景 View from Kurotake

黒岳の風景 View from Kurotake

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の朝日 Today's sun rise

今日の朝日 Today's sun rise

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の朝日 Today's sun rise

今日の朝日 Today's sun rise

愛別町 Aibetsu town

GPS情報URL] http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+43.56.35.80&lon=+142.35.36.96&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-28

下川町の林業 forestry of Shimokawa town

下川町の林業 forestry of Shimokawa town

下川町では現市長の提案で、1953年から毎年50ヘクタールづつ植林し続け、成長した木を順番に林業に使うことで、木の完全循環が出来上がっているそうです。

そして間伐材や枝伐ちされたトドマツの葉からはアロマオイルを抽出して、残った葉は枕の中身に使い、木は木炭にして、チップはバイオマス燃料にと、案内して下さった役場の春日さんの言葉を借りると、「木をしゃぶり尽くす。」のが下川町流の林業だそうです。

大変勉強になりました。 Shimokawa-town has been planting 50ha of trees each year from 1953 as current mayor wanted. They use only full grown tree for forestry and achieved sustainable forestry.

Even more, they use leaves to extract aroma oil, use remained leaves for pillow, blanches for charcoal and chips for biomass energy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-27

クワの実 berries

クワの実 berries

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の風景 View on the road

道の風景 View on the road

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSC森林認証 forest stewardship council certificate

FSC森林認証 forest stewardship council certificate

FSCという、ドイツのボンに本拠地を持つ森林管理協議会がだす認証。健全な森の管理が出来ているかをチェックする、森のJISマークの様なもの。 その森で生産された割り箸や机などにもFSCマークがつく。

消費者がFSCマークがある製品を積極的に購入するグリーンコンシューマーとなることで、環境への負荷を減らすことになる。

下川町の森林の多くがFSC認証を取得している。

Certificate given to forest with environmentaly healthy management. Headquarter is in Bonn Germany.

It is like a JIS mark of forest.

It will help environment by people buying more product with FSC mark on. so called Green consumer.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSC認証商品の例 example of FSC certified goods

FSC認証商品の例 example of FSC certified goods

割り箸やアロマオイルなど。 Chopsticks aroma oil and so on.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これがFSCマーク This is FSC mark

これがFSCマーク This is FSC mark

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下川町一ノ橋、遊牧村で木を植えました We planted trees at Nomad village

下川町一ノ橋、遊牧村で木を植えました We planted trees at Nomad village

埼玉から10年前に移住して来た小峰さんがやってらっしゃる遊牧村で、名寄市で頂いたクルミの木を二本植えました。

一の橋は昔は下川町より栄えてましたが、今では過疎化が進み、小学校も廃校になり、わずか数十戸ほどの集落になりました。その10年の移り変わりを、小峰さんは漫画を自主出版して書き記しています。

We planted 2 walnut trees.

Ichinohashi used to hold more people than Shimokawa now holds onlyaround 30 family and elementaly school finished recently.

Komine-san has seen all these changes of 10years, wrote cartoon about it and self-published.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エミュー Emu

エミュー Emu

小峰さんの遊牧村には20羽ほどのエミューがいます。

Komine-san has around 20 emus.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜みたいなエミューの味 Emu's feet looks like Dinosaur

恐竜みたいなエミューの味 Emu's feet looks like Dinosaur

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPO森の生活 NPO life of woods

NPO森の生活 NPO life of woods

下川町に名古屋から移住した那須さんがパートナーの小日向さんと立ち上げたNPOです。

森林セラピーとして森の中を歩くプログラムを企画したり、トドマツでアロマオイルを作る教室を開いたり、森との共生の仕方の先生です。 那須さんは北海道大学院生時代に訪れて下川町に魅せられて移住を決意したそうです。

Nasu-san moved to Shimokawa town from Nagoya set up this NPO with his partner Kohinata-san.

They arrange woods walk as forest therapy, teach how to make aroma oil from trees and so on. They are teacher of showing how to live nicely with woods.

Nasu-san was attracted to Shimokawa-town when he was graduate school student of Hokkaido univ..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-25

ラジオテッシの我孫子さん Abiko-san from Air Tessi

ラジオテッシの我孫子さん Abiko-san from Air Tessi

局長であり、パーソナリティー。

激務の合間に下川町での宿の手配をして下さいました。

局を出て、下川町に向かって歩きながらラジオを聞いていると、 「三人は今頃どの辺を歩いてるんでしょうか。」というコメントを聞き、喜んでいるとその後、歩いている間に、仕事を終えた我孫子さんが二回も様子を見に来て下さいました。

朝4時から歩き始めて、木を植えて、ラジオに出て、下川町に到着したのは夜の10時。でも素晴らしい出逢いのおかげで皆意気揚々でした。

He is a chief and DJ.

He arranged accommodation for us in Shimokawa town between his busy task.

After we left radio station, we are happy to hear him talking on radio 'Where are they walking now?'. Later on while we were walking at night, he came to see us twice by car after finishing his radio.

We started walking from 4am, planted a tree, went to radio station and by the time we walked to Shimokawa town it was 10pm.

Yet, since it was such a good meeting people in Nayoro town, our spirit was high.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名寄市コミュニティーラジオ、ラジオテッシで話す Talking at Nayoro city community radio, Radio Tessi

名寄市コミュニティーラジオ、ラジオテッシで話す Talking at Nayoro city community radio, Radio Tessi

アースデイフレンドシップウォークの話をしました。

We talked about earthday friedship walk.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名寄市庁舎訪問 Visiting Nayoro city office

名寄市庁舎訪問 Visiting Nayoro city office

名寄は餅米の産地で、伊勢の赤福のお餅の原料になっているそうです。

Nayoro-city is known for glutinous rice and they are used for Akafuku, popular sweet of Ise.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康の森で植樹 Tree planting at healthy forest

健康の森で植樹 Tree planting at healthy forest

名寄市の林業課の方々が育てたクルミの苗木を皆で植えました。飛び込みの植樹依頼を実現させて下さった名寄市の懐の深さに感謝。

We planted a walnut tree raised by forestry dept. of Nayoro city.

They are so broad-minded to realize tree planting on the spot. Thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-24

今日は早朝出発 Today we leave early

今日は早朝出発 Today we leave early

[GPS情報URL] http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+44.26.13.48&lon=+142.23.43.77&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-23

サバイバルの旅 Survival journey

サバイバルの旅 Survival journey

「地球を歩く、木を植える。これぞ究極のサバイバル・ジャーニー」

僕は三年前から地球を歩き、木を植える旅をしている。ある男との出逢いによって。

6年強のサラリーマン生活の後、二千年の夏に僕は放浪の旅に出た。

三十年弱ニッポンで暮らして来た自分の常識は、果たして「地球人の常識」と同じなのだろうか。三年弱の海外勤務を含む商社勤務中にそんなことを感じ始めた。

「常識」とは「一般人が持ち、また、持っているべき知識、理解力、判断力。」とある。

ニッポンでは家に上がる時は靴を脱ぐのが常識だが、他の国では違う。地域、地域で違う常識の平均値が「地球人の常識」だとすると、そんな「地球人の常識」を身に付けた人間になりたいと僕は感じている。

人生は一度きり。僕は「地球人としての常識」を探りに旅立つことを決意。先ず目指したのは自分の生まれた国、アメリカだった。

インド、ネパール、ザンビア、オランダ、スペイン、フランス、ドイツ、メキシコ、キューバ、ドミニカ共和国、ベネズエラ、ブラジル、ボリビア、ペルー、アルゼンチン、南アフリカと放浪して三年近くがあっという間に過ぎた。

僕の生活は、いかに効率的に利益を上げるかが重要であるサラリーマンの生活(僕の居た職場環境はそれが重要だった。)から、いかにその土地の人、文化、自然に接するかが重要な旅人の生活に変わり、興味の対象も自ずと人、文化、そして自然に向いていった。

そんな時、南アフリカで偶然に出逢ったポール・コールマン氏は16年間で39カ国、4万5千キロを歩き、木を植え続けている。今、彼は20世紀に亡くなった全ての戦争犠牲者一億人の為に、一億本の木を植えるべく母国英国から中国までの徒歩の旅を続けている。

僕もアフリカで彼と活動を一年間共にした。ジンバブエとザンビアを歩き、木を植える旅だ。

ポールは船乗り、ある英国貴婦人の運転手だった期間を含めて実に三十年以上地球を旅している。
その「地球人としての常識」を備えた彼が世界の皆に訴えかけるメッセージ。

'Let us stop killing, let us start surviving.'

僕流に分かり易く言えば、「命の奪い合いを止めて地球に命=木を与えよう。」という、とてもシンプルでダイレクトなメッセージ。僕はこのメッセージに共感する。

このメッセージが「地球人の常識」になる日がはやく訪れて欲しい。そんなことを思いながら、僕も歩き、木を植えている。

リュックに生活の全てを詰め込み、テントを持たず、学校の軒先、神社などで野宿しながら、時にはご好意で民泊、宿泊もさせて頂きながら目的地を目指す。旅が続くにつれて、リュックの中身も心もシンプルになってくる。

その日の寝床、食料の確保が1日の重要な仕事となる「自分自身のサバイバル」をしながら、木を植えて「地球のサバイバル」を訴えかける。

「地球を歩く、木を植える。」

これは究極のサバイバル・ジャーニーではないか。そんなことを感じながら、僕は今、北海道から東京を目指して歩き、木を植えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美深まで来ました。 We walked to Bifuka

美深まで来ました。 We walked to Bifuka

[GPS情報URL] http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+44.29.01.74&lon=+142.20.44.11&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜補給 vegitable supply

野菜補給 vegitable supply

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョウザメ蝶鮫 sturgeon

チョウザメ蝶鮫 sturgeon

キャビアで有名なチョウザメは1億数千年前に出現したそうです。サケみたいに川をのぼります。 They are known for caviar, live on earth for more than 100million years. Like salmon, they swim up river.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-22

蓮の花 Lotus flower

蓮の花 Lotus flower

| | コメント (2) | トラックバック (1)

横浜のしゅうちゃんに再会 Met shuchan again

横浜のしゅうちゃんに再会 Met shuchan again

砂金掘り現場で逢ったしゅうちゃん。またアイヌ一万年祭りで逢えそうです。

長田牧場で1日牧場体験して、茶谷先生に栄養ドリンクをもらって来たそうです。

We met shuchan at gold dust digging place. We may meet at Ainu festival again.

He stayed at Osada farm and got energy drink from teacher Chatani.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛の向井さん Mukai-san from Ehime

愛媛の向井さん Mukai-san from Ehime

なんと日本三周目中。最初の二周は旦那様と、今回は単独で。お孫さんの応援メールを嬉しそうに見せてくれました。

This is her 3rd round cycling around Japan. First 2times with husband this time on her own. She showed us e-mail from her grand daughter with smile on her face.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道命名の地 The place where name Hokkaido come from

北海道命名の地 The place where name Hokkaido come from

カイはアイヌ語で、その土地の者という意味だそうです。

Kai means people belong to the land in Ainu.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂澤ビッキさんアトリエBikky studio

砂澤ビッキさんアトリエBikky studio

今は亡き彫刻家のビッキさんのアトリエを案内して頂きました。

宗原さんが中心になって、アトリエだった廃校を見事に改装してビッキさんの作品、人生の歴史を肌で感じる空間を創っておられました。

Munehara-san gave us tour of sculptor bikky studio.

Munehara-san remodeled bikky studio which was abandoned school into artistic space where you can feel bikky's art, history of life.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂澤ビッキさん bikky

砂澤ビッキさん bikky

アイヌの方です。 He is Ainu.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッキさんの作品 bikky's art

ビッキさんの作品 bikky's art

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッキさんの作品 bikky's art

ビッキさんの作品 bikky's art

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッキさんの作品 bikky's art

ビッキさんの作品 bikky's art

アイヌの長老

Ainu elder

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッキさんの作品 bikky's art

ビッキさんの作品 bikky's art

札幌で当時流行ったバー
This bar was in fashion in 80's at Sapporo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-21

音威子府村役場に苗木を寄贈しました。 We gave seedlings to Otoinepp village hall

音威子府村役場に苗木を寄贈しました。 We gave seedlings to Otoinepp village hall

雪印種苗さんから頂いたハルニレ、ミズナラ、白樺二本ずつです。音威子府村は北海道第三位の豪雪地なので、5年程鉢植えでしっかり育ててから役場に植えて頂くことになりました。

今回ご対応して下さった総務課の宗原さんです。 We gave 6 seedlings from Yukijirushi company. Since Otoinepp is the 3rd heaviest snow fall place in Hokkaido, they will grow these seedlings first in pots for 5more years.

Picture is Munehara-san who took care of us.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた北海道の人情に触れる Touched warm heart of Hokkaido again

またまた北海道の人情に触れる Touched warm heart of Hokkaido again

「家に来ませんか〜?」余りにもアッサリと夜道で声を掛けられて、家まで一緒に歩く途中、「どうして誘ってくれたんですか?」と聞くと、一言。 「僕もチャリダーなんです。」と、その方は玄関前にある自転車を指差しました。

自転車で日本全県を走ったこともある、小頓別小中学校の茶谷先生が夜の路上で気さくに声をかけて下さり、茶谷家にお世話になりました。自転車の旅人を見かけると、放っておけずに家に招待することが多いそう。

英国のケルト族の話から日本酒の二段発酵のやり方の話まで、美味しい純米酒と世界の音楽を聞きながら話は尽きず、あっという間に夜がふけました。

Cyaya-san is teacher of local school and kindly invited us to his house on the road last night. He used to bicycle all over Japan.

He often invite bicycle traveler to his house by nature.

From kelt tribe to how to make sake chatted over many issue with nice music from the world, night went away.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパ裕樹さん出勤 Father hiroki-san to the school

パパ裕樹さん出勤 Father hiroki-san to the school

峻文(としふみ)くんと崇文(たかふみ)くん

Toshifumi-kun and Takafumi-kun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきます See you again

行ってきます See you again

パラグアイにも住んでいたつぐ美さん。庭で野菜を沢山育てていて、とっても美味しいお食事を作って下さり、またまた元気一杯です。ありがとうございます。

Tsugumi-san lived in Paraguai before. She makes many vegitable at the garden, made great food for us. We again got spirit to go further. Thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-20

砂金掘り Gold dust digging

砂金掘り Gold dust digging

[GPS情報URL] http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+44.56.21.17&lon=+142.18.20.28&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂金掘り名人 golg dust expert

砂金掘り名人 golg dust expert

先日ライダーハウスで一緒だった福井さん。もう一人の若林さんは偶然にも昨年、宮古島行きの船が一緒でした。

We met fukui-san at riders house the other day. Wakabayashi-san by chance was in same ship for Miyako island last year.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂金掘り風景 Gold dust digging sceen

砂金掘り風景 Gold dust digging sceen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長田牧場1日体験 one day experience at Osada firm

長田牧場1日体験 one day experience at Osada firm

長嶋監督みたいな、最高にあったかい長田社長

President Osada, warm heart, remimds me Mr.Nagashima Giants.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子牛 baby cow

子牛 baby cow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製ヨーグルト home made yogult

自家製ヨーグルト home made yogult

トロけます。Delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと、こんな車を運転 I drove this!

なんと、こんな車を運転 I drove this!

長田社長の采配に感謝。 We are glad for Osada-san for letting us use these machines.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明石くんは4トントラック 4ton truck for Akashi-kun

明石くんは4トントラック 4ton truck for Akashi-kun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧草荷揚げ loading pasture

牧草荷揚げ loading pasture

| | コメント (1) | トラックバック (0)

牧草荷揚げ loading pasture

牧草荷揚げ loading pasture

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧草荷揚げ loading pasture

牧草荷揚げ loading pasture

1巻きが1トンあります。 1 ton for each roll.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧草ラッピング wrapping pasture

牧草ラッピング wrapping pasture

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成 complete

完成 complete

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長田牧場の皆様とバーベキュー BBQ with Osada farm people

長田牧場の皆様とバーベキュー BBQ with Osada farm people

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りカマンベールチーズ home made camanbert cheese

手作りカマンベールチーズ home made camanbert cheese

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りフロマージュ home made cheese

手作りフロマージュ home made cheese

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天晴れ長田牧場 Wonderful Osada farm

天晴れ長田牧場 Wonderful Osada farm

うっかり長居してしまいそうな、、、出発です。長田牧場の皆様、ありがとうございました。

We might stay longer... yet journey continue. Thank you Osada farm.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長田牧場1日体験 one day experience at Osada firm

長田牧場1日体験 one day experience at Osada firm

長嶋監督みたいな、最高にあったかい長田社長

President Osada, warm heart, remimds me Mr.Nagashima Giants.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-19

砂金取り名人 Gold dust hunter

砂金取り名人 Gold dust hunter

福井さんはこの道11年の砂金取り名人。7月一杯は、この無料ライダーハウス、みつばち村に滞在しながら砂金を採るそうです。売る為では無く、趣味だそうです。

Fukui-san is expert of gold dust hunting for 11 years. He will stay at riders house for July hunting dust. Not for business but for fun.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂金 Gold dust

砂金 Gold dust

こんなに大きな砂金も。 This is quite big.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂金 Gold dust

砂金 Gold dust

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中頓別町営ライダーハウス rider house at Nakatonbetsu town run by town

中頓別町営ライダーハウス rider house at Nakatonbetsu town run by town

なんと宿泊無料です。

We can stay for free.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-18

ボニー pony

ボニー pony

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊ジェット機 Self difence army jet

自衛隊ジェット機 Self difence army jet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊ジェット機 Self difence army jet

自衛隊ジェット機 Self difence army jet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中頓別町 Nakatonbetsu town

中頓別町 Nakatonbetsu town

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中頓別町に入りました。We entered Nakatonbetsu town

中頓別町に入りました。We entered Nakatonbetsu town

砂金が採れるようです。 You can get gold sand here.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス停で野宿 Slept out at bus station

バス停で野宿 Slept out at bus station

下頓別町 Shimotonbetsu town

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山小屋みたいなバス停 Bus station like a mountain house

山小屋みたいなバス停 Bus station like a mountain house

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス停でキャンドルナイト Candle night at bus station

バス停でキャンドルナイト Candle night at bus station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-17

クッチャロ湖 Lake Kuccharo

クッチャロ湖 Lake Kuccharo

[GPS情報URL] http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+45.07.33.76&lon=+142.20.47.18&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浜頓別の風景 View from Hamatonbetsu

浜頓別の風景 View from Hamatonbetsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜補給 Vegitable supply

野菜補給 Vegitable supply

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニで朝ご飯 breakfast at convenience store

コンビニで朝ご飯 breakfast at convenience store

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜頓別の保育園で野宿 Slept out at Kindergarten in Hamatonbetsu

浜頓別の保育園で野宿 Slept out at Kindergarten in Hamatonbetsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-16

猿払村佐藤牧場 Sarufutsu village sato farm

猿払村佐藤牧場 Sarufutsu village sato farm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛 cow

牛 cow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛 cow

牛 cow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛 cow

牛 cow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞って Squeeze

絞って Squeeze

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞って Squeeze

絞って Squeeze

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞って Squeeze

絞って Squeeze

シンバちゃん Shinba chan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲む Drink

飲む Drink

乳脂肪は約4% 4% milk fat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳 Milk

牛乳 Milk

12時間毎、10〜50リットルの牛乳が一頭から採れるそうです。

Every 12hours, a cow produce 10 to 50litters of milk.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モウー mouuuu-

モウー mouuuu-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤牧場でした。 This is Sato firm

佐藤牧場でした。 This is Sato firm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道路脇の風景 View of the side of the road

道路脇の風景 View of the side of the road

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-15

ホタテ日本一の猿払村を歩いてます。 We are walking Sarufutsu village best scallop port of Japan

ホタテ日本一の猿払村を歩いてます。 We are walking Sarufutsu village best scallop port of Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天晴れ東家 Wonderful Azuma family

天晴れ東家 Wonderful Azuma family

三世代七名が一つ屋根に暮らし、次男の仁志さんはしきたりで実家を出て一人暮らしをしながらホタテ漁師をする東家。これぞニッポンの漁師ファミリー。 お弁当に持たせて頂いた恵さんのおにぎり9個は、あっと言う間に無くなりました。東家の皆様、お世話になりました。そして稚内サンホテルの大友さんに大感謝です。

持っていた9本の苗木は東家に託しました。

Azuma family is a family of 7 over 3 generation living together in a same house. 2nd son Hitoshi-san lives separately as ritual and he is also a scallops fisherman.

Azuma family is the Japanese fisherman family.

Megumi-san gave us 9rice ball as lunch box and we ate those all right away. Thank you Azuma-family and big thank for Otomo-san from Wakkanai-sun hotel.

We left 9 seedlings to Azuma family.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝陽(あさひ)くん Asahi-kun

朝陽(あさひ)くん Asahi-kun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥佳ちゃんと未来ちゃん Haruka-chan and Mirai-chan

遥佳ちゃんと未来ちゃん Haruka-chan and Mirai-chan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタテ漁船入港 Scallops ship coming into port

ホタテ漁船入港 Scallops ship coming into port

朝4時過ぎに出航して9時に帰って来ました。

海の女神がヤキモチしない様に、洋上は女人禁制だそうです。

Left 4 in the morning came back 9 in the morning.

Woman is not allowed to come alomg to ocean since goddes will be
jealous.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタテ水揚げ Scallops landing

ホタテ水揚げ Scallops landing

1日1隻12トンの水揚げノルマがあるそうです。 女性が水揚げを手伝います。

There is norma of 12tons per ship.

Women helps landing scallops.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタテ漁船 Avalon ship

ホタテ漁船 Avalon ship

最大20トンのホタテが入るそうです。

She holds max.20 tons of avalons.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海底の地図 sea bottom map

海底の地図 sea bottom map

ホタテ、タコの漁場探しに使います。ホタテは稚貝を撒いてから五年で捕獲。

猿払村は日本一のホタテ漁場だそうです。 「撒いて捕る。農業と一緒だよ。」とお父さんの寿昭さん。

They use this map to find out point to catch avalon and octopus. It takes 5years for avalon to grow from baby.

Release babies and catch adults, it is like farming. Father Toshiaki said.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海底の地図 sea bottom map

海底の地図 sea bottom map

陸地の地図みたいに詳しいです。

It is detailed like land map.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスの卵 fish egg

マスの卵 fish egg

絶品。 excellent.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

延々と続くバーベキュー Ever lasting BBQ

延々と続くバーベキュー Ever lasting BBQ

お昼過ぎから夜まで、鮮魚色々、ホタテ、タコの刺身、エビ、鶏、豚、ホルモン、ジンギスカン等々、一週間分のご馳走を頂きました。ホタテ、タコの味は忘れません。

From afternoon till evening, fresh fishes, avalon, shrimp, octopus, chicken, pork, ram etc. We received a week amount of dinner. Avalon and Octopus was unforgettable.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタテ漁師の東家にお世話になってます。We stayed at Azuma family, avalon fisherman

ホタテ漁師の東家にお世話になってます。We stayed at Azuma family, avalon fisherman

稚内サンホテルのオーナー大友さんの取り計らいで、大友さんのご親戚の東家にお世話になりました。奥様の恵(めぐみ)さん。毎朝3時起きで隆志さんにおにぎりを握ります。

Thanks to Otomo-san from Wakkanai sun hotel, we could stay with Azuma family, relative of Otomo-san at Sarufutsu village. Megumi-san wakes up at 3am everyday to make a rice ball for Takashi-san.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猿払村まで歩きました。We walked to Sarufutsu village.

猿払村まで歩きました。We walked to Sarufutsu village.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-13

絞りたての牛乳をもらいました We received fresh milk

絞りたての牛乳をもらいました We received fresh milk

クリーミーな味 creamy taste.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道、道路脇の風景 View by the road

北海道、道路脇の風景 View by the road

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更に更に、歩いている人に出逢う We meet once again walking gentleman

更に更に、歩いている人に出逢う We meet once again walking gentleman

げんさんは美瑛から宗谷岬まで歩いてます。なんとテントも寝袋も持たずに。川の水も飲み、食パンをかじりながら。実は今日あった数々のウォーカーの中で一番の強者と思われます。天晴れウォーカーズ。

Gen-san walk from Biei, center of Hokkaido to cape Soya without tent and sleeping bag. Drink river water and munch bread. He may be the toughest walker among many walkers we met today. Viva walkers.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

更に更に、歩いている人に出逢う We meet once again walking gentleman

更に更に、歩いている人に出逢う We meet once again walking gentleman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに歩く人に出逢う We meet more walking peoples

さらに歩く人に出逢う We meet more walking peoples

中林あきおさんは歩いて日本一周して本を書き、その本を売りながら二周目をしている最中。三線を披露して颯爽と旅立つ後ろ姿に風格と充実感が溢れてました。

Akio-san wrote a book with his first journey walk around Japan and now his 2nd round walkimg Japan, selling books.

He played sanshin and walked away with cool manner.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに歩く人に出逢う We meet more walking peoples

さらに歩く人に出逢う We meet more walking peoples

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに歩く人に出逢う We meet more walking peoples

さらに歩く人に出逢う We meet more walking peoples

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩いている人に逢いました。 We met walking man.

歩いている人に逢いました。 We met walking man.

今日で144日目。千葉から歩き始めて、来年の春までに日本一周を目指す山口さんは学校の先生だったそうです。路上での再会が楽しみです。

Yamaguchi-san left Chiba 144 days ago and aiming to walk around Japan by next spring. Looking forward meeting him again on the road. He used to be teacher.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩いている人に逢いました。 We met walking man.

歩いている人に逢いました。 We met walking man.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国道238南下中 Walking south on route 238

国道238南下中 Walking south on route 238

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩いてます。We are walking.

歩いてます。We are walking.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石くん初野宿 Akashi-kun first sleep out

明石くん初野宿 Akashi-kun first sleep out

小学校の玄関にて。「もっと厳しい状況を予想してたので、初野宿って感じがしないっす。アメージングな月でした。」

At the entrance of elementaly school. I was expecting more tough situation so I do not feel much that I slept out. Moon was amazing. He said.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-12

いよいよ宗谷岬をスタート Our journey start from Cape Soya

いよいよ宗谷岬をスタート Our journey start from Cape Soya


[GPS情報URL] http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+45.31.22.54&lon=+141.56.12.17&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ宗谷岬をスタート Walk begin from cape Soya

いよいよ宗谷岬をスタート Walk begin from cape Soya

先ずは海外沿いを歩き猿払村を目指します。

We first aim for Sarufutsu village.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稚内市立南中学校 Wakkanai south junior high school

稚内市立南中学校 Wakkanai south junior high school

二年生に講演させて頂き、雪印さんから頂いた苗木25本を贈呈しました。ソーラン節で紅白歌合戦にも出たことがある南中学校。

ここ一週間お世話になった稚内サンホテルの大友さんのご長男が居て、苗木を下さった札幌雪印の鈴木さんの出身校でもあります。

I spoke to 2nd grade and gave 25trees provided from Yukijirushi company.

There is first son of Otomo-san from sun hotel who took care of us for a week and Suzuki san from Yukijirushi happen to be alumni of this school.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリョーシカ

マトリョーシカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリョーシカ

マトリョーシカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリョーシカ

マトリョーシカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナポレオン・ステファンNapoleon stphane

ナポレオン・ステファンNapoleon stphane

今晩のバスで札幌に向かいました。

Went to Sapporo by tonight bus.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-11

稚内に戻ってます。 We are going back to Wakkanai

稚内に戻ってます。 We are going back to Wakkanai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩いた後の食事は格別 Meal after walking is always special.

歩いた後の食事は格別 Meal after walking is always special.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利尻富士甘露泉 Mt.Lishiri spring water

利尻富士甘露泉 Mt.Lishiri spring water

日本の名水百選の一つです。 One of 100 the best water of Japan.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ Mushroom

キノコ Mushroom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

利尻富士に登る Climbing up Lishiri mt.

利尻富士に登る Climbing up Lishiri mt.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステファンが撮ったプリクラ Stephane's funny pics

ステファンが撮ったプリクラ Stephane's funny pics

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島を眺める Looking Lebun island

礼文島を眺める Looking Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステファン Stephane

ステファン Stephane

パリから1ヶ月間、日本に旅に来ました。一緒に利尻富士に登ってます。 He came to Japan for a month from Paris for sight seeing. We climbmt. Rishiri together today.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-10

島の温もり Warmth of island

島の温もり Warmth of island

坂上さんご夫婦が通り掛かりに誘って下さり、昨晩は最高の鮮魚バーベキューを頂きました。ホッケ、ハッカク、サンマ、ツブ貝、ウニの塩漬け、ジンギスカン。ご近所の方々と一緒に楽しい一時が過ごせました。

We received warm invitation of fresh fishes bbq. from Sakagami family when we walked by their house. Together with neighbors, we had fun evening.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツブ貝 tsubu shell

ツブ貝 tsubu shell

フタ近くの内臓を沢山食べると酔うので注意。だそうです。 You get drunk eating too much guts near the lid. They say.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコ! Octopus!

タコ! Octopus!

口の部分が珍味だそうです。
They say mouth is the most delicious part.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-09

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

礼文島の風景 Sceen from Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島ウォーク Lebun island walk

礼文島ウォーク Lebun island walk

| | コメント (1) | トラックバック (0)

礼文島ウォーク Lebun island walk

礼文島ウォーク Lebun island walk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島のお祭り festival of Lebun island

礼文島のお祭り festival of Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島のお祭り festival of Lebun island

礼文島のお祭り festival of Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島ゴロタ岬 Cape gorota Lebun island

礼文島ゴロタ岬 Cape gorota Lebun island

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-08

エーデルワイス別名レブンウスユキソウ

エーデルワイス別名レブンウスユキソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島に来ました。We came to Lebun island

礼文島に来ました。We came to Lebun island

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カモメ seagull

カモメ seagull

本物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモメ seagull

カモメ seagull

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稚内、横田耕一市長訪問 Visiting mayor of Wakkanai

稚内、横田耕一市長訪問 Visiting mayor of Wakkanai

稚内市は電力の七割を風力発電でまかなっているそうです。9月に一緒にサハリンに行く話が出ました。是非、実現してほしいです。

Wakkanai city covers 70% of electricity by wind power.

We talked about visiting Saharin together on September. I do hope to be true.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝦夷鹿 ezo deer

蝦夷鹿 ezo deer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最北端の風景 View of North end

最北端の風景 View of North end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最北端の風景 View of North end

最北端の風景 View of North end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本北限の岬にて North end cape of Japan

日本北限の岬にて North end cape of Japan

稚内サンホテルの大友さんが案内して下さいました。 加藤くん、あいちゃん、明石くんと。

Ohtomo-san from Wakkanai sun hotel took us around.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石くん Akashi-kun

明石くん Akashi-kun

大学院で土木を勉強中。夏休みを使い、東京から歩きに来てくれました。稚内のラジオ局にて。

Studying civil engineering at graduate school. Joined us walking for summer vacation. Radio station at Wakkanai.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道初植樹 first tree planting in Hokkaido

北海道初植樹 first tree planting in Hokkaido

稚内市港小学校の3、4年生と一緒に講演の後、校庭に16本のミズナラやハルニレを植えました。札幌の雪印種苗会社さんが苗木を提供してくれました。

皆、自分の木を大事そうに植えて、名前も付けてました。快晴で最高の植樹日和でした。

We planted 16trees at Minato elementary school after speaking. Yukijirushi company in Sapporo gave us seedlings.

Everybody planted with care,some putting names on trees. Perfect weather for tree planting with sunny sky.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-07

稚内のお祭り Festival of Wakkanai

稚内のお祭り Festival of Wakkanai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

稚内のお祭り Festival of Wakkanai

稚内のお祭り Festival of Wakkanai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稚内到着 Arriving Wakkanai

稚内到着 Arriving Wakkanai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-06

もうすぐ稚内 Soon arriving Wakkanai

もうすぐ稚内 Soon arriving Wakkanai

バスで北上中です。
Driving north by bus.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-07-05

蝦夷リス ezo spuarrel

蝦夷リス ezo spuarrel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊芝 Reishi- spiritual mashroom

霊芝 Reishi- spiritual mashroom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたは、どんな木? What type of tree you are?

あなたは、どんな木? What type of tree you are?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-04

出逢いのデカ波 Big wave of meeting

出逢いのデカ波 Big wave of meeting

北海道に来てから、出逢いのデカ波に乗ってる気分です。

札幌では目良さんに沢山の人を紹介して頂き、そんな中、インドのガンジス川の144年に一度の沐浴の祭り、クンバメラで一緒に川に入って身を清めた旅仲間の圭くんに六年以上振りにバッタリ再会したり、二年前に熊本で逢った方に再会したり。人のご縁の不思議さを体感してます。

昨日はアイヌの結城さんとお話させて頂き、北海道の旅で積極的にアイヌの方々を訪ねてみたいと感じました。

I feel that am on huge wave of meeting people since arriving Hokkaido.

I met Kei-kun by chance. We clense ourselves at Ganga river together in India at the big ceremony comes every 144years.

After meeting Yuki-san I decided to meet Ainu people as much as possible on this journey. I feel great magic of meeting people these days.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌の宿 Special house in Sapporo

札幌の宿 Special house in Sapporo

龍太くんのお店の三階に泊めさせてもらいました。
Stayed at 3rd floor of Ryuta's shop.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チベットの写真 picture from Tibet

チベットの写真 picture from Tibet

写真家のリオくん photographer Lio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チベットの写真 picture from Tibet

チベットの写真 picture from Tibet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-03

チベットの写真 picture from Tibet

チベットの写真 picture from Tibet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チベットの写真 picture from Tibet

チベットの写真 picture from Tibet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万華鏡 kaleido scope

万華鏡 kaleido scope

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万華鏡 kaleido scope

万華鏡 kaleido scope

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴンゴン

ゴンゴン

井出伸也くんは小学校からの同級生。JA富良野に勤務してます。中学時代は生徒会長も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-02

プチトマト putit tomato

プチトマト putit tomato

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の国から

北の国から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-01

キタキツネ fox

キタキツネ fox

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富良野の風景 View of Furano

富良野の風景 View of Furano

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富良野の風景 View of Furano

富良野の風景 View of Furano

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富良野の風景 View of Furano

富良野の風景 View of Furano

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天晴れ北海道

やって来ました北海道。旭川空港に到着すると気温は15度。涼しいです。富士山から東京まで一緒にあるいたアイちゃんと合流して、一路富良野へ。アースデイキャンプで出会った小柴くんの強力なネットワーク力で紹介してもらった木下弘美さんと夕方富良野で合流、そのまま倉本聰さんの富良野自然塾を案内してもらいました。46億年の地球の歴史を460メートルのゴルフコースで表現しているのには関心。とってもわかりやすく地球の歴史を理解出来ました。

夜に行った倉本聰さんの演出の「地球、光りなさい」は最高。初めて演劇を見ました。2時間弱のテンポの良い展開にグイグイと引き込まれて、最後は感情移入しまくり、感動の名作に出会い、暫くボーーっとしてしまいます。ストレートに地球の繊細さ、大事さが伝わる大作。映画や本では伝わらない、リアルなメッセージがありました。

木下さんが倉本さんを紹介してくれて、ちょっとだけ、挨拶をして、富良野自然塾から苗木を頂きたい旨を伝えました。今度の展開に期待です。

その晩は木下さんに美味しいカレーを御馳走になり、自然塾のナオヤ君とナチちゃんのステキな御家にお世話になり、最高の北海道初日。

昨日は地元の幼馴染で富良野の農協にもう十数年お勤めのゴンゴンこと井出紳也くんに富良野を案内してもらい、十勝岳温泉で十勝岳を眺め、今日、ゴンゴンに送ってもらい札幌を目指します。

おかげさまで本当に素晴らしいスタート。本スタートは七夕に稚内から。それまで1週間は準備活動です。

富良野、空の青さが違います。空気の美味しさが違います。景色のダイナミックさはアフリカを思い出します。富良野ファンです。北海道、イェイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉本聰さん富良野自然塾 Furano nature school of Mr. Sou Kuramoto

倉本聰さん富良野自然塾 Furano nature school of Mr. Sou Kuramoto

46億年が460メートルに凝縮されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »