« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006-02-28

今日の風景2 Today's view2

今日の風景2 Today's view2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の風景 Today's view 01

今日の風景 Today's view 01

神山町雨乞いの滝 Kamiyama town water fall

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-27

徳島市に到着 Arriving Tokushima city

徳島市に到着 Arriving Tokushima city

今晩はホテルサンシャイン徳島にお世話になります。

Tonight I am staying at hotel sunshine Tokushima.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城家の皆様 Miyagi family

宮城家の皆様 Miyagi family

またまた素敵な家族に出会いました。

昨晩お世話になった楽音楽日(らくおんらくじつ)の宮城家です。

自然一杯の山の中で美味しい湧き水の出ている昔ながらの一軒家に4人家族とかわいい犬達が五匹。一緒にいるだけでホッとする家族。

I met wonderful family. Miyagi family.

Surrounded by great nature lives in traditional house with tasty water spring, 4families and 5dogs.

They gave me great comfort just by staying together.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神山町神領小学校 Jinryo elementary school, Kamiyama town

神山町神領小学校 Jinryo elementary school, Kamiyama town

お昼休みに沢山の生徒さんに参加してもらい、桃の木と招霊(おがたま)の木を一本ずつ植えました。

苗木は楽音楽日の宮城さんご夫婦が用意して下さいました。

その後五年生のクラスでお話もさせて頂き、楽しい一時でした。

At the lunch time, lots of students joined tree planting, planted 2trees.

Miyagi-san family prepared these seedlings.

I got chance to talk to 5th grade class, it was fun time.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の風景 2 Today's view 2

今日の風景 2 Today's view 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の風景 Today's view

今日の風景 Today's view

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-26

神山町まで歩きました。Walked up to Kamiyama town

神山町まで歩きました。Walked up to Kamiyama town

今日は宮城さんのお宅にお世話になります

Tonight I am staying at Miyagi-san's house.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の風景その2 Today's view part2

今日の風景その2 Today's view part2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の風景 Today's view

今日の風景 Today's view

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの雨 Rain to narish nature

恵みの雨 Rain to narish nature

今朝から雨がけっこう激しく降ってます。昨晩お世話になった仲野旅館で雨が弱まるのを待っています。

今日は神山町まで歩きます。

It is raining quite hard from this morning. I am now at Nakano Inn where we stayed last night, waiting for the rain to ease down.

Today, I will walk to Kamiyama town.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨッシー旅立つ Yossie on his journey

ヨッシー旅立つ Yossie on his journey

2日間一緒に歩いた小原君が佐賀県武雄に帰ります。四国一番の難所で、一番楽しくもあった剣山越えに駆け付けてくれたヨッシー。

武雄は母の育った町。縁を感じます。いきなりの峠越えで股がパンパンでも黙々と歩いた九州男児。アースデイ東京での再会が楽しみです。

Kohara-kun, walked with us for last 2days leaves back home to Takeo, Saga prefecture.

He joined us at the hardest part and most fun part of Shikoku walk, crossing sword mountain.

Takeo is my mother's home town so, I feel somewhat special meaning for this meeting.

He showed us Kyusyu man's spirit with silence although he got sore leg mascle from sudden mountain walk.

I am looking forward meeting him again at Earthday Tokyo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男三人歩き旅 Three men's walking journey

男三人歩き旅 Three men's walking journey

剣山を越える間、車はわずかに数台。静かな山道を歩いて自然を満喫しました。

While crossing sword mountain, we came across only a few cars.

We enjoyed walking quiet mountain road.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから山を下ります。Mow we are walking down the mountain

これから山を下ります。Mow we are walking down the mountain

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峠に到着 Arriving at the top

峠に到着 Arriving at the top

剣山、見越峠。 Minokoshi, sword mountain.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-25

水は命 Water is life.

水は命 Water is life.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水は命 Water is life

水は命 Water is life

美味しいです。 Tasty.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ行け剣山 Let us go to sword mountain

それ行け剣山 Let us go to sword mountain

あと一息です。 We are almost there.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フキノトウ Fukinotou, edable plant

フキノトウ Fukinotou, edable plant

野生は初めて見ました。 First time to see in nature exept on plate.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の徒歩スタート Start today's walk

今日の徒歩スタート Start today's walk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野宿レポート2 Sleeping out report 2

野宿レポート2 Sleeping out report 2

寝袋に霜がはってました。 There was frost on my sleeping bag.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野宿レポート1 Sleeping out report 1

野宿レポート1 Sleeping out report 1

加藤君と小原君のテント。昨晩はこの火を堪能しました。

Kato-kun, Kohara-kun slept in this tent. We enjoyed this fire last night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨晩のキャンプファイヤー Camp fire from last night

昨晩のキャンプファイヤー Camp fire from last night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-24

原風景 Eternal view

原風景 Eternal view

昔から変わらぬ風景。ほっとします。

The view does not change for long time. Soothing.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥祖谷名物、野猿 Okuie speciality, Yaen,wild monkey

奥祖谷名物、野猿 Okuie speciality, Yaen,wild monkey

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥祖谷かずら橋 Wooden bridge, Okuie.

奥祖谷かずら橋 Wooden bridge, Okuie.

今日はここのキャンプ場で野宿します。

Today we are sleeping out here at camping space.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ行け剣山 Let us go to sword mountain.

それ行け剣山 Let us go to sword mountain.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東祖谷町落合小学校 Ochiai elementary school, higashi iya town

東祖谷町落合小学校 Ochiai elementary school, higashi iya town

全校生徒27名。お話の後、校庭に蜂須賀桜を一本植えました。

苗木はホテルかずら橋の谷口さんが提供して下さいました。谷口さん、ありがとうございます。

Altogether 27students.After talking, we planted a cherry tree at the school ground.

The seedling came from Taniguchi-san from hotel Kazurabashi. Thank you Taniguchi san.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の徒歩スタート Start today's walk

今日の徒歩スタート Start today's walk

剣山を目指します。佐賀県武雄から全旅連メンバーの小原くんが、はるばる一緒に歩きに来てくれてます。

We are heading to Tsurugi-san,sword mountain. Kohara-kun from Takeo city Saga prefecture came all the way to walk with us for a few days.

[GPS情報URL]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-02-23

徒歩レポート2 Walking report2

徒歩レポート2 Walking report2

四国。スタート宿毛港、現在地は京上。徒歩距離約270キロ。九州からの徒歩計540キロ。

Shikoku, started from sukumo port, current location Kyoujyo. Walking distance 270km, total walking distance 540km.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

徒歩レポート Walking report

徒歩レポート Walking report

九州、薩摩半島の長崎鼻から佐伯港まで。徒歩距離約370キロ。

Kyusyu, from Nagasakibana satsuma penninsula to Saeki port. Walking distance 370km.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京上到着 Arriving Kyoujyou

京上到着 Arriving Kyoujyou

奥祖谷ホテルにお世話になります。

Today we are staying at Okuiya hotel.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島県に入りました。Entering Tokushima prefecture

徳島県に入りました。Entering Tokushima prefecture

京柱峠頂上 At the top of Kyobashira mountain pass

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい朝ご飯 Delicious break fast

美味しい朝ご飯 Delicious break fast

一晩軒をお借りした作業所近くの永森ひろきさんが朝ご飯をご馳走して下さいました。

クヌギやブナの大木が切り出されて、昔に比べて水不足になった。

5人の娘が皆独身。子孫繁栄が無いと日本に将来は無い。とおっしゃってました。

Hiroki Nagamori-san lives close to the factory we slept last night and treated us break fast.

There is less water now since old big trees were cutted down.

Her 5daughters were not married. No future for Japan unless prosperous society she said.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業所で野宿 Slept at factory

作業所で野宿 Slept at factory

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大歩危峡の大平さん Ohira-san from Ohboke

大歩危峡の大平さん Ohira-san from Ohboke

六年間、東京のアウトドアショップ勤務した後にご実家のホテルまんなか経営の為に大歩危峡に昨年帰って来ました。

地元の自然を大切に。と小学生に話してました。大平さん、2日間お世話になりました。

He walked at outdoor shop in Tokyo for 6years,came back last year to Ohboke gourge to succeed hotel Mannaka.

He talked to elementary kids yesterday to protect local nature. Thank you for taking care of us for last 2days.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大歩危峡 Ohboke gourge

大歩危峡 Ohboke gourge

この峡は2億年以上前に隆起して出来たことが近代科学で判明。

歩くのは危険と言う意味を、こういう地形の呼び名の「ほけ」にかけて「おおぼけ」となった。

加藤君が持っているのは小学生がくれたワラジ。 Recent science find out that this gourge was foamed more than 200million years ago from raised plate.

Kato-kun holds traditional sandal,gift from elementary school kids.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-22

四国山脈、奥へ Deep ihto Shikoku mountain range

四国山脈、奥へ Deep ihto Shikoku mountain range

地元の方がヨサクと呼ぶ439号線を歩いてます。

Walking route 439

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大歩危峡下名小学校での植樹 Tree planting at Shimona elementary school,Ohboke

大歩危峡下名小学校での植樹 Tree planting at Shimona elementary school,Ohboke

全校生徒14名。 周りをぐるりと山に囲まれ、川が目の前の環境抜群の学校の校庭に午前中、紅葉二本を学校の皆さんと植えました。

この小学校を卒業して、ホテルまんなかを経営する大平さんのお陰でこの植樹が実現しました。

Altogether 14 student for whole school. Surrounded by mountains, river runs just in front, this school enjoys perfect environment.

We planted 2trees this morning with whole school.

Thanks to Ohira-san who graduated this school and runs hotel Mannaka, tree planting comes true.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の徒歩スタート Start today's walk

今日の徒歩スタート Start today's walk

本格的に四国山脈に入ります。

Now entering deep into shikoku mountain range.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-21

祖谷の小便小僧 Shoben kozo = pissing boy

祖谷の小便小僧 Shoben kozo = pissing boy

度胸試しの場だったそうです。

It used to be a place to test how bold you are to stand at edge.

[GPS情報URL]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日はここ迄 Finish walking for today

今日はここ迄 Finish walking for today

大歩危のホテルまんなかの大平さんがお弁当を持って迎えに来て下さいました。

Ohirasan from hotel Mannaka in Ohboke town picked us up with lunch box in his hand.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近道 Short cut

近道 Short cut

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の風景 Today's view

今日の風景 Today's view

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一の大杉 Japan's biggest cider tree

日本一の大杉 Japan's biggest cider tree

樹齢三千年とも言われてます。

People say it may be 3000years old.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一の大杉 Japan's biggest cider tree

日本一の大杉 Japan's biggest cider tree

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼から夜の世界へ From daylight into the night world

昼から夜の世界へ From daylight into the night world

大豊トンネル、全長1600m
Ohtoyo tunnel, length 1600m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼から夜の世界へ From daylight into the night world

昼から夜の世界へ From daylight into the night world

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の徒歩スタート Start today's walk

今日の徒歩スタート Start today's walk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-20

今日はここ迄 End of walking for today

今日はここ迄 End of walking for today

今日は大歩危(おおぼけ)の宿にお世話になります。

Today we are staying at hotel in Ohboke.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国山脈に入ります Entering into Shikoku mountain range

四国山脈に入ります Entering into Shikoku mountain range

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市第四小学校6年2組 Kohchi city 4th elementary school class 6-2

高知市第四小学校6年2組 Kohchi city 4th elementary school class 6-2

午前中、二時間目に講演をさせて頂き、四万十川の橋本さんに頂いた苗木6本を生徒さんにプレゼントしました。

アースデイ高知の中越さん等も来て下さり、和気あいあい、楽しい時間になりました。「自然に親しむ」をテーマにお話させて頂きました。この日を実現させてくれた横山くん、ありがとうございます。

This morning,I got chance to speak to the class and presented 6trees which I received from Hashimoto-san from shimanto river.

Nakakoshi-san from earthday kohchi were there as well,peaceful fun time.

Theme was to be friend to nature. Thank you Yokoyama-san for making this day comes true.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地球33番地 33 on Earth

地球33番地 33 on Earth

東経133度33分33秒,北緯33度33分33秒

longtitude 133°33′33″,Altitude33°33′33″

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球33番地 33 on earth

地球33番地 33 on earth

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市を出発 Leaving Kohchi city

高知市を出発 Leaving Kohchi city

昨夜は筆山荘にお世話ぬり、今、土佐御苑さんを出発。雨の中をスタート。 横山夫妻、生まれたばかりの空大(くうだい)くんが見送ってくれました。横山くん、この4日間色々とありがとうございます。

Yestarday staying at Hitsuzanso and now,leaving Tosagyoen,start in rain.

Yokoyama-san couple, their newly born son, Kudaikun and their staff send us off. Yokoyama-san, thank you for helping us.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-19

高知到着 Arriving Kohchi city

高知到着 Arriving Kohchi city

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山内家の家紋 Crest of Yamauchi family

山内家の家紋 Crest of Yamauchi family

柏の葉が三枚、三菱のマークはここから来てるそうです。

Three leaves. I heard that this is origin of Mitsubishi logo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬を育てた道 Road raised Ryoma

龍馬を育てた道 Road raised Ryoma

を歩いてます。

We are walking there.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市に入りました Entered Kohchi city

高知市に入りました Entered Kohchi city

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の徒歩開始 Start today's walk

今日の徒歩開始 Start today's walk

今日は加藤君と二人で高知市を目指します。

Today me and Kato will walk into Kohchi city.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-18

今日はここ迄 End of walking for today

今日はここ迄 End of walking for today

峠道を1日一緒に歩いてくれた横山くん、ありがとうございます。

Yokoyama-san, thank you for walking together on hilly road.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揃う足並み Taking same step

揃う足並み Taking same step

1日一緒に歩くとこんな感じに。

This is what tend to happen after a day walk together.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USAまで来ました。 Came to USA

USAまで来ました。 Came to USA

宇佐まで来ました。

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポイ捨て Poi sute = casual dumping

ポイ捨て Poi sute = casual dumping

なかなか豪快なポイ捨てです。

Quite bold casual dumping.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の風景 Today's view

今日の風景 Today's view

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文旦ウォーカー Buntan walker

文旦ウォーカー Buntan walker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土佐名物 Tosa speciality

土佐名物 Tosa speciality

文旦(ぶんたん)。これで二百円。

Buntan,200yen a bag.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土佐弁講座 Tosa diarect class

土佐弁講座 Tosa diarect class

塵捨てな紙神=塵捨てるな紙神

「捨てな」は「捨てるな」の変化したものだそうです。

Chiri stena kamigami = Do not leave garvage gods

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒歩再開 Start walking again

徒歩再開 Start walking again

高知市を目指します。昨夜お世話になった高知市土佐御苑の横山くんと加藤君と一緒に歩きます。 Heading to Kohchi city. Walk with Yokoyama-kun from Tosa-Gyoen,Kohchi city where we stayed last night and Kato-kun.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛龍梅 Flying dragon plum

飛龍梅 Flying dragon plum

ブログで香りが伝わる日も近い。

Soon,day will come that you can share smell from b-log.

[GPS情報URL]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-02-17

金毘羅様参り Visiting Konpira shrine

金毘羅様参り Visiting Konpira shrine

この文字は「金」と読むそうです。

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴平温泉での植樹 Tree planting at Kotohira spa

琴平温泉での植樹 Tree planting at Kotohira spa

今朝、琴平温泉の琴参閣で大きな紅葉を一本植えました。昨日は、この旅を全面サポートして下さっている全国ホテル旅館組合青年部の四国ブロック大会に参加させて頂き、四国を中心に全国から集まった組合員の方々と交流を深める機会を頂きました。

これを機に道々もっと沢山の木が植えられそうです。皆さん気さくに話し掛けて下さり、楽しく参加出来ました。写真は前から時計回りに佐久間さん、高木さん、梯(かけはし)さん。

旅の相棒、加藤君がカムバック。彼は青年部の広報委員長で、これから四国のゴール、徳島港までの旅を一緒に歩きます。

This morning we planted a big tree at Kotosankaku in Kotohira. Yesterday I joined meeting of All Japan hotel association which supporting my journey. I got chance to communicate with members gathered from all over Japan mainly Shikoku.

Thanks for this occasion, I may have chance planting more trees on this journey.

Everybody kindly chatted with me and it was enjoyable meeting. Picture from front, clockwise, Sakuma-san, Takagi-san, Kakehashi-san. Kato-kun,my friend and member of the association will walk together rest of Shikoku island.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-16

自給自足 Self suficient life

自給自足 Self suficient life

チロリン村の西村さんはほぼ自給自足の生活をしてます。世界的な組織の「ウーフ」と言う有機農家体験組織の受け入れ先にもなってます。

Nishimura-san from Chirorin village lives almost self sustainable life. Chirolin village is the member of WWOF. WWOF means Willing workers for organic farm and It is world wide organization.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千年の森、鶴見さんご夫婦 Tsurumi-san couple of 1000year forest

千年の森、鶴見さんご夫婦 Tsurumi-san couple of 1000year forest

12ヘクタールの山を買い取り、杉山を原生林に戻してらっしゃいます。

They bought 12hecters mountain,change cider forest into indegenous forest.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木の年齢 Age of tree

木の年齢 Age of tree

一年毎に年輪が増える。自然の不思議。この日は千年の森予定地に紅葉やクヌギ等、四本の木を植えました。

Increace one circle each year. Wonder of nature. This day,we planted 4trees at 1000year forest site.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植林の準備 Preparation for tree planting

植林の準備 Preparation for tree planting

切った杉を積み重ねる作業。輪付け(りんづけ)と言うそうです。なかなか大変な作業でした。

Piling up cutted cider tree. They call it linzuke. It was quite hard work.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマさんの作品 Work of Kuma-san

クマさんの作品 Work of Kuma-san

クマさんは石の彫刻家です。

Kuma-san is stone sculpture artist.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山の夜 Night in Matsuyama city

松山の夜 Night in Matsuyama city

ロハスなカフェ、ナチュレにて。右からクマさん、奥様の香苗さん、のりこさん、カフェオーナーのたけしさん。この夜は道後グランドホテルにお世話になりました。

At Lohas cafe Nature. From right,Kuma-san,his wife Kamae-san,Noriko-san and cafe owner Takeshi-san. I stayed at Dogo grand hotel that night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音様 Kan-non sama

観音様 Kan-non sama

愛媛県東温市の菅野さんの作品です。

Work of Kanno-san from Touon city,Ehime.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛の旅 Journey of Ehime

愛媛の旅 Journey of Ehime

この3日間、愛媛各地を訪問しました。クマさんこと宮内さんが案内して下さいました。

先ずは念願の福岡正信さんを訪問。南アフリカで初めて福岡さんのことを聞いたのが三年前。「粘土団子」を発明した方だと南アフリカ人に教えられて以来、ずっとお逢いしたかった方です。90歳を過ぎたそのお姿は仙人を想わせ、貴重な御言葉を頂きました。いつかこの事は書きます。

昨日は川内千年の森の方々と植樹をしました。夜は有機卵を生産していらっしゃる西村さんのチロリン村に。朝は一緒に紅葉を一本植えました。

クマさん、この3日間、ご案内頂きありがとうございます。とても意義深い愛媛滞在になりました。これから香川の琴平に向かいます。

Visited here and there in Ehime for 3days. Kuma-san, his real name Miyauchi-san toured me around.

First,we visited Mr.Masanobu Fukuoka who excersize natural farming. I heard of him in South africa 3years ago.I heard that he invented great thing called Clay ball and since then, I wanted to meet him someday.

He is over 90,reminds me saint from mountain, gave me important word. I would like to write about it someday.

Yesterday we planted trees together with 1000year forest club people. Evening we visited Nishimura-san who runs Chirorin village,producing organic eggs. We planted a tree together this morning.

Kuma-san,thank you for taking me around for 3days. It was very meaningful trip. Now I am heading to Kotohira,Kagawa prefecture.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-13

ブッダの足 foot of Budda

ブッダの足 foot of Budda

初めて訪れた、お遍路さん88箇所の第37番、窪川町岩本寺です。

I visited Ohenro,walking journey temple for first time. 37th out of 88 temple, Kubokawa town Iwamoto temple.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の風景 Sceen from this morning

朝の風景 Sceen from this morning

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛、香川への旅 Trip to Ehime and Kagawa

流石お遍路の国、四国。駅の待合室のベンチで寝袋で寝てても、駅員さんも通勤者も気に留めてない様子。

今日から5日間、徒歩を休憩して愛媛、香川を訪問します。木も植えます。先ずは森澤さんと合流して松山へ向かうため、窪川に電車で帰って来ました。

Thanks to walking journey culture of Shikoku,Ohenro-san, people at the station do not mind me, sleeping at waiting room bench of train station in my sleeping bag.

For 5days, rest from walking, I will visit Ehime and Kagawa. I will plant trees as well.Today,I will go to Matsuyama with Morisawa-san and now I came back to Kubokawa town by train to meet Morisawa-san.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国初野宿 First time sleeping outside in Shikoku

四国初野宿 First time sleeping outside in Shikoku

駅待合室のベンチで寝ます。寝静まった須崎市の徒歩、面白かったです。 Sleep at bench of waiting space at train station. It was fun walk through Susaki city when city was sleeping.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは何でしょう? What is this?

これは何でしょう? What is this?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電照野菜 Electric light raised vegitable

電照野菜 Electric light raised vegitable

種類は不明 Spieces unknown

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トンネルを抜けると、そこは須崎市 Go through tunnel and I am in Susaki city

トンネルを抜けると、そこは須崎市 Go through tunnel and I am in Susaki city

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夜中のトンネル Midnight tunnel

真夜中のトンネル Midnight tunnel

トンネルを抜けると、、When you go through tunnel...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夜中のトンネル Midnight tunnel

真夜中のトンネル Midnight tunnel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-12

中土佐町まで来ました。Came to Nakatosa town.

中土佐町まで来ました。Came to Nakatosa town.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土佐弁講座 Tosa diarect class

土佐弁講座 Tosa diarect class

入ってはいけません。 Haittara ikanzeyo = It is not allowed to enter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光る道路 Glowing road

光る道路 Glowing road

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒歩再開 Start walking again

徒歩再開 Start walking again

土佐清水からヒッチハイクで帰って来ました。

Came back from Tosa-shimizu by hitch-hikimg.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の不思議 Wonder of nature

自然の不思議 Wonder of nature

竜串です。 At Tatsukushi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍の背中 Back of dragon

龍の背中 Back of dragon

土佐清水の竜串です。

Tatsukushi in tosashimizu city

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶ宮司さん Flying shinto priest

空飛ぶ宮司さん Flying shinto priest

野老山(ところやま)さんは土佐清水市三崎、80戸の氏子を持つ宮司さん。昨年の11月に宮古島でお兄さんにお逢いしたご縁で訪ねました。

パラグライダーを愛し、三崎の空から皆を見守る宮司さん。初めて飛んだ時は天地がひっくり返る位に感動したそうです。何時の日か僕も空を飛んでみたいです。

Tokoroyama-san is shinto prist,taking care 80families of Misaki in Tosa-shimizu city. Last November I met his older brother in Miyako island and took the opportunity to visit him this time.

He loves paragliding and watch for people of Misaki from the sky. He was so moved as if heaven and earth was upside down when he first flew. I would like to fly someday as well.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-11

ヒッチハイクの達人 Professional hitch hiker

ヒッチハイクの達人 Professional hitch hiker

宏さんはかれこれ8年間、農家のお手伝いなどをしながら、ヒッチハイクで旅をしてます。森沢家から土佐市に向かいました。

Hiroshi-san travel around Japan by hitch-hike for around 8years while helping farming at each places. He went to Tosa city from Morisawa-san's house.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族の休日 Family holiday

家族の休日 Family holiday

森沢家の皆様と、ゆみこちゃんが車で送って下さり、今晩は土佐清水の野老山(ところやま)さん宅に泊まります。途中、皆で足摺岬に行きました。

Morisawa family and Yumikochan brought me to Tosa-shimizu by car and tonight,I am staying at Tokoroyama-san's house. We went to Ashizuri cape on our way.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は此処まで Finish walking for today

今日は此処まで Finish walking for today

午後は森沢家の皆様と土佐清水を訪れます。

Together with Morisawa family,I will visit Tosa-shimize this afternoon.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼飯紹介 Introducing today's lunch

今日の昼飯紹介 Introducing today's lunch

歩きながらポリポリ。結構イケます。 Munching while walking. Not so bad.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ続く、四万十川の旅Still continue,journey of Shimanto river

まだ続く、四万十川の旅Still continue,journey of Shimanto river

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しかった森沢家の滞在 Fun staying at Morisawa family

楽しかった森沢家の滞在 Fun staying at Morisawa family

昨日は四万十川沿いを大正にある森沢家まで歩きました。2日間お世話になった森沢家。理想の家族像がありました。

三人のお子さんと、僕を含めて三人のお客と犬と猫。出会ったばかりなのに家族の様に迎えて下さり、夜は一緒の部屋で川の字に寝る。きっと昔の日本はこんなだったんだろうな。と感じました。 修学旅行から帰って来た長男の悩みを聞き、末っ子に誕生日プレゼントをねだられて、そんな姿を微笑ましく見てる客人達。森沢家は日本代表幸せ家族。宏夫さん、百合香さん、遼くん、凪沙ちゃん、天心くん、ゆみこちゃん、宏さん、ありがとうございます。

Yestarday,I walked along Shimanto river up to Morisawa-san house. I stayed at Morisawa-san for 2days and found out that they are the family figure I dream of.

They have 3children,3 guests including me,dogs and cats. They welcome and treat guests as if they were part of family. We all slept in same room in line. I felt that Japanese life style, used to be, was like that.

Listen to the first son just came back from school trip,asked for birthday present from youngest son and guests listen these conversation with smile.

Morisawa family represents happy family of Japan. Hiroo-san,Yurika-san,Ryo-kun,Nagisa-chan,Tenshin-kun,Yumiko-chan,Hiroshi-san,thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-10

植樹のリレー Relay of tree planting

植樹のリレー Relay of tree planting

四万十塾のとおるさんが紹介して下さり、四万十川沿い、十和村の橋本さんを訪ねました。

橋本さんは製材所を営みながら、実に何万本もの苗木を育てて卸していらっしゃいます。山から種を採取して鉢で育ててます。生まれて初めてあんなに沢山の苗木を見ました。大事に育てられてる感じでした。

そこから20本程、提供して下さいました。植える場所を探します。この植樹のリレーが続くようにしたいです。とおるさん、橋本さん、ありがとうございます。

Tohru-san from Shimanto-juku introduced me Hashimoto-san who lives at Towa village along Shimanto river.

Hashimoto-san runs timber factory and producing then wholeselling seedlings. He collect seeds from forest and raise them in pods. I have never seen that much seedling in my life before,well taken care of.

He gave me around 20seedlings from there. I will find place to plant them and hope this tree planting relay last long. Tohru-san,Hashimoto-san, thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万十川の旅は続く Shimanto river journey

四万十川の旅は続く Shimanto river journey

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てっぴー旅立つ Teppie on next journey

てっぴー旅立つ Teppie on next journey

九州山脈を一緒に超え、一緒に四国に来た鉄平君が我等が故郷の鎌倉に戻ります。

二年以上前にアフリカのザンビアの宿で逢って以来の地元仲間。今回は転職の合間を見て参加してくれました。気の合う仲間との旅は最高。

Teppei-kun will go back to our hometown Kamakura. We acrossed Kyushu mountain range,came to Shikoku together.
We met in Zambia, Africa 2years back,local friend since then. He got free time until taking next job, could walked together for a while.

Journey together with good friend is the best thing.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢な植樹 Gorgeous tree planting

贅沢な植樹 Gorgeous tree planting

今朝、山桃とユズリハを森沢さんのお宅に皆で植えました。

昨晩泊めさせて頂いた森沢家では、天日干しの自然塩を作ってらっしゃいます。本来は海岸沿いで作るのが一般的だそうですが、あえて山の中でじっくりと干した御塩がミネラル分も豊富で注目を集めているそうです。昨晩その御塩で頂いた御食事はとても美味しかったです。

その御塩製造所の横で森沢さんご夫婦とクマさんと宏さんとゆみこちゃんと一緒に、木を植えました。苗木はクマさんが山から持ってきて下さった木で、心温まる朝になりました。

This morning,we planted a mountain peach and Yuzuriha at Morisawa-san's house.

Morisawa family produce sun dried natural salt. It is common to produce at coast yet people start to recognize mountain dried salt,contain more mineral after gradual dring process. Dinner last night cooked with this salt was delicious.

We planted trees beside salt producing house together with Morisawa-san couple,Kuma-san,Yumiko-chan and Hiroshi-san. Kuma-san took these seedlings from mountain beforehand and It was heart warming morning.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-09

四万十川は続く Long and winding Shimanto river

四万十川は続く Long and winding Shimanto river

[GPS情報URL]

| | コメント (1) | トラックバック (1)

四万十川沿いを歩いてます。Walking along Shimanto river

四万十川沿いを歩いてます。Walking along Shimanto river

[GPS情報URL]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

四国初植樹 First tree planting in Shikoku

四国初植樹 First tree planting in Shikoku

昨晩は、カヌーの旅を通して自然の素晴らしさを教えている四万十塾にお世話になりました。とおるさんは神戸の震災地に真っ先に入り炊き出しを手配した方。叱咤激励を受け、真摯なアドバイスをもらい、旅の決意を新たに。最高の露天風呂に入り、とおるさん手創りのログハウスに泊めさせて頂き、翌朝、とおるさんご夫婦と、くまさんと一緒に、娘さんが選んだハクモクレンの木を植えました。四国に入り、密度の濃い時間が流れています。四万十塾の皆様、ありがとうございます。 Stayed at Shimanto-juku last night,Shimanto river canoe trekking station,teaching beauty of nature through canoeing. Tohru-san went into damaged area of Kobe right after earthquake,provided food to refugee people. I got sincere advice and wisdom,renewed my determination for this trip.Soaked in awesome open-air bath before going to bed,slept at handmade log house. This morning,together with Tohru-san couple,and Kuma-san, we planted a hakumokuren tree which there daughter chose. Fruitful time since coming to Shikoku.Thank for people at Shimanto-juku.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-08

四国初めての朝 First morning in Shikoku

四国初めての朝 First morning in Shikoku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国の旅スタート Begining of Shikoku journey

四国の旅スタート Begining of Shikoku journey

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国到着 Arriving Shikoku

四国到着 Arriving Shikoku

くまさんとこうじ君が出迎えてくれました。今晩はこうじ君宅にお世話になってます。

Kuma-san and Koji-kun welcomed us at the port. We are staying at Koji-kun's house tonight.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-07

宮崎の直也君 Naoya-kun from Miya

宮崎の直也君 Naoya-kun from Miya

イラクの支援活動や宮崎赤江浜の保護活動など、逞しく動き回る九州男児。良く電話で励ましてくれました。ありがとうございます。

Supporting Iraq people, helping protecting Akae beach in Miyazaki etc.,moving here and there,reliable Kyusyu gentleman. He gave me a call once in a while to cheer me up. Thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島の手塚さん Tezuka-san from Kagoshima

鹿児島の手塚さん Tezuka-san from Kagoshima

九州での宿の手配をして頂き、大変お世話になりました。ありがとうございます。

He arranged accormodation for us in Kyusyu,helped us a lot. Thank you very much.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば九州、また逢う日まで Good bye Kyusyu until next chance

さらば九州、また逢う日まで Good bye Kyusyu until next chance

四国の宿毛に向かいます。

Heading to Sukumo,Shikoku island.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州最後の植樹 Last tree planting at Kyusyu

九州最後の植樹 Last tree planting at Kyusyu

佐伯市役所林業課の明石さんの御協力で佐伯市内の公園にカヤの木を三本植えました。カヤの木は将棋や囲碁の盤に使われるそうです。 佐伯市はなんと87パーセントが森林の、九州一森林の多い市だそうです。で、8つの市町村合併で、九州最大の市でもあるそうです。このカヤの苗木は林業課の方が育てたものです。

Thanks to Akashi-san from Saiki city office forestry dept.,we planted 3trees which is used to make Shogi(Japanease chess)board at park in Saiki city. Saiki city has largest forest area in Kyusyu,87percent!. Also biggest city in Kyusyu after 8cities,villages joined together. Forestry dept.people raised today's seedlings.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府竹瓦温泉 Beppu takegawara hot spring

別府竹瓦温泉 Beppu takegawara hot spring

明治13年から続く温泉。入浴料百円。湯温かなり熱いです。 Begin at Meiji era,1881. 100yen for entrance. Quite hot water.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝風呂 Asa buro=morning bath

朝風呂 Asa buro=morning bath

朝風呂は日本の心。Morning bath is heart of Japan.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府に来てます。Came to Beppu

別府に来てます。Came to Beppu

九州最後の夜は別府の野上本館にお世話になってます。野上さんにサロン岸に連れて行って頂きました。写真左の岸ママはサロンを営業しながら原付バイクで日本一周をした方です。サロン岸は旅人の駆け込み寺的存在だそうです。 別府では、楠港の埋め立て地にショッピングモール建設の計画があり、半数以上の市民が反対しているそうです。

We came to beppu for last night in Kyusyu and staying at Nogami hotel. Nogami-san introduced us to salon Kishi. Kishi-mama,left end of photo traveled around Japanby motercycle while running her salon. Many travelers visit her place. There is a plan to make shopping mall at Kusunoki port and more than half of citizens oppose to the plan.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-06

佐伯港に到着 Arrived Saeki port

佐伯港に到着 Arrived Saeki port

九州のゴール。途中、佐伯市役所林業課に立ち寄り、明日の植樹の依頼をしました。結果は明日。日之影町役場の工藤さんが事前に私僕の事を説明して下さって居たので、スムーズな打ち合わせでした。明日の夜のフェリーで四国の宿毛に向かいます。

Finish point of Kyusyu. We stopped at forestry section of Saiki city office,requested for tree planting tomorrow. We will receive answer tomorrow. Thanks to Kudo san from Hinokage town office who explained about us in advance,meeting was smooth. We will take ferry to Sukumo,shikoku island tomorrow.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の田舎 Country side in rain

雨の田舎 Country side in rain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小雨のスタート start with drizzling

小雨のスタート start with drizzling

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-05

九州ゴールまでもう少し Almost to the finishing point of Kyusyu

九州ゴールまでもう少し Almost to the finishing point of Kyusyu

佐伯市に入りました。佐伯港まであと20キロ強。今晩は得意の神社で野宿です。夜道で何度も鹿の鳴き声を聞きました。民家に降りてきている現状を実感します。 Entered Saiki city. Aroud 20km away from Saiki port. We sleep at shrine as usual. We heard deer voice many times tonight while walking. I felt reality of deer coming close down to villages.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩き旅のオアシス Oasis of walking journey

歩き旅のオアシス Oasis of walking journey

予期せぬ温泉との出逢いは喜びも倍増。峠越えの疲れが取れました。

We were so glad to find hot spring unexpectedly. We could get rid of fatigue from crossing mountains.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火の芸術 Art of fire

火の芸術 Art of fire

昨晩の火です。 Fire from last night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷の芸術 Art of ice

氷の芸術 Art of ice

でしょ。 see.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石の芸術 Art of stones

石の芸術 Art of stones

でしょ。 see.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の芸術 Art of mountain

山の芸術 Art of mountain

でしょ。 see.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洞窟の芸術 Art of cave

洞窟の芸術 Art of cave

でしょ see

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の芸術 Art of water

水の芸術 Art of water

でしょ。 see.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分県に入りました。We came in Oita pref.

大分県に入りました。We came in Oita pref.

やっと電波が届きます。 Long time we were away from mobile usable area.

[GPS情報URL]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-02-04

氷の芸術 Art of ice

氷の芸術 Art of ice

でしょ。 see.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

森林を歩く Walk in a forest

森林を歩く Walk in a forest

空気が美味しいです。 Tasty air.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州マジック Kyusyu magic

九州マジック Kyusyu magic

昨晩は日之影町の工藤家に泊めさせて頂きました。工藤さんは日之影町役場の農林振興課の方で、たまたま道を聞いたお店で出会い、飲みに誘って下さり、最後はお宅に泊めさせて頂くことに。日之影町は森林の自然治癒力を使った森林セラピーに力を入れていて、今月25日には全国サミットが開催されます。森林セラピー、とても興味があります。工藤さん、ありがとうございました。

We stayed at Kudou family's house last night at Hinokage town. Kudou-san works at Hinokage town office,forestry dept.. We met by chance at the shop where we asked for direction. He invited us for drink,even let us sleep at his house. Hinokage town put great importance on forest serapy and they will have national summit on 25th of this month. I am interested in forest serapy. Kudo-san,thank you very much.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-03

節分の植樹 Tree planting on Setstubun,begining of spring

節分の植樹 Tree planting on Setstubun,begining of spring

高千穂神社で招霊(おがたま)の木を一本植えました。宮司さん、昨晩泊めて下さった藤木さん、藤木さんの同級生のなお子さん、なおと君、おきと君が参加してくれました。苗木は高千穂ホテル組合が提供してくれました。一昨日は四季味ホテルに泊めさせて頂きました。高千穂の皆様、ありがとうございます。

We planted a Ogatama tree at Takachiho shrine. Priest(Guji-san),Fujiki-san who invited us to stay last night,his old class mate Naoko-san,her sons joined for tree planting. Takachiho hotel association gave us a tree and we stayed Shikimi hotel 2days ago. Thank for Takachiho people.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒歩再開 Start walking again

徒歩再開 Start walking again

楽しかった高千穂を出発。 Leaving Takachiho,great place.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-02

高千穂峡 Takachiho Gorge

高千穂峡 Takachiho Gorge

[GPS情報URL]

中渓宏一 http://earthwalkerjp.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-01

熊本小旅行 Side trip to Kumamoto

熊本小旅行 Side trip to Kumamoto

この4日間、徒歩を休憩して熊本を訪ねました。宇城市での植樹、正木さん訪問、阿蘇探索、熊本市内での交流会と盛り沢山。恵まれてます。出会いに感謝。バスで高千穂に戻ってます。

Rested from walking for 4days,came to Kumamoto. Tree planting at Uki city,visited Masaki-family,exploring Aso area,casual gathering at Kumamoto city,fruitfui days. Thank for great meeting. Now on our way back to Takachiho by bus.

[GPS情報URL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本市での楽しい夜Fun night in Kumamoto city

熊本市での楽しい夜Fun night in Kumamoto city

宮崎のビーグットカフェで出会った仲間が中心になって、幸子さん宅で鍋を囲んで、楽しい集まりを企画してくれました。皆に元気づけられて、カンパまで頂いて、だんだんとこの旅の重要さを体感してます。昨晩集まって下さった皆様、ありがとうございます。

People I met at Be good cafe Miyazaki organized casual gathering at Sachiko-san's house with hot-pod food. Everybody cheered me up, even gave me some donation. I start to feel the importance of this journey. Thank you for everyone gathered last night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »